【滋賀県初!】滋賀・長浜市内の観音堂等でクラウドファンディングに挑戦!

観音の里・長浜から挑戦! 観音堂を修復して「いも観音さん」を後世へ伝えたい!

滋賀県地域特化型支援事業を行う、合同会社MediArt(本社:滋賀県長浜市)は、仏像と地域文化に特化したコンサルティング事業を行う観音ガール(對馬 佳菜子)と協力して、安念寺いも観音保存会が挑戦するクラウドファンディングをサポートします。
【安念寺とは】

安念寺とは、滋賀県長浜市木之本町黒田にある無住寺院。
かつては天台宗寺門派に属し七堂伽藍を配する大寺院であったと伝わっています。
しかし戦国時代に織田信長による比叡山焼き討ちの際、比叡山の末寺であったため兵火にかかり堂宇を消失。
また賤ヶ岳合戦の際も柴田勝家軍の兵火にかかり、2度も堂宇を消失しました。
現在は10軒の村人たちが仏像をお守りしています。


【安念寺いも観音保存会とは】

安念寺いも観音保存会は10軒の村人たちが観音堂修復のために設立されました。
「いも観音」とは安念寺に安置されている仏像のこと。
その名の由来は2度の大きな戦乱の後、田畑に隠した仏像を掘り出し、近くの余呉川でいも洗いのように洗い清めたことから。
村人たちは今でも変わらず親しみを込めて呼んでいます。

【経緯】観音堂修復は全額村人負担!

今回、観音堂の階段・廻縁板等の修理を予定しています。
この観音堂は昭和初期に建てられ、文化財指定を受けていません。また「いも観音」さんは、平安時代中期頃に遡る古仏でありながら、未指定文化財です。
そのため自治体や文化庁などの補助金の対象外であり、全額、村の自己負担として重くのしかかります。

【初の試み!】滋賀県内の観音堂等で初めてクラウドファンディングに挑戦!

安念寺いも観音保存会のクラウドファンディング挑戦は滋賀県内の観音堂等の村堂で初めてです。
村では近年、観音堂境内の階段に手摺りの設置や土砂災害対策の擁壁に、神社に囲いをかけたりと、出費がかさみました。
そのため村の中で捻出することは厳しく、長浜市へ相談したところ、「観音ガール」こと對馬氏を紹介され、打ち合わせを重ね、クラウドファンディングに挑戦することとなりました。
しかし保存会は高齢者が多く、インターネットやSNSを苦手とするため、クラウドファンディングのプロジェクト運営・メール対応・広報などのサポートを對馬氏に委託しました。

【保存会よりメッセージ】
​少しでも多くのご支援をいただくこと、これを機会に「いも観音」さんを応援してくださる各地の方々とのご縁を結べたらと思い、クラウドファンディングに挑戦することにしました。
そして、クラウドファンディングに挑戦するくらい自分たちが真剣に、いも観音さんのことをこれからも守っていきたい、守っていってほしいと思っていることを村の若い世代、次世代にも伝えたいと思っています。

【観音ガールよりメッセージ】
今回のクラファンをきっかけに、長浜市内にとどまらず、同じような状況下にある地方の村堂が、自分たちの仏像、村のお堂を守ろうとする思いの勇気づけになればと思います。
また、地域で親しまれてきた仏像をそこに住む村人だけでなく、同じように大切に思う「ソトで暮らす村人」が増えてほしいと思います。

【プロジェクト詳細】

観音の里・長浜から挑戦! 観音堂を修復して「いも観音さん」を後世へ伝えたい!
目標金額:2,000,000円
期間:2020年8月13日〜10月31 日
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/296212

【プロジェクトサポート】
観音ガール・對馬佳菜子 (個人事業主)
URL:https://kannongirl.com/
仏像に特化した情報発信事業など

会社名 :合同会社MediArt
所在地   :滋賀県長浜市木之本町木之本1257
代表者   :代表社員 植田 淳平
URL      :http://mediart-llc.com/
クラウドファンディングFAAVO北びわこの運営等

写真協力:長浜ローカルフォト
https://nagahamalpa.tumblr.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社MediArt >
  3. 【滋賀県初!】滋賀・長浜市内の観音堂等でクラウドファンディングに挑戦!