ZTE、ターミナル事業においてZTE、Nubia、Red Magicのブランド運用統一で中国の2C市場強化を発表

―新5G端末2機種「ZTE Axon 20 5G Extreme Edition」「Blade 20 Pro」も発表ー

ZTEコーポレーション(以下、ZTE)は、2020年11月30日、成都でZTEターミナル事業のチャネルパートナー会議を開催しました。多くのターミナル事業チャネルパートナーがZTEに協力し、急速に成長している5G産業に関する機会について話し、発展を模索しました。ZTE社長である徐子陽(XuZiyang)はスピーチの中で、「2021年、グループは有利な資源を統合し、中国の端末ブランドとチャネルの構築に投資を続け、技術、品質、若者の端末ブランドイメージの構築にコミットする」と述べました。

 

<ZTE社長 徐子陽(XuZiyang)><ZTE社長 徐子陽(XuZiyang)>

また、ZTEモバイルデバイス事業CEOの倪飛(Ni Fei)は、「2021年、ZTEのターミナル事業は中国の2C※市場に全面的に復帰し、イノベーションを基本とし、デザインを牽引する『1+2+N』のスマート端末製品配置を創造し、消費者が知覚可能で不可逆的な価値革新を実現する」と述べました。

<ZTEモバイルデバイス事業CEO 倪飛(Ni Fei)><ZTEモバイルデバイス事業CEO 倪飛(Ni Fei)>

会議では、5Gスマートフォン「ZTE Axon 20 5G Extreme Edition」と「Blade 20 Pro」の2機種を発表しました。「ZTE Axon 20 5G Extreme Edition」は、Axon 20シリーズの最大のセールスポイントであるノッチやパンチホールといった切り欠きが無いフルスクリーンデザインを継承しています。ハイエンドユーザー向けに「灼熱の炎と金箔」をテーマにしたプライベートカスタムレザーボディを提供し、Axon 20の誕生を意味するとともに、Extreme Editionが炎に溶かされた煌びやかな金色の石へと変貌を遂げたことを示しています。
「Blade 20 Pro」は、軽やかな曲線と俊敏な外観を重視。ボディの両サイドには深い曲面の3Dデザインを採用し、軽さとスリムさを両立させ、快適な手触りをもたらします。
また、両モデルともに6,400万画素のパノラマAIクアッドカメラを搭載し、超高精細な画質とディテールを実現しています。

<ZTE Axon 20 5G Extreme Edition><ZTE Axon 20 5G Extreme Edition>

<Blade 20 Pro><Blade 20 Pro>

会議では、ZTEの今後の中国でのマーケティング戦略やチャネル政策も発表されました。2021年、ZTEのターミナル事業は中国の2C※市場に復帰し、技術、品質、若さの新しい端末ブランドイメージを構築し、端末製品のラインナップをさらに充実させ、スマートフォン、個人データ+ホームデータを統合し、「1+2+N」スマート端末製品配置を中心に周辺エコ製品を充実させていきます。また、ZTEクラウドでは、完全なエコシステムとシナリオを構築し、ユーザーが5Gのあらゆるシナリオでシームレスなスマートライフを実現できるよう支援していきます。同時に、ZTEの端末は「技術に近く、ユーザーに近い」とし、イノベーションとデザインを指針に、消費者が知覚できる、不可逆的な価値のイノベーションを起こすとしています。

<会議の参加者><会議の参加者>

また、チャネル政策では、ZTEは来年の5Gシフトのチャンスを掴み、ZTE、Nubia、Red Magicの3ブランドの運用を統一し、全国の販売代理、地域の販売代理および直接販売などのマルチ販売チャンネル体制により、キャリアとオープンマーケットの運用を全面的に展開するとしている。年間を通じて5,000カ所の小売拠点の建設への投資、オフライン小売システムの構築、ブランドコミュニケーションの強化、そしてZTE 5G体験パビリオン第一期の竣工など、5G産業チェーンを構築して端末チャネルの総合的な強化を実現していきます。
※ 2C=To Consumer

※本リリースは、ZTEコーポレーションのリリースを翻訳し一部編集を加えたものです。
元リリース(中国語):https://www.zte.com.cn/china/about/news/20201130C2.html
 
【ZTEコーポレーションについて ~Leading 5G Innovations~】
ZTEコーポレーションは通信機器、ネットワークソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニーです。業界大手としての包括的な製品群とソリューションにより、民間企業や政府機関向けのICTソリューションをはじめ、最先端のワイヤレス、アクセス&ベアラー、付加価値サービス、マネージドサービスなどを提供しています。
また、1998年に初めて携帯電話を開発して以来、世界230社以上の通信事業者を顧客に持ち上位50社と提携しています。ZTEの携帯機器は世界160以上の国と地域で発売され、エンドユーザーに親しまれています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ZTEジャパン 株式会社 >
  3. ZTE、ターミナル事業においてZTE、Nubia、Red Magicのブランド運用統一で中国の2C市場強化を発表