「株式会社ダナルジャパン」日本国内におけるPaycoin(暗号資産)決済開始に関するお知らせ

モバイル決済システムの開発及び金融決済インフラ提供する株式会社ダナルジャパン(本社:東京都新宿区/代表取締役:大村 理一)は、日本の加盟店におけるPaycoin(暗号資産)の提供について準備が完了した。株式会社ダナルジャパンは、株式会社ダナル(KOSDAQ 064260本社:韓国京畿道城南市/代表取締役:PARK SAN MAN )の日本法人である。株式会社ダナルは2000年世界初のキャリア決済商用化、2011年世界初のバーコード決済solution Bar Tong(バートン)を開発、2012年世界初国家間(クロスボーダー)キャリア決済特許登録・商用化、2013年世界初指紋認識によるモバイル決済サービス開始、2018年Samsung Payのキャリア決済開始、その他、大手IT会社へ認証技術やRMS(リスクマネージメントサービス)を提供している。2019年にPaycoin(暗号資産)をグループ会社で発行。同時に世界初の商用ブロックチェーンベースの決済プラットフォームをスタートさせた。ブロックチェーン技術を活用してオンライン・オフラインの暗号資産決済・精算の仕組みを構築し、既に韓国国内のコンビニ(7-ELEVEN)、KFC、Domino’sなどでPaycoin決済が開始している。

 


〈株式会社ダナルジャパンについて〉
会社名:ダナルジャパン
代表者:大村 理一
所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー6F
設立 :2012年2月
資本金:5,000万円(2019年9月現在)
URL :http://www.danal.jp
事業内容:モバイル決済システムの開発及び金融決済インフラ提供


〈株式会社ダナルについて〉
会社名:株式会社ダナル(KOSDAQ 064260)
代表者:PARK SAN MAN
設立 :1997年7月
所在地:京畿道城南市盆唐区盆唐路55(韓国)
資本金:30,881,857WON(2019年9月現在)
URL :http://www.danal.co.kr/
事業内容:モバイル決済システムの開発及び金融決済インフラ提供


〈Paycoinについて〉
会社名:Paycoin CO., LTD.
代表者:Anthony Cho
設立:2019年1月
所在地:5th Fl, 5, Hwangsaeul-ro 312beon-gil, Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do, Korea 13591
資本金:5.8 Million USD
URL :http://www.pay-coin.co.kr/
事業内容:Blockchain based payment platform operation

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダナルジャパン >
  3. 「株式会社ダナルジャパン」日本国内におけるPaycoin(暗号資産)決済開始に関するお知らせ