一宮営業所を4月13日(月)に開設いたします

~アサヒロジスティクス 中部地方に初進出~

アサヒロジスティクス株式会社(埼玉県さいたま市大宮区/代表取締役社長 横塚元樹)は、4月13日(月)にアサヒロジスティクス株式会社一宮(いちのみや)営業所を開設いたします。当社の中部地方初進出となるこの営業所では、物流業界の人手不足が懸念される中、新規ドライバー18名の採用に成功。当社では、運転技術やマナーを学ぶ場として自社で研修施設(名称:滑川福田センター/埼玉県比企郡滑川町)を保有し、プロのドライバーとしての出発を支援しています。
【アサヒロジスティクス株式会社一宮営業所 概要】
所在地            : 愛知県一宮市開明愛宕北1-2
受託業務       : 大手コンビニエンスストアチェーン ルート配送
取扱商品       : フローズン商品
                       (冷凍食品、アイスクリーム、揚げ物等のカウンター商材等)
車両台数       : 6台(3トン、オートマチック車両)
ドライバー数 : 18名(内女性1名)

 

【物流業界の人手を補うために】
2019年に帝国データバンクが行った調査によると、運輸・倉庫業界では68%の企業が「正社員」が不足しているとし、情報サービス(74%)、農・林・水産(71%)に次いで第3位となっています。同時に物流業界の高年齢化も進んでおり、倉庫業では現在50代以上の従業員の割合が26%であるのに対し、2023年には32%まで増加すると見込まれています。この状況を補うためには、若年層や他業種からの人材を取り込むことが重要です。そこでアサヒロジスティクスでは、次の3つの柱で、物流業界で安心して働ける環境を目指しております。
  1. ドライバーの正社員雇用
  2. オートマチック車両の導入
  3. 充実のドライバー育成制度(自社研修施設での各種研修・運転免許取得支援制度等)

参照:人手不足に対する企業の動向調査(2019年4月)/帝国データバンク
   物流施設における労働力調査報告書/国土交通省

 

【一宮営業所開所式開催】
3月6日(金)に、一宮営業所開所式を執り行いました。今回入社したドライバー18名中13名が参加し、営業所のオープンに向けて決意を新たにしました。当社の研修施設にて2泊3日の新人研修を受講した後、4月13日(月)の開設に向け、配送コースや納品方法の習得を行います。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒロジスティクス株式会社 >
  3. 一宮営業所を4月13日(月)に開設いたします