スマートな生活を実現する「Iot」設備を全棟標準採用『マインドスクェア成増 イン・ザ・ヒストリー』自然や文化、歴史と共存する落ち着いた環境に全7邸の新街区、誕生

販売開始のお知らせ

このたび、株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市南越谷1丁目21番地2、代表取締役社長:品川 典久、以下:中央住宅)は、新築一戸建て分譲住宅『マインドスクェア成増 イン・ザ・ヒストリー』(東京都板橋区、全7棟)の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。

http://www.polus-mind.jp/kodate-ms/akatsuka4/?waad=k2cCSsze

周囲の景観に馴染みながらも個性を醸し出す、永く住まうにふさわしい家

東武東上線「成増」駅をはじめ、4路線6駅利用可能な『マインドスクェア成増 イン・ザ・ヒストリー』が誕生するのは、自然や文化、歴史を尊重すると共に、緑豊かな武蔵野の面影を今に伝え、落ち着いた街並みづくりを目指している赤塚周辺。
そんな、古き良き「和の風景」が残る街に住まう人への想いを込めて、景観に配慮しつつも個性的でスタイリッシュな外観デザインの7邸の新街区を一邸一邸丁寧に施しました。「赤塚植物園」へ徒歩3分、「板橋区立美術館」へ徒歩6分、「赤塚小学校」へ徒歩10分と環境と利便性の両立が魅力的な立地です。

木のぬくもりが感じられる、2つのインテリアスタイル

●森の中にいるようなリラックス感を味わえる
-フォレストフィール- FOREST FEEL

厚みや幅の異なる国産の杉材を貼り合わせ芳香と美しい木目、独特の肌触りや素材感で住空間を彩る、シダーパネル「木もれ美」をリビングの一部に採用しました。調湿効果のある杉材が空間を快適な湿度に保ち、天然木ならではの味わい深い壁がナチュラル感を高めるスタイルです。
 

●和のくつろぎを感じられる
-ジャパニーズモダン- JAPANESE MODERN
無垢材を基材とした、温もりと透明感のある美しい木肌を活かしたデザインウォール「刻」をリビング、または畳コーナーの一部に使用しています。「洋」のなかにどこか「和」のくつろぎを感じさせるナチュラルなスタイルです。
 

IoT「ホームナビゲーション」を全棟標準採用 

これからのスマートな暮らしを支える次世代設備『IoT』を全棟に採用。

より安心して便利に生活を送り、より身近にIoTをお使いいただくために、テレビもインターネットも楽しめるパナソニックの「ホームナビゲーション」を標準採用しました。
タブレットを使用しての各機器のリモコンやモニター制御はもちろん、アプリを使えばスマートフォンから操作することも可能です。お風呂のお湯張りや床暖房のON/OFF、玄関ドアの開錠・施錠確認などを外出先からでも可能にすることにより、快適で安心した暮らしをサポートします。

■『マインドスクェア成増 イン・ザ・ヒストリー』の詳しい物件概要は公式ホームページにて
http://www.polus-mind.jp/kodate-ms/akatsuka4/?waad=k2cCSsze
■  資料請求 はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/bk/mind.php?fmid=dskb91RO0CtR0UatPMoTsbH2I0iXjb&waad=XwSKRchF
■ 来場予約 はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/various/g_default.php?k=4896&waad=1XDxKVcW
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部 >
  3. スマートな生活を実現する「Iot」設備を全棟標準採用『マインドスクェア成増 イン・ザ・ヒストリー』自然や文化、歴史と共存する落ち着いた環境に全7邸の新街区、誕生