自分でできる相続税申告「better相続」、「AI相続先生」による相談対応を開始

蓄積された質問と回答をもとに、高精度AIチャットが税理士面談の代行を実現

ITと専門家サポートで、全ての相続問題の解決を掲げる、株式会社better(本社:東京都中央区、代表取締役:安東容杜)は、弊社の提携税理士と顧客のやりとりデータをもとに開発したAIチャットボット「AI相続先生」を発表します。ならびに、運営する相続税申告ウェブサービス「better相続」の税務相談窓口として開始したことをお知らせいたします。

 

 

 

■ 検討の背景


日本の年間死亡者数の増加、また2015年法改正により、課税対象者が2倍に拡大。相続税問題は富裕層から一般化し、よりプロセス化された問題解決の実現が急務となりました。
こうした背景のもと、「better相続」は申告に特化したシステムと提携の税理士によるサポートにより、ユーザーが自分で申告を可能にする、相続税申告書作成サービスを提供して参りました。

税理士業務へのIT技術導入による効率化を推進し、ユーザーが相続税申告にかける、費用や手間の大幅削減を実現。2020年のサービスリリース後1年で、数多くの相続税申告を完了させています。
さらなるプロセス化を実現すべく、これまでに蓄積した相続税申告のケーススタディを分析し、そのデータを活用する形で、よりユーザーが気軽かつ円滑にお使いいただける相談窓口を設置いたします。

【better相続】https://better-sozoku.com/


■ サービス概要

「AI相続先生」とは、これまで弊社の提携税理士が個々に行っていた税務相談の一部を自動化し、代行することを目的とした「better相続」サービス内のチャットシステムです。
例えば「父が亡くなった後に振り込まれた退職金は相続税がかかるの?」「小規模宅地の適用条件で気をつけることは何?」等、ユーザーからの質問に対して自然言語解析を行い、論点や文脈を解析、関連性の高い回答候補を提案します。
 

 

 

 


もちろん、「AI相続先生」を利用しても疑問の解決に至らない場合には、そのまま当社の提携税理士に回答を求めることが可能です。これによりパターン化された質問は、24時間いつでもすぐに解決。難易度の高い質問はこれまで通り提携税理士が解決、と選択ができるようになりました。(税理士からの回答は、提携の税理士法人のサービスとしてご提供)
なお、質問に対する回答の関連性の精度は、これまでにユーザーと提携税理士が実際にやりとりしたデータを元にしています。今後もやりとりが増えるほど、回答パターンが増え、より精度の高い回答をする仕組みです。
 

 

 

 

■ 代表取締役(公認会計士・税理士) 安東容杜より

私たちはまだまだ「AIがすべての税務業務を代替できる」とは考えておりません。あくまで各々が「得意分野の役割分担を行うべき」と捉えております。
こうした中、私たちが着目したのは「相続問題の背景は様々だが、申告時に起こる問題の多くはパターン化されている」という点です。
事実、パターン化された面談やメッセージのやりとりを繰り返すことは、お客様にとっても大きな負担となります。
「AI相続先生」はこうしたお客様のご負担を解消することを目的としています。また、税理士業務の低コスト化や、人依存によってばらつきが発生しがちな税務回答を、高品質な統一見解として安定的にご提供することが可能になる等の効果も期待できます。
今後も「税理士の専門性」と「AI技術」両方の利点を最大限に活かした体験価値を提供して参ります。


■ 今後の展開

株式会社betterでは、専門家の知見とITを活用した、全ての相続問題を解決するプラットフォームを目指しています。
「better相続」では、今やだれもが抱えうる相続税申告の「自分で解決」をサポートします。アナログな部分をなくし、専門的な表現や煩雑な入力項目を減らすことで、ユーザーや税理士の作業効率化、安心価格、相続問題の解決を後押ししています。


■ 株式会社betterについて

公認会計士・税理士及びリクルート出身のエンジニアを中心に2018年に設立。2019年ニッ セイ・キャピタル株式会社のアクセラレーションプログラム「50M」に2期生として採択。 代表取締役 安東容杜。「bestで満足することなく、更なるbetterを追求する」をビジョン に、「専門家の知見とITで全ての相続問題を解決する」をミッションとしている。


■ 会社概要

会社名:株式会社better
代表者:代表取締役 公認会計士・税理士 安東容杜
設立:2018年9月25日
資本金:5,300万円(資本準備金含む)
所在地:東京都中央区日本橋人形町一丁目5番5号 芳町ビル301号
業務内容:相続ウェブサービスの開発・運営
https://jp-better.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社better >
  3. 自分でできる相続税申告「better相続」、「AI相続先生」による相談対応を開始