女子サッカーチーム「日テレ・ベレーザ」 阪口夢穂選手が来社 豆乳工場を見学されました

マルサンアイ株式会社(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:渡辺 邦康)は、コーポレートパートナーをつとめる「日テレ・ベレーザ」に対し、選手の体調管理を支援するため、弊社製品である「豆乳」「鮮度みそシリーズ」を定期的に提供しています。9月17日(火)、日テレ・ベレーザ所属の阪口夢穂選手が来社、豆乳工場を見学されました。

                                             ©TOKYO VERDY

                                           ©TOKYO VERDY

体のコンディション作りのため、食事にこだわっている阪口選手。チーム1、2を争う豆乳好きとのことで、弊社提供の豆乳を日頃より愛用いただいています。
初めて訪れた工場には興奮した様子で、目を輝かせて見学いただきました。
「マルサンの豆乳はリハビリ中にプロティン代わりに飲んでケアしてきました。その豆乳が造られている工場見学ができることを楽しみにしてきました。工場見学は小学校以来でしたがいつも口にしている豆乳の製造工程なども勉強できました。豆乳も色々試飲出来ましたが、やはりいつも飲んでいる無調整の有機豆乳がさらっと飲みやすくおいしかったです」とご感想もいただきました。

国内だけでなく、世界の舞台で多くのベレーザ選手に活躍いただくために、引き続き「豆乳」と「鮮度みそシリーズ」で応援してまいります。
また、当社では、今回の豆乳飲料をはじめ、様々な大豆製品の製造販売を通じて、企業理念である「健康で明るい生活へのお手伝い」を実現するとともに、今後も多くの方に大豆製品の魅力を感じていただけるよう、新商品開発や生活者との接点強化を図っていきます。

■日テレ・ベレーザについて
日テレ・ベレーザは、東京ヴェルディの女子チームとして1981年に発足しました。設立当初から日本の女子サッカー界を牽引する存在で、多くのタイトルを獲得してきました。日本女子代表にも数多くの選手を送り出しています。中高生年代の日テレ・メニーナ、中学生年代の日テレ・メニーナ・セリアスという育成組織を持ち、一貫した育成システムで世界に通じる選手の育成を続けています。昨年度はリーグ、リーグカップ、皇后杯の3冠を達成しました。今年度もリーグカップ優勝し、残すリーグ、皇后杯連覇へ向けて挑戦しています。

本 社  :東京都稲城市矢野口4015-1
取締役社長:羽生 英之
設 立  :1981年
URL   :https://www.verdy.co.jp/beleza/

■マルサンアイ株式会社について
本社所在地: 〒444-2193 愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
代表者      : 代表取締役社長 渡辺 邦康
資本金      : 8億65百万円
設立         : 1952年3月
URL         : https://www.marusanai.co.jp/
業務内容   :大豆を主原料とするみそ・豆乳、無菌充填技術を活かした飲料、
       その他食品の製造販売。2018年9月期の売上は、263億円。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マルサンアイ株式会社 >
  3. 女子サッカーチーム「日テレ・ベレーザ」 阪口夢穂選手が来社 豆乳工場を見学されました