アフラック・イノベーション・パートナーズ、次世代のヘルスケアサービスを提供する「セルスペクト」に出資

誰もが気軽に健康管理ができるヘルスケア社会の実現に向けて

「アフラック・イノベーション・パートナーズ合同会社(東京都港区、代表 マネージングディレクター:島田 智行)」は「アフラック・ベンチャーズ」を通じ、医療とテクノロジーを融合させた次世代ヘルスケア社会の実現を推進する「セルスペクト株式会社(岩手県盛岡市、代表取締役CEO:岩渕 拓也)」への出資を行いました。
 

セルスペクトについて
セルスペクトは、誰もが気軽に健康管理ができるプロダクトやサービスを開発・提供する医療ITベンチャーです。1滴の血液で肝機能や脂質、血糖値など主要8項目を測定できる画期的な血液検査装置を開発し、ドラッグストアや調剤薬局チェーンと連携して展開しています。また、女性のQOL向上を支えるメディカルアイテムの開発を進めています。子宮内膜症の中でも「チョコレート嚢胞」と呼ばれる腫瘍は、悪性化することで卵巣がんになることが知られています。その確率は約1%といわれていますが、現在は手軽に検査できる手法がなく、外科的な病理検査に頼らざるを得ないのが現状です。これに対し、セルスペクトは子宮内膜症の悪性化を経過観察できる経膣プローブ(センサー)の開発に成功し、女性が体への負担を少なく検査を受けることができるようになりました。この他にも、次世代に求められる新たな医療診断アイテムを開発すべく研究を行うとともに、医療をより身近なものにし、更にはQOLの向上に寄与することを目的とした事業を展開しています。

(今回の資金調達について)
今後の事業拡大のための人材確保および研究開発の加速化を行っていきます。

セルスペクト 代表取締役CEO 岩渕拓也氏からのコメント

このたび、アフラック様より出資を受けましたこと、大変喜ばしく思います。弊社はバイオ・ハードウェア・ソフトウェア・データサイエンスそれぞれの専門家が集まり、日本や世界の医療・ヘルスケアに、異分野融合のテクノロジーでイノベーションを起こそうとしている会社です。私たちのイノベーションを通じて、誰もが自身で病気の予防や気づき、健康管理が出来るサービスやプロダクトを生み出し、次世代のヘルスケア社会実現を目指しりします。



アフラック・イノベーション・パートナーズ 担当者からのコメント

浜田智浜田智

日本や世界の医療・ヘルスケアにイノベーションを起こそうとされているセルスペクト様に出資できることを大変光栄に思います。1滴の血液で健康診断の血液検査と同じ内容が分かる画期的な検査装置は、予防医療の普及に貢献するものと期待しています。アフラックはお客様の「健康でありたい」という想いをサポートする取り組みを進めています。セルスペクト様との連携を通じて、お客様の健康づくりや行動変容に貢献する保険商品・サービスを開発し、健康で豊かな社会の実現を目指して参ります。



セルスペクト株式会社
所在地:岩手県盛岡市北飯岡1-10-82
代表者:代表取締役CEO 岩渕 拓也
設立:2014年4月
URL:https://cellspect.com/

アフラック・イノベーション・パートナーズ合同会社
アフラック・イノベーション・パートナーズは、「共創と革新により『生きる』を創る。」をビジョンに掲げ、2019年2月に設立しました。Aflac Ventures,LLCの250百万米ドルファンドを、日本を含むアジア地域において、InsurTech/Cancer/HealthTech領域のアーリーからレイトステージまでのスタートアップに投資し、アフラックとの事業創造を行っています。
所在地:東京都港区南青山3-1-31 NBF 南青山ビル4F
代表者:代表 マネージングディレクター 島田 智行
設立:2019年2月
URL:https://aflacinnovationpartners.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
アフラック・イノベーション・パートナーズ合同会社
担当:天野
e-mail:aip@aflac.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. アフラック・イノベーション・パートナーズ合同会社 >
  3. アフラック・イノベーション・パートナーズ、次世代のヘルスケアサービスを提供する「セルスペクト」に出資