AI・ディープラーニングを用いたピッキング自動化ソフトウェアを開発

市販の深度カメラと距離センサーを組み合わせた自動ピッキングを実現。2019年8月にリリースした「SDTest」と組み合わせることによって、自動で搬送から外観検査までが可能に

 株式会社RUTILEA (本社: 京都府京都市) はばら積みピッキングソフトウェアを開発し、オープンソースとして公開しました。「SDTest」と組み合わせることで外観検査工程の省人化が可能になりました。

 

 従来、ばら積みピッキングは高精度な3次元カメラを使用しないとできませんでしたが、市販のカメラと距離センサーのみで自動ピッキングを実現しました。このソフトウェアに、自社開発ソフトウェア「SDTest」を組み合わせ、さらにハードウェア面でDOBOT Magicianなどの協働ロボットアームや照明などを組み合わせることによってばら積み状態からのピッキング、撮影、外観検査の自動化を可能にしました。

自動ピッキングオープンソースソフトウェアへのリンク先: https://github.com/RUTILEA/Picking-OSS

自動ピッキングや「SDTest」を用いたご依頼のお問い合わせはこちら:
https://www.rutilea.com/inquiery-form.html

 2020年1月に開催されたオートモーティブワールド (東京) では、複雑な3次元構造をしたダイカスト製品 (株式会社STG社製: 上記写真参照) のピッキング、撮影、外観検査までの実演を行い、567社がブースに訪れました。

 株式会社STGホームページ上のIR情報にあるPDFに協業についての詳細があります。
リンク先: https://www.stgroup.jp/ir/

PDF: https://ssl4.eir-parts.net/doc/5858/tdnet/1783154/00.pdf

[オープンソースを利用したダイカスト製品のピッキング&外観検査]

動画リンク: https://youtu.be/Rh8fjSKexmI

  •  会社概要
商号: 株式会社RUTILEA (ルティリア)
代表者: 矢野 貴文
本社所在地: 〒606-8396 京都府京都市左京区下堤町82 恵美須ビル 3階
ホームページURL: https://www.rutilea.com/
お問い合わせ先: contact@rutilea.com (担当者: 志岐)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RUTILEA >
  3. AI・ディープラーニングを用いたピッキング自動化ソフトウェアを開発