中国のSEASUNが東京ゲームショウ2019に出展!

2019年9月12日〜15日の間、国内外のゲーマーから熱い期待を寄せられている東京ゲームショウが千葉・幕張メッセにて開催されます。中国のSEASUNゲームは東京ゲームショウ2019において、丹精込めて作り上げた4作品のゲームを出展。盛大なイベントに東洋の色を添える一役を担います。
この度SEASUNは匠が手がけたゲームで国民の「SEASUN文化」に対する認識及び作品イメージを一新しました。今回、ゲーム愛好家からも注目されているメカロボットをテーマにした新ゲーム『Code B.R.E.A.K.』、多様なキャラクターを育成するアクションゲーム『指先の江湖』、中国武術ゲームの傑作『JX3』と二次元シューティング育成ゲーム『ガール・カフェ・ガン』の4作品を揃えて日本に上陸。世界へ向けてSEASUNの各ゲームが持つ逸出したスタイルをお見せする場となるでしょう。

 

SEASUNは東京ゲームショウ2019の展示エリアにゲームイベントコーナー、ゲーム体験コーナー、伝統文化との融合作品など中国らしい要素をふんだんに盛り込んだデザイン・スタイルの展示コーナーを設置。ゲーム芸術と中国伝統文化の素晴らしい展示プログラムが皆さんを魅了します。

今回の出展では、中国一流武侠ゲームIPの一つでもある『JXオンライン』が日本初上陸。中国文化特有の趣が多くの企業からの注目を集めています。SEASUNはこれからもゲームを通してエンターテインメントを届けることに注力し、「武侠」文化を世界の舞台に登壇させることを志しています。

今回の展示会を通して多くの人々に国風や文化に触れてもらい、ゲーム芸術の流布、そして未来への発展基盤となることを目指してこれからも物語を書き続けます。
  1. プレスリリース >
  2. 西山居(XiShanJu) >
  3. 中国のSEASUNが東京ゲームショウ2019に出展!