妊活・不妊治療領域D2C「MEDERI」 TLM、エンジェル投資家から3,000万円の資金調達を実施

妊娠準備をより楽しく前向きな時間にするためのプロダクト拡充、サービス発展のため

自宅でできるもっとも身近な妊娠準備をコンセプトにプロダクトを展開するMEDERI株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:坂梨亜里咲)は、TLM、エンジェル投資家複数名を引受先とした第三者割当増資を実施したことをお知らせ致します。

 

写真 左から:TLM ジェネラルパートナー 木暮氏、MEDERI 株式会社代表取締役 坂梨
  • 資金調達の背景と目的

 MEDERIは2020年3月にウーマンウェルネスブランド「Ubu(ウブ)」をローンチ。20〜30代の女性へ妊娠・出産・不妊治療に関する「正しい知識」の伝達や、自分と向き合う時間の確保、マインドセットの実現をサポートしております。

 第1弾プロダクトであるサプリメントとコーチングの定期ボックス「Ubu Supplement」は、クラウドファンディングにて先行会員募集プロジェクトを実施。公開24時間で目標金額200万円を達成し、終了時点で150名以上の方からのご支援・共感の声をいただきました。

 今回の主な資金使途は、主にプロダクトの拡充、プロモーション活動です。

 国立社会保障・人口問題研究所によると、日本で不妊検査や治療を経験する夫妻は約5.5組に1組と言われています。妊娠・出産に悩みを持つ人が多い一方で、治療と仕事の両立はなかなか難しいのが現実です。孤独感・無力感を抱えがちな妊娠準備をより楽しく前向きな時間にするためのサービスを、徹底した当事者目線で展開していきます。MEDERIは、今後もプロダクトやサービスの提供を通して「自分の可能性を自覚し、自由に生きる女性で溢れる社会の実現」を目指してまいります。

  • 投資家一覧

 ◆リードVC
TLM

 

◆エンジェル投資家 ※五十音順

小柳津 林太郎 氏

高松 裕美 氏
竹林 史貴 氏
服部 峻介 氏
松山 高和 氏
望月 祐介 氏

他1名

 

  • リードVC TLMからのコメント 
TLM ジェネラルパートナー
木暮 圭佑 氏

 子供といえば、「大丈夫 いつも愛されている 君は どんな日も」という歌詞が有名ではありますが、子供はどんな日も愛され、未来の希望が溢れた存在であると思っています。

 そんな中、「子供がほしいけどできない」という声も多く聞こえます。そういった声を少しでも減らしたい。

 登る山は険しく、まだわかりやすい未来ではないですが、パワフルでチャーミングで素直な、坂梨さんが叶えてくれるはず。そう願って今回、ご一緒させていただくことになりました。みなさん、MEDERIをご贔屓に。
 

  • エンジェル投資家からのコメント

株式会社GHOST 代表取締役社長 CEO

小柳津 林太郎 氏

 この度はいつも明るく美人で気合の入っている坂梨さんとMEDERIに微力ながら出資させて頂くことになりました。FemTechという領域は特に日本にとって大事領域だと思っております。

 私自身、「がんばる女性を支えたい」という気持ちは人一倍強いので、シナジーを生んでいけるように尽力する所存です。これからのご活躍、発展応援してます🌹


ビタミン株式会社 Founder CEO
高松 裕美 氏

 身体にトラブルはないとケアせず過ごした20代、30代で問題が表面化した経験から、femtechのイベント活動をはじめ、同じ思いの女性達と出会い、社会的関心の高さを肌で感じてきました。
 坂梨さんとの出会いもイベントでした、ご自身の経験・ビジョンを伺いながら「真摯で明るいな方」という印象だったのを覚えています。自分に届けるサービスとして、託したい方と出会えました。女性の選択肢が増えるようMEDERIをサポートしていきます!

 

株式会社LOB 代表取締役社長CEO 
竹林 史貴 氏

 不妊や流産などの行き場のない悲しみから、少しでも多くの人が解放されることを望んでいます。
 まずは知り、対策をすること。「妊娠準備をハッピーにすること」を、坂梨さんの熱量で実現してくれると思っています!応援しています!

 

株式会社Seven Rich Accounting/Seven Rich会計事務所 代表取締役

公認会計士・税理士

服部 峻介 氏

 坂梨さんとは彼女のフリーランス時代から一緒に仕事しており、関わってる社員からも「坂梨さんは器用なタイプじゃないけど、色々と覚悟があって応援してあげたい」という言葉を聞いたのが投資の決め手になりました。  そんな周りから応援される坂梨さんのような女性が可能性を広げられる世の中になるサービスを展開してくれることをMEDERI社には期待してます。


起業家・エンジェル投資家
松山 高和 氏

 女性がより活躍できる社会作りと安心して子作りできる社会作りの両立は、今の日本において最重要課題です。
 課題解決にはこれまでになかったアプローチが必要で、まさにそれがMEDERI社の取り組みの意義ですが、大事なのはどんな起業家がその課題に挑むかだと思います。
 坂梨さんは経営経験豊富な戦略家ながら、この領域に対し圧倒的な情熱を持ち、誰よりもユーザー心理を理解しているので出資させていただきました。 大きな飛躍を期待しています!

 

株式会社MapleSystems 代表取締役
望月 祐介 氏

 今回ボクは投資とは思っていません。 「MEDERIのサービスを使って妊娠しました」とか 「子供が産まれました。見てください!」とか写真送って貰えたりするのかな。
 そんなユーザーさんからの生の声が届いたときに、最初に見せて貰えたら良いなと思ってお金を振り込みました。 頑張ってください!

 

  • 代表取締役 坂梨亜里咲のコメント

MEDERI株式会社 代表取締役 CEO

坂梨 亜里咲

 働く女性が悩む結婚・妊娠・出産のタイミング。女性活躍が進み、結婚する・しない、子を産む・産まない、いろいろな選択肢がありますが、ご自身が決断されたのならどんな選択も正解だと私は思います。

 私自身は、“結婚し子を産む”という選択を選びました。妊娠準備をしている中で、もっと早く知っておきたかったと後悔したのが妊娠・出産に関する知識と、自分の生殖機能のこと。

 私のように「子を産みたいけれど、なかなか授かれない」という方が少しでも楽しく日々を過ごせるように、そしてライフプランに悩む女性に1つでも多くの選択肢を残せるように、とプロダクトを作っています。
 今回、まだまだニッチな日本のFemTech市場を盛り上げようと挑む弊社を、実体験も含め共感してくださる経験豊富な投資家の方々にご支援いただけることとなりました。より一層、ユーザーのみなさまに寄り添ったサービスを展開できるよう精進してまいります。

 

<プロフィール>
2014年より女性向けwebメディア運営会社にてディレクター、COOを経て、代表取締役に就任し2019年12月末に任期満了に伴い退任。2020年1月よりMEDERI株式会社を本格始動し、2020年3月より自らの4年に渡る不妊治療経験を活かしたサービスをスタート。

【関連記事】
わたしが30歳からFemTech事業をはじめる理由
https://note.com/arisa_s/n/n2c3d76ae5c20

 

  • ウーマンウェルネスブランド Ubu(ウブ)について

 Ubu(ウブ)の語源は、「初 / 産」。女性やカップルにとっての初めての経験、産声や出産など新たな生命の誕生に寄り添いたいという想いから生まれました。“自宅でできるもっとも身近な妊娠準備”を目指して、日常生活での女性ならではの悩みと不安に寄り添い、最適な選択を見出すきっかけをつくります。
 第一弾プロダクトとして、将来子を望む女性たちへ妊孕力(にんようりょく)の大切さを伝える、サプリメントとコーチングの定期ボックス「Ubu Supplement」を販売。
 また、2020年7月30日より、公式ECサイトにて感染症や妊娠と重要な関わりがあることがわかっている膣内フローラのチェックキットを、100名限定で先行予約販売スタート(9月上旬配送予定)。
 
■ECサイト
http://ubu-official.com/

【関連記事】
ウーマンウェルネスブランドUbuが膣内フローラチェックキットの先行予約を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000054252.html

 

  • ​企業情報


MEDERI(メデリ)株式会社
代表取締役 :坂梨亜里咲
本社所在地 :東京都渋谷区道玄坂1丁目18−8  渋谷道玄坂プラザ仁科屋ビル5F 502
事業内容  :女性のヘルスケアにまつわるプロダクト事業、コミュニティ運営
ウェブサイト:https://mederi.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MEDERI株式会社 >
  3. 妊活・不妊治療領域D2C「MEDERI」 TLM、エンジェル投資家から3,000万円の資金調達を実施