東京・檜原村で自然満喫型謎解きを開催!2020年10月10日(土)〜11月8日(日)「檜原城と秘密の手紙」

コロナ禍に対応し東京裏山ワンダーランドが新たな試み

東京裏山ワンダーランド(東京都あきる野市、代表・神野賢二)は、コロナ禍でも東京の裏山・秋川渓谷エリアの魅力を最大限に満喫できる仕組みとして、この秋、謎解き型の地域周遊コンテンツ「秋川渓谷謎解きエコツアー」と題するシリーズををリリースし、その第一弾として、檜原村で2020年10月10日から11月8日の期間限定で「檜原城と秘密の手紙」を開催します。

 


近年「謎解き」は体験型エンタテインメントとして一大ブームになっており、街歩きなどの屋外周遊型の謎解きイベントも各地で開催されていますが、大自然の中で楽しめる謎解きはまだ多くありません。

「秋川渓谷謎解きエコツアー」は、我々が「東京の裏山」と呼ぶJR武蔵五日市駅周辺~檜原村(秋川渓谷)エリアの、東京とは思えない豊かな自然の中で、スマートフォン上に表示される物語の登場人物に誘われながら軽いハイキングやサイクリングを楽しみながら、ところどころで出される「謎」(現地を訪れないと解けない仕組み)を解きながら進むことで、知らず知らずのうちに地域の魅力に出会い、自然の中で楽しくリフレッシュできる仕掛けです。


スマートフォン上に表示される物語はアニメ仕立で大人から子どもまで楽しめる内容。住民でも知らないような地域の隠れた歴史や文化などにも焦点を当てており、ご家族で自然体験・文化体験を楽しみながら充実した休日を過ごすのにも適した内容になっています。

第一弾の「檜原城と秘密の手紙」では、戦国時代に村を治めていたと言われる武将に焦点を当て、そこから村の隠れた歴史や文化を紐解きつつ、知る人ぞ知る道を通りながら村の隠れた名所を徒歩で巡ります。
お寺あり、川辺あり、巨木あり。物語と謎に夢中になって進んでいるうちに、クリアした頃には自然の中で心身ともにすっかりリフレッシュしていることでしょう。

 


様々な不自由やストレスを強いられる昨今、解放的な自然の中でリフレッシュしたり、身近な価値を再発見したりすることは、都心の方々にとって特に求められているニーズです。また、今般の感染症をめぐる社会状況を鑑みると、実施期間内であれば好きな日時に個人もしくは家族単位でマイペースに回れるという謎解きの仕掛けをベースにした分散型のイベントスタイルは、「新しい生活様式」や「ニューノーマル」といった社会的ニーズにも適合した新しいレジャーの形となるでしょう。


【開催期間】 
2020年10月10(土)〜11月8日(日)

【参加費】
2500円(税込)
※事前のご予約・お申し込みは不要です。
※スタート後、謎解きを進める中で現地で「謎解きキット」をご購入いただきます。
※中学生以上の参加者人数分のお支払いが必要です。

【開催場所】
檜原村役場~払沢の滝周辺
※スタート地点は檜原村役場前です。

【所要時間】
2~3時間程度
※インターネットに接続できるスマートフォンが必要です。

【ご注意】
自然の中での謎解きという性質上、未舗装の滑りやすい道や狭い道などもあります。
歩きやすい靴・服装でお越しください。

事前申し込み不要、まずはここから!
http://nazotoki.tokyo/hinohara1/start.html
謎解きキット(参加に必要な冊子など)は謎解きを進める中で現地で購入できます。


企画・制作:東京裏山ワンダーランド
https://ura-yama.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京裏山ベース >
  3. 東京・檜原村で自然満喫型謎解きを開催!2020年10月10日(土)〜11月8日(日)「檜原城と秘密の手紙」