【2020年最新版】障がい者雇用の取り組みと課題の独自調査レポート公開

~約7割の企業がCSR・SDGsの観点から障がい者雇用の必要性を感じているという結果に~

障障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園(https://tres-enterprise.jp/)」を提供する株式会社JSH(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長:野口和輝)は、民間企業の人事担当者約200名を対象に、障がい者雇用における採用および課題についてのアンケート調査を実施いたしました。

<調査対象>

民間企業の人事担当者 約200名
(※業種・規模問わず)

<調査内容>

企業が抱える障がい者雇用の課題およびそれに対する取り組み意識について

・地方に在住している障がい者を雇用することについて
・農園を活用した障がい者雇用について
…など計4問

<調査結果サマリ>
■障がい者雇用への取り組み状況
 ー必要性を感じている企業は全体の70%
 ー実際に取り組めている企業は全体の20%
 ー企業規模が500名以上では、「具体的に取り組めている」が多数

■地方で農園を活用した障がい者雇用に対するイメージ
 ー地方で農園を活用した障がい者雇用サービスの知名度はおよそ50%
 ー「安定的な雇用の維持」や「新しい人材採用のカタチ」との評価
 ーコミュニケーション・管理面で不安を持つ方も


詳細な調査レポートについては、こちらからダウンロードできます

https://bit.ly/3cI5Orw



2020年最新かつデータも豊富なレポートとなります。
他社事例の参考として、是非ご覧ください。

 
  • 地方創生型障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園」とは
株式会社JSHが民間企業向けに提供する「コルディアーレ農園(https://tres-enterprise.jp/)」は、雇用機会が限られている地方在住の障がい者の雇用を創出する、地方創生型の障がい者雇用支援サービスです。
サービスの特徴は以下の3つ。

1.新たな業務の切り出し不要!採用担当者の負担軽減

採用担当を悩ませる「採用」と「定着」。一つの要因として業務の切り出しとその管理があげられますが、弊社がしっかりとサポートいたします。担当者にとって嬉しいポイントです。

2.最短2か月!スピード稼働可能
地方には就労の機会に恵まれない方が多く、導入希望の企業様にはお待たせすることなくスピーディにご紹介が可能です。

3.採用~定着までワンストップ
単に人材を紹介する事業ではございません。障がい者にとっても企業様にとっても大切なのは”継続的な雇用”。精神科医療の知見・ノウハウを最大限に活用し、定着までワンストップでフルサポートいたします。

コルディアーレ農園の詳細については、下記ページをご覧ください。
https://tres-enterprise.jp/


  • 株式会社JSHについて
URL  :  http://www.jsh-japan.jp/

「人を通じて、喜びを作り、幸せを作る。」の企業理念のもと、「顧客、利用者とともに、地域社会のために、誠心誠意」を行動指針として事業を展開しています。
100名を超す看護師が在籍しており、精神科医療の知見・ノウハウを活用し、地方に在住している障がい者を雇用する新しいカタチの障がい者雇用支援サービスを提供しています。
 

【会社概要】
商 号  株式会社JSH

所在地  東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル4階
創 業  2016年4月


【事業内容】
1.障がい者雇用支援サービス
2.障がい者定着支援サービス
3.旅行業サービス
4.精神科医療機関の訪問診療支援サービス
5.精神科に特化した訪問看護サービス

【サービスサイト】
障がい者雇用支援サービス https://tres-enterprise.jp/
旅行事業(五島感動しま旅!) http://www.goto-shimatabi.com/

精神科医療機関の訪問診療サービス https://seminar.japansupport.jp/
訪問看護ステーション コルディアーレ http://www.jhmc.jp/
インタービーイング訪問看護ステーション http://interbeing.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JSH >
  3. 【2020年最新版】障がい者雇用の取り組みと課題の独自調査レポート公開