“本気のリアル野球盤”で、野球市場に新たな風を吹き込みたい。コロナに負けない!本日よりクラウドファンディングがスタート。

~催事イベント向けスポーツアトラクションにおける“モバイル連携”の試み、新たな一歩に向けて~

レジェンドスポーツヒーローズ株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:前田相伯、以下 レジェンドスポーツヒーローズ)は、当社が取扱う体験型スポーツマシン「レジェンドベースボール」など、スクリーン型スポーツマシンの改良を目的とするクラウドファンディング企画を「CAMPFIRE」にて開始いたします。

レジェンドベースボールレジェンドベースボール

◆   クラウドファンディング「CAMPFIRE」本プロジェクトページ
 https://camp-fire.jp/projects/view/232505

新型コロナウィルス感染拡大により、レンタルアトラクション、イベント企画施工事業者、バッティングセンターやボーリング場、ゲームセンターなど中小零細アミューズメント関連企業の多くは収入が激減し、事業の清算を含む過去にない選択を迫られております。
一方では、遊びやスポーツする場所も機会も失い、新たな選択肢も無いまま、生活と健康の両立に苦労する方々も少なくありません。

こうした中、当社には、スポーツと健康の機会を創りたいという問合せ、アフターコロナの集客を心配する問合せが増え続けています。
当社は、スクリーン型の各種スポーツマシンの運用、デジタルスポーツテーマパーク「レジェンドスポーツヒーローズ」の開発実績を基に、スポーツエンタメ領域での体験型デジタルアクティビティ(レンタル、販売、店舗開発など)を提供する事業開発法人として、コロナ禍に負たままでいない新たな一歩、かつてないデジタルスポーツブランドとして、野球市場に新たな風を吹き込むべく、クラウドファンディングを実施いたします。

レジェンドベースボールレジェンドベースボール

◆   クラウドファンディング プロジェクト概要
最速160キロ!スクリーンゴルフの「ゴルフ」部分を「野球」に置換え、一球毎に球種、球速を変えられる日本一デカいリアル野球マシン「レジェンドベースボール」。
レジェンドベースボールを初めて触れた時、これこそがE-Sports、新しいスポーツエンタメ市場を作れるものと感ました。

レジェンドベースボール構成図レジェンドベースボール構成図

近年、野球人口は確実に減ってます。
また、健康増進をうたいながら、以前より規制があり、野球だけでなくボール遊びができる公園も少なくなっています。
30年前は「野球」がとても身近でしたが、最近ではバッティングセンターの老朽化も目立ち、このままだと身近な「野球」「球技」自体が一部の人しかできなくなると本気で思ってます。

こんな中、全国の商業施設、スポーツ団体等、多くのクライアント様から、様々な切なる思いを頂戴しました。
その声にお応えする為にも、より多くの方に、より多くの場面で「レジェンドベースボール」との切欠を作りたい、このプロダクトをどのように進化させるべきか、皆様と共に作り上げていきたいと、本気で思ってます。

今後より多くの方に使ってもらう機会作り、リピーター作りのシステム改良の一つとして、このプロジェクトを通じ実現したいことは、
 ① プレイしたデータをリアルタイムでアプリとの連動。このシステム改良費用の捻出。
 ② 導入店舗に皆さんを導き、試してもらう切欠を作りたい。

このコロナ禍を機に新たな一歩となる本件企画にて、野球市場に新たな風を吹き込むべく、諦めずに進んでいけたらと考えている次第です。
 https://camp-fire.jp/projects/view/232505

レジェンドティーバッティングレジェンドティーバッティング

◆   レジェンドベースボールについて
体験型野球ゲーム「レジェンドベースボール」は、日本最大級のアーケードゲームマシン(全長15.3m、幅5.4m、高さ3.5m)として、バッティングセンターのレーンをそのまま切り出し、ピッチングマシンに、ゲームシステム、AIを融合させたことで、今までにない野球の面白さを、「いつでも」「誰でも」「どこでも」提供できるよう、野球の練習にも、運動にも、リハビリなど様々な場面で、お友達やご家族、お一人でも気軽に試合対戦を安全にお楽しみいただけます。

「レジェンドスポーツヒーローズ」は、雨風を気にせず屋内で、サッカーや野球、バスケなど、昔馴れ親しんだ数々の競技種目にデジタル要素を融合しつつも本気のスポーツプレイを実現する、、今後も様々な取り組みを強力に推し進めてまいります。

レジェンドベースボール プレイ模様レジェンドベースボール プレイ模様

  従来のバッティングセンターのレーンシステム

体験型野球マシン「レジェンドベースボール」

使用ボール 軟式が一般的 硬式ボール・準硬式ボール・軟式ボール
(導入店舗の希望によってカスタマイズ可能)
雨風の影響 店舗仕様による 季節天候に関係なくプレイ可能
球種 1種類のみ 1球ごとに、ストレート、カーブ、チェンジアップ、ボール&ストライクゾーンの細部を狙う投球箇所選択が可能
ゲーム方式 指定投球数に対するバッティング ①練習モード:指定投球数に対するバッティング
​②試合モード:イニング制での対戦が可能、球速/球種/守備設定やAI対戦が可能
難易度設定可 設定後は原則不可 球速調整が可能:80km~160km程度までのルーキー/アマ/プロ/メジャーの4段階設定(導入店舗の希望によってカスタマイズ可能)
その他

・1球1球、配球を操作できる
・ボールを打った際の飛距離をデータ化し、正確にスクリーンに再現。 実際の野球ルール同様、1人でも9人対9人までの対戦プレイが可能
・左バッターと右バッターに合わせて配球を適正化
・名前を登録すると、自分の打席時に音声アナウンスあり

 

◆   今後の展開について
「レジェンドスポーツヒーローズ」は、雨風を気にせず屋内で、子供から大人まで、既知のスポーツから新しいスポーツ体験を求めるお客様をターゲットとした体験型アミューズメントブランドです。
競技としての楽しさ、みんなで楽しめる身近さ、仮想では終わらないリアルさ、コンテンツの拡張性など、様々な可能性を併せ持つ体験型アクティビティとして、プレイデータの再利用、ヘルスケアへの転用を念頭に、時代を具現する最先端スポーツアクティビティクとしての展開を国内外において強力に推し進めてまいります。

 レジェンドスポーツヒーローズ株式会社 https://www.heroes-park.com/
 レジェンドスポーツヒーローズfacebook(ブランド) https://www.facebook.com/legendbbjapan/
 レジェンドスポーツヒーローズfacebook(法人) https://www.facebook.com/heroespark.co.jp/
 レジェンドスポーツヒーローズInstagram https://www.instagram.com/legendsportsheroes.jp/
 レジェンドスポーツヒーローズTwitter https://twitter.com/SportsHeroesjp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レジェンドスポーツヒーローズ株式会社 >
  3. “本気のリアル野球盤”で、野球市場に新たな風を吹き込みたい。コロナに負けない!本日よりクラウドファンディングがスタート。