2020を「YOSAKOI」で盛り上げよう!

よさこい発祥の地・高知県が『よさこい祭り』を世界に発信

《高知で誕生して60有余年。国内外でつながる“踊りの絆”で2020を盛り上げる》
高知県が10月28日、都内で国内外のメディアや大使館関係者ら約120人を招いて『よさこいプロモーションイベント』を開催しました。

We Love YOSAKOIWe Love YOSAKOI

高知発祥のよさこい祭りは、1954年(昭和29年)に市民の健康と繁栄、商店街振興を祈念して立ち上がり、現在では国内200カ所以上、海外でも29の国や地域で踊られています。そのよさこいの原点と世界への広がりについてお伝えし、来年開催の東京五輪・パラリンピックへの盛り上がりにつなげようと企画した今回のイベント。鳴子(なるこ)を手にした踊り子による迫力満点の演舞やゲストのトーク、高知食材を使った料理や地酒をお楽しみいただき、「YOSAKOI」をアピールしました。
 

世界に広がる「よさこい」世界に広がる「よさこい」

《欧州や北米・南米、東南アジアの主要団体メンバーを『よさこいアンバサダー』に認定》
よさこいが世界的な広がりを見せる中、高知県では2016年(平成28年)から「よさこいアンバサダー制度」を設置。フランスやポーランド、オランダなどの欧州とカナダや米国などの北米、南米、ベトナムやタイ、インドネシアなどの東南アジアで活動する団体を認定し、交流を深めてきました。

今年8月に高知市で行われた第66回よさこい祭りにも世界各地から踊り子が参加し、県内各地の会場で演舞を披露。今年からイギリス、チェコ、ハンガリーも加わり、アンバサダーは19カ国23チームの65人に。“よさこいの輪と絆”が年々、広がっています。

《国内は2017年から『2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会』が活動を展開》
2017年3月には、国内でよさこいの祭りやイベントを主催する団体(現在37都道府県・92団体)が集い、よさこいで東京2020を応援するプロジェクトを立ち上げました。各団体が連携と交流を深めながら大会開催の気運を高め、海外からの観光客や関係者へのおもてなしを行っていくこととしています。

《2020年もよさこいイベント目白押し。「ONE TEAM」で、東京五輪・パラリンピックへ》
高知発祥のよさこい祭りは、1992年に北海道の⺠謡ソーラン節と融合した「YOSAKOIソーラン祭り」が 始まったのきっかけに全国へ広がりました。今年も全国で多数の祭りやイベントが催され、オリンピックイヤーと なる来年3月からは6月には、「第20回浜松がんこ祭(静岡県)」「第11回ピオニウオークよさこい2020 (埼玉)「第17回常陸国YOSAKOI祭り」「YOSAKOI ソーラン祭り(北海道)」など15以上の祭りが 続きます。7月には都内の新宿住友ビル三角広場にて、全国の団体や踊り子が集う「プレミアムよさこい in東京2020」(仮称)を開催予定。日本各地のよさこいが東京に集い、踊り子と観客が一体となる時 間と空間を演出し、よさこいの魅力を世界に発信します。そして、東京五輪閉幕日の8月9日から12日ま で、発祥の地・高知で第67回よさこい祭りを開催。五輪からパラリンピックへ、大会を盛り上げるバトンをつな ぎます。

プレミアムよさこいプレミアムよさこい


《元代表選手や現役アスリートも期待。よさこいはスポーツに通じるものがある。》
今回都内で開催した「よさこいプロモーションイベント」には、特別ゲスト2人が来場。よさこいで東京2020 を盛り上げる活動に対して、大きな期待を寄せてくださいました。

◆元ラグビー日本代表・齊藤祐也さん(東京都出身)
音やリズムによる一体感、国境を越えて仲間ができるのはラグビーと同じ。よさこいもラグビーもどんどん進化しています。共通部分も多く、通じるものがあると思 います。来年、よさこいでスポーツ界をぜひ盛り上げていただきたい。

元ラグビー日本代表・齊藤祐也さん元ラグビー日本代表・齊藤祐也さん


◆ロンドン五輪近代五種代表・山中詩乃さん(高知県出身)
私自身も幼稚園児のころに2、3回ほどよさこい祭りで踊りました。毎年見るのが楽しみで、踊りたくてウズウズします。皆さんの応援は何より選手たちの力に なります。高知発祥のよさこいを五輪の舞台でぜひ見たいです。
 

ロンドン五輪近代五種代表・山中詩乃さんロンドン五輪近代五種代表・山中詩乃さん


「当日の様子」動画
https://www.youtube.com/watch?v=1hsDkrUxIDY&feature=youtu.be

「We Love YOSAKOI」動画
https://www.youtube.com/watch?v=ZZ--LI9_3w0
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 高知県庁 >
  3. 2020を「YOSAKOI」で盛り上げよう!