来日前の介護特定技能外国人向けに、受け入れ介護事業者さんと共同で独自開発した日本語学習の提供を開始しました。

 株式会社チョモランマ(代表取締役:横山三四郎、本社:北海道札幌市中央区、事業内容:登録支援業務および外国人材の紹介等)は、コロナウイルスの影響で来日できず待機中のインドネシア・ネパールの特定技能外国人(弊社支援予定、日本語検定N4以上、介護日本語試験、介護技能試験に合格し就職先が決定している方)向けに、受け入れ先介護事業者さんと共同で、介護業務に必要な日本語等に重点を置いた独自のプログラムを開発し、介護日本語授業の提供を開始しました。

 


■授業内容・講師紹介
 内定先の介護事業者の教育担当の方から、入国までに特定技能外国人に覚えてきてほしい介護の仕事でよく使う表現や、器具の名前、体の部位、シフト関連の単語をヒアリングし共同で独自のカリキュラムを作成、Zoomを使用しお互いの顔が見える対話形式の授業を採用しています。実際に中国語・英語を習得した講師の経験より「語学は話すことで身につく」という点に重きを置き、日本語レベルを3段階に分け、レベルごとの授業の最大人数を10人としております。
 授業の目的は、日本人講師と週に2回の対話形式の授業で「日本人と話す」ことへの抵抗をなくすこと、介護現場よりヒアリングした項目を習得しスムーズに現場へ入ること、入国前のモチベーション維持・UPへと繋がることです。

 講師担当は中国語・英語を習得しているバイリンガル。多国籍企業や海外の送り出し機関を5カ国40社以上訪問の経験があり、また介護業界の実務者研修課程を取得しているため、外国人人材と介護職についての幅広い知見を有しており、特定技能外国人が身につけたい日本語スキル、介護事業者さんが特定技能外国人に対して来日前に学んでほしい日本語のニーズを的確に掴んだ授業を実施するスペシャリストです。

■サービス提供への想い
 コロナウイルスの影響で、来日ができず待機している特定技能外国人の不安や、就職先の介護施設さんの不安は日々募る状況です。来日後、特定技能外国人が就職先にいち早く馴染み、即戦力として活躍していけるように待機中時間がある今だからこそできる実践的な日本語学習を提供し、登録支援機関として、特定技能外国人のこれから始まるキャリア、介護事業者の発展に貢献していきたいという思いから始まりました。

 株式会社チョモランマでは、特定技能のビザ取得サポート、国内外の優秀かつ情熱あふれる外国人人材の紹介をおこなっております。お気軽にご相談ください。

【お問い合わせ】
株式会社チョモランマ
担当:横山 三四郎(よこやま さんしろう)
Tell:011-311-6759
Mail:recruiting@chomolungma.co.jp
HP①:https://chomolungma.co.jp/ja/
HP②:https://lp.chomolungma.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/recruitingchom/?ref=br_rs
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チョモランマ >
  3. 来日前の介護特定技能外国人向けに、受け入れ介護事業者さんと共同で独自開発した日本語学習の提供を開始しました。