2,000名以上が視聴したDXを加速するスピードオンライン展示会9月開催決定

成⻑企業10社×3分プレゼン/ニーズ拡⼤中の最新のツールや各社の取り組みを知れる30分/年間1万⼈以上の参加を⽬指す

DX HUB株式会社(本社:京都府京都市 代表 : 澤⽥賢⼆)は、昨今の状況下により収益性の向上に苦戦する中⼩企業やベ ンチャー企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)やリモートワークを⽀援するために、『DX HUB SUMMIT Vol.03』を開催致します。

 

> 申込はこちら(30秒で入力完了)
https://peraichi.com/landing_pages/view/dxhubsummit03

  • 開催背景
我が国のイベント全体消費規模金額は17兆3510億円、うち見本市・展示会は1兆3402億円(※)となっています。しかしながら、昨今の状況下、展示会が開催できず各社の課題解決に繋がる最新ツールの情報が入手しづらくなっております。2度の開催を経て、リアルな展示会を超え、新たな展示会の形として認知されつつある『DX HUB SUMMIT』。今回は、特別ゲストとして同志社大学大学院 ビジネス研究課の河南教授をお招きし、オンライン時代の必須スキルとも言えるオンラインプレゼンの効果的な演出方法についてお話頂きます。本イベントは、引き続き30分間で10社もの最新ツールを知ることができ、展示会のオンライン化を目指す企画としています。
 ※ 日本イベント産業振興協会(JACE)「2018年イベント消費規模推計報告書」より
  • ​DX HUB SUMMIT 7つの特徴
1.成長企業10社×3分プレゼン
2.ニーズ拡大中の最新のツールや各社の取り組みを効率よく知れる
3.登壇企業10社を毎回入れ替え毎月開催し日本最大級のDXオンラインイベントを目指す
4.参加者は顔を出さずにZoomでどこでも参加可能
5.毎月登壇企業10社を変更して開催
6.年間1万人以上の参加を目指す
7.費用無料
  • 特別ゲスト

同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)教授
​河南 順一 氏

同志社大学商学部卒業、アリゾナ州立大学W.P. Carey School of Business MBA修了。日本マクドナルド、アップルジャパンなどに勤務。ディレクターとしてマーケティング、ブランドマネジメント、広告宣伝、広報、危機管理、エバンジェリスト、社長室などを統括。アップルでThink differentを掲げたブランド戦略の展開、マクドナルドでCEOコミュニケーションの一新を担うなど、ブランド再生や企業イメージの刷新に携わる。
  • 今回の登壇企業(各社3分のみのプレゼンとなります/順不同)
1. ソフトブレーン・サービス株式会社
2. 株式会社エナーバンク
3. 株式会社補助金ポータル
4. 同志社大学 
5. 株式会社インフォマート(東証一部2492)
6. Chatwork株式会社(東証マザーズ4448)
7. 株式会社UDエスカレーター
8. 株式会社ギブリー 
9. 株式会社2.1
10. 株式会社フューチャースタンダード
 
  • 概要
イベント名:DX HUB SUMMIT Vol.03
日時:2020年9月10日(木) 15:00~15:30
場所:Zoomにて
参加対象:どなたでも参加可能
参加費:無料
参加方法:下記の申し込みページより(30秒で入力完了)
https://peraichi.com/landing_pages/view/dxhubsummit03

主催:DXHUB株式会社
共催:BEENOS株式会社/株式会社日本クラウドキャピタル/CXOバンク株式会社
  • 開催実績 
■ DX HUB SUMMIT Vol.01 参加申込者数:172名 合計視聴数:758名
■ DX HUB SUMMIT Vol.02 参加申込者数:402名 合計視聴数:1045名
  • 登壇実績  (順不同)

弁護士ドットコム株式会社/Sansan株式会社/アリババクラウド/株式会社Sun Asterisk/株式会社アジアンリンク
/株式会社i-plug/株式会社ロードマップ/株式会社IPPO/株式会社ラビッツ/株式会社サムシングファン/株式会社デジタルフォルン/株式会社RevComm/DXHR株式会社/Marketing-Robotics株式会社/LRM株式会社/株式会社soeasy/株式会社ラフール/株式会社フラッグシップオーケストラ/株式会社OneColors

  • 主催からのコメント

DXHUB株式会社
代表取締役社長 澤田 賢二

前回8月20日に開催した『DX HUB SUMMIT Vol.02』では、参加申込者402名、SNSでの配信を合わせると1000名を超える視聴があり、100件を超えるビジネスの新たな出会いを創出する事ができました。『DX HUB SUMMIT』というあらたな展示会のかたちを進化させ続ける事で、少しでも地方情報格差の解消、ベンチャー・中小企業のDXを活用した課題解決に貢献して参ります。
  • 共催からのコメント

BEENOS株式会社(東証一部3328)
代表取締役社長 兼 グループCEO 直井 聖太

日本においてDX化を実現できているのはまだまだ一部の企業のみと認識しており、このようにDXを希望する企業とDX支援サービスの提供者をマッチングする素晴らしい機会があることを知り、協賛を決めました。DXHUB澤田社長の掲げる日本企業のDX促進に、強く賛同いたします。DX化に加え日本が大きく遅れを取っているのは海外対応です。当社はグローバルコマースの企業として日本企業の海外進出を支援しております。BEENOSグループも、テクノロジーとグローバルネットワークの2つの強みで日本企業の海外での売上の最大化を図り、日本企業のプレゼンスを高めてまいります。


 


株式会社日本クラウドキャピタル
代表取締役COO 大浦 学

DX HUB SUMMITの開催目的に共感し、協賛させて頂きます。 コロナ禍により急速にオンライン化が進んでおりますが、一方で「出会う機会」「知る機会」が限られてきています。 日本最大級のDXオンラインイベントを通じてその機会を拡げるとともに、有益な情報提供に貢献できましたら幸いです。弊社では、出展者・ご参加者様へのFUNDINNOによる資金調達のサポートもさせて頂きたいと考えております。


 


CXOバンク株式会社
代表取締役社長CEO 中村 一之

大型の展示会ができない状況下、DXオンラインイベントで多くの企業を救いたいという主催のDXHUB社から相談を受け、この企画に賛同しました。先月開催のVol.02でも1000名以上に視聴されるほどの注目度でもあり、更なる広報支援、そして当日のファシリテーターまで裏方の業務をもサポートして参ります。参加費無料の日本最大級のDXオンラインイベントを共催として構築を目指します。
 
  • DXHUB株式会社 会社概要
■事業内容
・企業向けDX導⼊⽀援
・名刺管理「Sansan」総代理店
・業界特化型MVNO(⺠泊Wi-Fi,レンタルスペースWiFi, IoT)
・在留外国⼈向け通信サービス
・遠隔化、テレワーク導⼊⽀援

代表取締役社⻑:澤⽥賢⼆
本社:京都府京都市下京区中堂寺粟⽥町93番地 KRP6号館2階
設⽴:2015年10⽉
資本⾦: 210,509,000円(資本準備⾦含む)

■本プレスリリースに関するお問合せ先
DX HUB株式会社(担当 田中かおり)
電話: 075-496-5550
E-mail: dxhub-summit@dxhub.co.jp
※次回以降『DX HUB SUMMIT』に登壇したい経営者や事業責任者も募集中
  1. プレスリリース >
  2. DX HUB >
  3. 2,000名以上が視聴したDXを加速するスピードオンライン展示会9月開催決定