子育て応援ブランドpapakoso(パパコソ)が家族史上最高の「幸せな時間」をプレゼントします(2021Ver.)

スタイリッシュなバッグが抱っこ補助具に早変わり!これまでにないファザーズバッグ!キッズデザイン賞受賞「パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグ」の超進化モデル「キャリアーモデル」を開発中です。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは株式会社ワンスレッド/子育て応援ブランドpapakosoの April Dream です。
子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」を運営する、株式会社ワンスレッド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:半田真哉)は、日本全国のすべての家族へ、家族史上最高の「幸せな時間」をプレゼントします。


家族の幸せは、パパで決まる。papakosoが家族の笑顔のきっかけを作ります。
 

妻と子どもが大好きなパパ。
妻想いで、子どもとたくさん遊ぶパパ。
夫婦仲が良く、家族で過ごす時間を大切にするパパ。
そんなパパがいる家族は、きっと幸せな時間を過ごせているのではないでしょうか。ママの気持ちや子どもの笑顔など、家庭内の空気を変える大きな要素を左右するのは、「パパの存在」です。
今が一番楽しい、今が一番幸せだと思えるよう、papakosoが家族の笑顔のきっかけを作ります。

新型コロナ感染症の影響により様々な変化が求められている現状ですが、一方で「家族と過ごす時間を大切にする機会」でもあります。
子育て応援ブランドpapakoso(パパコソ)は、「パパの子育て」を入り口に、家族の笑顔、夫婦のパートナーシップに繋がる商品・サービスを続々と生み出します。

パパバッグの超進化モデル「キャリアーモデル」開発中

2018年にキッズデザイン賞を受賞した「パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグ」は、数少ない男性用の子育てアイテムとして、これまで7型13色のモデルを発表してきました。
そして2021年夏に、さらに進化した最新モデルを発表すべく、現在鋭意開発中です。

是非、プロジェクトページをフォローいただき、製品化までを応援いただけると幸いです。

▽パパバッグキャリアーモデル プロジェクトページ
https://kibidango.com/1728
(クラウドファンディングサイト「きびだんご」のプロジェクトの種のコーナー掲載ページです)

▽キャリアーモデル紹介動画

 

さらに進化!まさに理想を形にしたパパバッグの決定版

『スタイリッシュなバッグが抱っこ補助具に早変わり!』
子育て感を感じさせないスタイリッシュなデザインで、哺乳瓶や水筒、おむつやおしり拭きなど、乳幼児とのお出かけに必要な物を十分に収納でき、さらに落下防止構造を備えた抱っこ補助具としても使えるファザーズバッグの決定版です。

「パパバッグキャリアーモデル」4つの特長(特許出願中)

1)スタイリッシュに普段使いができる
2)乳幼児とのお出かけに必要なものがしっかり収納できる
3)バッグが抱っこ補助具に変身
4)抱っこをしたままでも使いやすい機能性

子どもが小さいうちは、抱っこする機会が多く、1歳を超えるころには自分で歩きだしたり、ベビーカーに乗ったり、抱っこをせがんだり。その都度抱っこひもを外したり、装着するのは大変です。
しかも、抱っこひもは使わないときは荷物になり、かと言って抱っこひもを使わずに、手だけで抱っこしていると負担も大きくなります。

そんなとき、普段使いのお気に入りのバッグが抱っこ補助具に変身したら?
程よくコンパクトな設計で、哺乳瓶や水筒、おむつなどお出かけの必需品がしっかり収納でき、さらに、必要な時にはさっと抱っこ補助具に変身。
これが「パパバッグキャリアーモデル」です。
しかも、抱っこをしたまま中身も取り出せて、小さいストレスからも解放。 機能性とファッション性を併せ持ったパパバッグの決定版です。

細部へのこだわり
(1)角が無くスムーズに、そして大きく開くメインポケット

 

メインポケットの開口部がガバッと開くよう、ファスナーを広くしました。またゆるやかなカーブでファスナーが引っ掛かりにくく、子育て中にも開けやすい仕様です。

(2)哺乳瓶や水筒など縦型容器を寝かせずに固定収納(意匠登録済)

いざというときに必要なものを重ねずに収納できるので、慌てずに取り出すことができ、しまいやすい。

(3)前ポケットは左右どちらからもアクセスできる両開きタイプ。

左右両方からアクセスできるので、抱っこしながらでも取り出しやすく、鍵やハンカチやスマホを入れるのに最適です。

(4)幅広で負担を分散するベルト

ベルトは40mm以上の太さで引張強度も高く、体にかかる負担も分散。ショルダーパッドも付属します。

(5)ワンショルダーとして、抱っこ補助としても最適な傾きを保つオリジナルの角度設計。

ボディーバッグとして使用したときのバッグの傾きや、抱っこ補助具として使用する際の座面の傾きを考え、最適な角度になるようデザインしています。

(6)背面ポケットに収納されている背当てと、落下防止ベルト

 

背当てと、落下防止ベルトは本体と一体型なので、無くなることもありません。
背面ポケットには着替えなども入れられます。

(7)安定して保持できるデザイン

背当てと両サイドのサポート部が覆うように乳幼児をカバーし、安定して保持することができます。

(7)ベルト調整機能

ベルトの先のDカンに指をかけることで長さ調節がしやすく、ベルトの余りを留められるクリップが付属しています。

(8)抱っこした状態で中身を取り出せる

抱っこした状態でも中身を取り出せる構造で、ガーゼやスマホなどを取り出したり、お会計時にも便利です。

(9)抱っこ前も、だっこ卒業後も長く使えます。

パパバッグはミルク卒業後も抱っこ卒業後も普段使いとして長く使えます。 使えば使うほど大切な思い出が生まれ、愛着が沸くバッグとなります。

カラーバリエーション
軽量リップストップ仕様/ブルー


軽量リップストップ仕様/ブラック


防水ターポリン仕様/ブラック


製品仕様

素材特長
●リップストップ リップストップはその名の通り「Rip(裂ける)」ことを「Stop(食い止める)」働きを持っています。格子状に繊維を編み込むことで、破れたりほつれたりといった劣化もおこりくく、いったん切れ目や破れができても、そこから裂け目が広がっていく範囲を最小限にとどめます。

●ターポリン ターポリンとは、「ポリエステル製の布を、軟質の合成樹脂で挟んだビニー ル素材の生地」を指します。 雨風に強く、耐久性にすぐれており、シワになりにくいのも特長です。

現在プロジェクト準備中!フォローしてお待ちください。

▽パパバッグキャリアーモデル プロジェクトページ
https://kibidango.com/1728
(クラウドファンディングサイト「きびだんご」のプロジェクトの種のコーナー掲載ページです)

パパバッグキャリアーモデルは、現在プロジェクト開催に向けて準備中です!
3rdサンプルを修正し、4thサンプルに取り掛かっています。
4thサンプルは4月末から5月上旬に上がる予定で、その後最終試験となる予定です。
フォローして頂いた方には、プロジェクトの最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。
是非フォローしてお待ち下さい。

子育て応援ブランドpapakoso(パパコソ)


現在はイクメンという言葉が定着し、父親の育児が一般的になっているものの、まだまだ現実とはギャップがあります。共働き世帯は1200万世帯を超え、専業主婦世帯の倍以上となり、現在は共に働き、共に家事育児をする時代です。しかし、例えば育児グッズについて「パパでも使えるママ用」はあっても、「パパが使うことを前提に作られた男性用」は残念ながらほぼありません。 私たちは、パパが家事育児をすることは、夫婦での家事育児の共有、そして家族の笑顔につながると考えています。そこで、男性の主体的な子育てをサポートすべく、2017年に子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」を立ち上げました。

子育て応援ブランド 受賞実績等

子育て応援ブランドpapakosoの事業は、キッズデザイン賞など様々な賞を受賞しています、
平成29年度横浜市経済局SBIR認定:パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグ
2018年~横浜知財みらい企業認定 (商標および意匠登録、特許出願中)
2018年 キッズデザイン賞:パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグ
2019年 キッズデザイン賞(キッズデザイン協議会会長賞受賞):パパ専用抱っこ紐「papa-dakko」
2020年 かながわビジネスオーディション:神奈川産業振興センター賞受賞
2020年 横浜ビジネスグランプリ:入賞、協賛社賞受賞
2020年 第一回日本子育て支援大賞受賞:パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグ

メディア掲載実績

当社の取組はこれまで多くのメディア媒体にご取材いただいています。
・NHKおはよう日本「まちかど情報室」
・フジテレビ「めざましテレビ」
・テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
・テレビ神奈川「ビジネスup to date」「ハマナビ」
・FM ヨコハマ「ちょうどいいラジオ」「Lovely Day」
・日本経済新聞、日経MJ、読売新聞、朝日新聞
・サンケイリビング新聞、タウンニュース 等

papakoso 家族の時間(R) プロジェクト
 

「家族で過ごす時間」をテーマに、様々な企業・団体・個人の皆様とのパートナーシップから、よりよいサービスや商品を開発・提供するとともに、働きがいと経済成長の同時実現を目指すプロジェクトが「papakoso 家族の時間(R) プロジェクト」です。 パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグももこの取組みのひとつです。


パパの子育てから、家族に笑顔を。
papakosoはパパの主体的な子育てと、家族の笑顔を応援します。

【会社概要】
会社名:株式会社ワンスレッド
代表者:代表取締役 半田真哉
所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台86-1-928
URL:https://www.one-thread.jp

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、 実際に企業が叶えようとする夢を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンスレッド >
  3. 子育て応援ブランドpapakoso(パパコソ)が家族史上最高の「幸せな時間」をプレゼントします(2021Ver.)