ファン参加型 音楽活動支援アプリ『unitive』、英語対応を開始!海外の音楽ファンへ向けたコンテンツ配信をサポート!

国内アーティストのマーケット拡大、海外ファンの獲得を促進!

ファン参加型 音楽活動支援アプリ『unitive』は、日本のアーティストの海外へ向けた活動を支援することを目的とし、英語対応機能をリリースした。

英語対応機能 開発背景

近年、YOUTUBE等に代表される動画共有サイトや、その他音楽共有サイトなどで公開されている国内アーティストのコンテンツについて、徐々に海外から英語のコメントやリアクションが寄せられるようになってきている。
また、海外マーケットへ向けた活動を行っている国内アーティストが増えてきており、そういったシーンにおいてもunitiveを活用できるよう、本機能をリリースすることとなった。

成長を続ける世界の音楽市場
国際レコード産業連盟(IFPI)の2019年4月の報告によると、世界の音楽市場は2018年に9.7%拡大、その売上の半分近くがストリーミング配信によるもの言われており、今後も成長が期待されている。

海外音楽ファンが参加しやすいコミュニティへ

本機能のリリースにより、ユーザーインターフェースの言語を英語に切り替えることができるようになったことに加え、海外のユーザー向けに英語版のランディングページが自動生成されるようになった。
また、海外ユーザーの課金にも対応している。


『unitive』アプリダウンロード・サービスサイトアーティスト向けサービス


ファンユーザー向けサービス

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ベステンダンク >
  3. ファン参加型 音楽活動支援アプリ『unitive』、英語対応を開始!海外の音楽ファンへ向けたコンテンツ配信をサポート!