音楽ライブ・コンサート生配信サービス『MUSER』新機能「アーカイブ生配信」第1弾アーティストは『Emerald』4/25(土)20:00から生配信!(2019年4月@渋谷WWWでのライブ映像を配信)

〜Emeraldメンバーもイチ視聴者として、アーカイブ生配信を盛り上げます!〜

配信画面イメージ配信画面イメージ

「音楽ライブ・コンサートの生配信」を通じて音楽業界の革新を目指す株式会社BEAMING(ビーミング:東京都渋谷区 代表取締役:次呂久博幸)は、アーティストが「過去のライブ映像」を活用して収益化することを可能にする新機能「アーカイブ生配信」の初回(4/25(土)20:00〜)に『Emerald』の2019年4月@渋谷WWWでのライブ映像を生配信することをお知らせいたします。

ダイジェストムービー

 

緊急事態宣言が発令され、より一層の「外出自粛」要請が続く中、ライブの開催はもとより、配信ライブの実施も難しくなりつつあり、アーティストだけでなく、音楽を愛するファンにとっても、厳しい状況が続いています。

このような状況下において、MUSERが提供する新機能「アーカイブ生配信」は、アーティストに新たな活動手段と収益機会を提供し、ファンには、コメント機能を介した盛り上がりと一体感が、生配信ライブならではの新しいライブ体験を提供します。

4/25の配信当日は、Emeraldのメンバーもイチ視聴者として配信を視聴し、コメントを通じてアーカイブ生配信を盛り上げます。

■ 「Emerald Vo. 中野陽介」コメント
この度EmeraldはMuserを通して、Emeraldのライブ動画を番組配信することになりました。
このライブ映像は、一年前に実施した過去作レコード化プロジェクトのクラウドファンディングのリターンとして僕が作ったものです。固定5カメ/可動1カメにお客さんのスマホ撮影を合体させた動画です。この度の放送の為に、クラウドファンディングをしてくれた皆様の許可をいただいての放送です。

多くのミュージシャンと同様、僕たちも当面のライブがなくなって、これまで通りの方法で活動継続のための収益を得るのが難しい状況になってきてます。今回の有料放送は僕らにとっても初めての試みでドキドキしていますが、これを機にアーティストにとっての新しい活動継続の手段になるのなら、それは大きな希望なのではないでしょうか。そんなことを考えながら、今回の放送に踏み切りました。

この放送はメンバーも一緒に見ると思います。離れていても皆さんを身近に感じて、楽しみたいです。
僕は家のテレビにでも写して、部屋暗くしてお酒片手に踊ります。歌います。

一緒に楽しみましょう。どうぞよろしく!

Emerald Vo. 中野陽介

■ Emeraldプロフイール

アーティスト写真アーティスト写真

2011年結成。ジャズ、ネオソウル、AORといったジャンルを軸にした楽曲群に、ボーカル中野陽介の持つジャパニーズポップスの文脈が加わったそのサウンドは、新しいポップミュージックの形を提示する。2017年にリリースされた2ndアルバム『Pavlov City』はSpotifyにて複数のプレイリストにピックアップされるなど、各方面から高い評価を受ける。2018年1月にはbonobosを招いて渋谷WWWにてリリースイベントを敢行。同年12月にミニアルバム『On Your Mind』をリリースし、リードトラック「ムーンライト」がラジオ各局でパワープレイに選出される。11月にはbohemianvoodooを招き、同じくWWWにて先行販売ライブを実施。2019年4月4日には『On Your Mind』のリリースパーティを「ものんくる」を招いてWWWにて開催。

問合せ:support@muser.link
担当:次呂久(じろく)

■『MUSER』運営会社
名称  : 株式会社BEAMING
所在地 : 東京都渋谷区松濤1-4-9 サン・エルサビル505
事業内容: 音楽WEBサービス「MUSER」の開発・運営
      音楽イベント「SHOWCASE LIVE」の企画・運営
代表者 : 次呂久博幸
URL  : https://muser.link

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BEAMING >
  3. 音楽ライブ・コンサート生配信サービス『MUSER』新機能「アーカイブ生配信」第1弾アーティストは『Emerald』4/25(土)20:00から生配信!(2019年4月@渋谷WWWでのライブ映像を配信)