コロナ禍において、オンラインプラットフォーム「BIZIT M&A」を活用しクロスボーダー案件が成約

株式会社 BIZIT(ビジット、本社: 東京都港区、代表取締役:丹野 裕介、以下 BIZIT)は、大阪府で調剤薬局事業を展開する企業(社名は非開示、売上規模50~100億円、以下A社)による ベトナムの小児科医療クリニックを経営するスタートアップ企業(社名は非開示、以下B社)に対する海外投資を 支援しました。

案件成約の背景
A社は、40年以上の業歴を誇る、調剤薬局事業を展開する企業です。同社はこれまで国内でのみ事業を展開してきましたが、将来的な人口減少に伴い縮小する国内市場を背景に、東南アジアでの事業展開の機会を模索する中で、医療分野における情報収集を行っておりました。

B社は、これまでに複数の事業立ち上げを経験したベトナム人起業家による、2019年に設立された小児科医療クリニックを経営するスタートアップ企業です。ベトナム国の低・中所得者に対する医療アクセスへの改善を目指しており、更なる事業成長に向けた連携の可能性を模索しておりました。

当社は、A社より海外事業展開のための投資先候補の探索の依頼を受け、オンラインプラットフォームの「BIZIT M&A」を通じてソーシングを行い、オンライン面談におけるファシリテーション、通訳及びスケジュール管理等の実行支援を行い、取引成立に結び付けました。

今後について
最近では、多くの日本企業ユーザーより海外のM&A・パートナーシップ案件に関する照会をいただいており、また本件同様、オンラインにて検討を進める事例が増えてきております。BIZITが運営するグローバルM&Aプラットフォーム「BIZIT M&A」では、1,000を超える⽇本企業ユーザー様に、案件ソーシングツールとしてご活⽤頂いております。ポストコロナを見据えた日本企業による海外進出とM&Aを通じた日本の産業発展に貢献すべく、引続き取り組んでいきます。

 


株式会社BIZITについて

株式会社 BIZIT は、2019 年 8 月「挑戦をカルチャーに」を VISION に掲げる株式会社Tryfunds からスピンアウトし設立しました。世界 158 カ国、 約 5,200 社のユーザーが利用する日本最大級のグローバル M&A プラットフォーム「BIZIT M&A」を運営しており、日本企業の海外展開及び M&A を支援しております。

住所:東京都港区芝 3-1-14 芝公園阪神ビル 5 階
代表取締役:丹野 裕介
資本金:2 億 9,544 万円(資本準備金含む:2020 年 2 月現在)
主な事業内容:1. WEB プラットフォーム「BIZIT M&A」の運営
2. M&A オリジネーションサポート
3. 企業間パートナーシップ・アライアンスサポート
URL: https://ma.biz-it.co/?locale=ja (BIZIT M&A サービスサイト)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BIZIT >
  3. コロナ禍において、オンラインプラットフォーム「BIZIT M&A」を活用しクロスボーダー案件が成約