接触感染予防へ安心・安全の取り組み

セブン銀行様の全国にある全てのATM25,000台以上にDr.ハドラスコーティング

皆様に安心・安全にお使いいただくために安心・安全の取り組み
株式会社ハドラス(本社:東京都江東区、代表:山本英明:以下同社)は「常識を塗り替える」をコーポレートスローガンに、既存の常識では計りきれないガラスコーティング製品を研究開発、世に送り出し、絶えずイノベーションを起こし続ける企業です。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、皆様の安心・安全が最優先事項であると考え、同社開発の「Dr.ハドラス」を用い、株式会社セブン銀行様の全国にある全てのATM25,000台以上の接触感染予防のため抗ウイルス・抗菌コーティング施工を提案、導入いただきました。
 

株式会社セブン&アイ・ホールディングス様リリースより抜粋株式会社セブン&アイ・ホールディングス様リリースより抜粋


セブン銀行様ATMは全国各地のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、駅、空港などに設置されており、毎日多くの方がご利用になる機器です。不特定多数の方がご利用になられるため、施工に至りました。

施工箇所については、セブン銀行様ATMの「操作画面」「入力ボタン」「インターフォン」と周辺の不特定多数の方が触れる場所が対象となります。

同社のDr.ハドラスはガラスコーティング剤として世界初(※1)の抗ウイルス・抗菌効果を持っています。(※1 SIAA基準として世界初)その効果はウイルスに対しての試験で、Dr.ハドラス塗布(コーティング)後24時間(※ISO基準の試験法に則り) で99.9%以上の減少率が証明されております。抗菌についても塗布後24時間(※ISO基準の試験法に則り)で99.9%以上の減少率を示しました。

菌の減少を示したグラフ菌の減少を示したグラフ


またコーティングの持続期間が最長5年間期待できます。(使用条件による)
こちらにもエビデンスがあり、日本の第三者機関SIAA(抗菌製品技術協議会)に認証され、急性経口毒性・皮膚感作性などの各種試験で確認しており、安全性が確認されております。

Dr.ハドラスのSIAA認証Dr.ハドラスのSIAA認証


これらのことから、Dr.ハドラスはこれまで日本国内において様々な企業様や交通インフラなどから多くのお引き合いを頂いております。

上記のように豊富なエビデンスを取得していることから、株式会社セブン銀行様の新型コロナウイルス感染対策の取り組みの一環としてDr.ハドラスが採用となりました。

Dr.ハドラスはコーティング剤という利点から、シートなどでは対応が困難な曲面などへも問題なく対応でき、不特定多数のお客様が触れるタッチパネルはもちろん、周囲のインターフォンや数字ボタンなど幅広い箇所への施工が可能となっております。

今後も新たなる研究開発を行い、安心生活に貢献したいと考えております。
一刻も早い新型コロナウイルスの収束をお祈りしております。
※株式会社ハドラスはヤマモトホールディングス株式会社の子会社になります。

【株式会社ハドラスについて】
本 社:〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10
代表者:山本 英明
設 立:平成29年10月17日
資本金:5,500万円
Tel:03-6450-4176
URL:https://www.hardolass.com/
事業内容:ガラスコーティング剤の製造、研究開発及び販売

プレスリリースの内容は発表時のものです。
社会情勢の変化、会社組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハドラス >
  3. 接触感染予防へ安心・安全の取り組み