東京都事業 「Tokyo Robot Collection」先端技術を用いたサービス実証ロボットに係る公募選定結果について

株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川島 祐治、以下 当社)は、「平成31年度先端テクノロジーショーケーシング業務委託」を東京都より受託し、本事業プロモーターを務めています。
2019年8月5日~8月23日、下記2つのテーマ毎にサービス実証ロボットの公募を行いました。数多くの応募の中から、外部有識者による厳正な審査の結果、下記の通り実証実験に使用するロボットを選定しましたのでお知らせします。
本事業は、今後社会実装が見込まれる都内の様々なフィールドにおいて、都の課題解決に向けたサービスロボットの実証実験を実施し、新しい社会実装モデルをショーケース化することで、東京の未来の姿とそれを支える技術力を国内外に発信することを目的として実施するものです。
実証活動や実施報告に関しては、「Tokyo Robot Collection」の公式ホームページhttp://www.tokyo-robottech.tokyo/ にて発信しています。
1 事業概要
  東京都が委託した事業プロモーター(当社)が、東京都の課題解決に資するロボットを公募し、外部有識者等による審査により優れたロボットを選定しました。今後、事業プロモーターの支援等を受けながら、各実証フィールドにおいて実証実験を実施します。
  実証実験を通じて得られた結果をもとに、導入効果や有効性及び社会実装に係る課題等を検証すると共に、本実証や先進的な取組を国内外に向けてPRします。
<事業スキーム>
      



2 実証内容
  実証概要及び選定ロボットは以下の通りです。なお、実証内容や実施日時は変更となる場合があります。実施日時・場所等の詳細は決定次第順次、「Tokyo Robot Collection」公式ホームページhttp://www.tokyo-robottech.tokyo/ にて掲載します。
※実証テーマは実証日時順に掲載しています。

1. 実証テーマ『運搬ロボットの自律・追従走行実証』

          選定ロボット※1

         ※1アルファベット・五十音順にて記載

2. 実証テーマ『空港の業務効率向上やサービス向上の実現のための警備・災害・移動対応等ロボットの実証』
        

      選定ロボット※2

       

 

     ※2アルファベット・五十音順にて記載
   ※3走行試験としての採択

「Tokyo Robot Collection」公式ホームページhttp://www.tokyo-robottech.tokyo/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所 >
  3. 東京都事業 「Tokyo Robot Collection」先端技術を用いたサービス実証ロボットに係る公募選定結果について