株式会社浅野、Nature Architects株式会社が金属加工分野における新規事業開発で事業提携

株式会社浅野(本社:群馬県伊勢崎市、代表取締役社長:浅野誠)とNature Architects株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大嶋泰介)は、浅野の持つ金属加工技術と、Nature Architectsの保有する次世代設計技術を融合した新しい板金加工プロダクト開発に向けた事業提携を行います。
株式会社浅野は1953年の創業以来、自動車、バイクの新機種開発の為の試作板金部品を製作してきました。小物大物問わず単品製作から自動車骨格一台分のコンプリートまで、設計から組み立て、特に精度の高い品質保証までを社内完結します。現在は試作のみでなく、大物量産用プレス金型製作、小物板金部品量産、プラスチック成型用金型製作、CFRTP(熱可塑性炭素繊維強化プラスチック)をはじめとした複合材を用いたお客様との共同研究等、業界問わず年間30,000種類以上の部品を製作・供給しております。量産製法の造り検証を試作開発の段階から提案できることを強みとし、お客様のリードタイムの短縮、軽量化、新工法、材料置換等各種課題にお応え致します。

Nature Architectsはメタマテリアルを活用することで従来の製品設計を革新する設計アルゴリズム「DFM」を開発する東京大学発ベンチャーです。DFM(Direct Functional Modeling™)とはメタマテリアルを用いて製品に必要となる部材ごとの機能を自在に設計し図面を生成する設計アルゴリズムです。例えばDFMによって固さ(柔らかさ)を高いレベルで制御することにより、固い部材に振動吸収機能を埋め込むなど、これまでに実現できなかった新しい機能をパーツに付与することができます。さらに、フレームや稼働部などの部材ごとに必要な様々な機能を分けることなく一体で設計・製造することが可能になります。

浅野の金属加工技術、Nature Architectsの設計技術「DFM」を利用することで、従来の金属では実現することが難しかった新しい機能を持った金属製品を実現できることが見込まれます。

例えば、板金に適切な加工を施すことで、狙った方向にのみ柔らかい金属板を造形することが可能になります。従来では組立が必要であったヒンジ部分なども、一つの部材で実現することが可能になります。
 

曲げに柔らかい金属板曲げに柔らかい金属板




また、折紙工学の知見を活用することで、1枚の金属板から複雑な造形物を組み立て無しで作ることも可能になります。1枚の金属板に適切な「折り目加工」を施すことで、一つの金属板を折ることで椅子や机のような複雑な造形物を造形することができます。
 

 

オリガミ椅子オリガミ椅子

 

オリガミテーブルオリガミテーブル

 

金属加工により実現したオリガミ椅子・テーブル金属加工により実現したオリガミ椅子・テーブル

 

今後は、浅野の持つ豊富な金属加工技術をベースとして、DFMを活用するとどのような新しいプロダクトを開発することができるかについて共同で検討を進めていきます。

なお、本事業提携は、経済産業省関東経済産業局の「中堅・中小企業とスタートアップの連携による価値創造チャレンジ事業」への参画を契機として、スタートしています。
https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/seizou/startup_challengejigyo.html(関東経済産業局HP)

■ 株式会社浅野 会社概要
代表取締役社長: 浅野 誠
所在地: 群馬県伊勢崎市三和町2718-1
設立: 1953年6月
URL: https://www.asano-japan.com/

■ Nature Architects株式会社 会社概要
代表取締役: 大嶋 泰介
所在地: 東京都港区赤坂8-4-7アパートメントカーム7C
設立: 2017年5月
URL:  https://nature-architects.com
 
  1. プレスリリース >
  2. Nature Architects株式会社 >
  3. 株式会社浅野、Nature Architects株式会社が金属加工分野における新規事業開発で事業提携