【K-NFT】開発プロジェクトリーダー【itemVerse】が対戦型格闘ゲーム【鉄拳】世界ランキング1位のプロゲーマー:ペ・ジェミン氏 (ニックネーム:KNEE)のNFT事業権を獲得

 韓国100社以上のゲーム会社が連携して進めている、超大型ブロックチェーンプロジェクト【K-NFT】のプロジェクトリーダーである【itemVerse】(アイテムバース、本社:韓国ソウル市、CEO:金学敏)は、4月12日、対戦型格闘ゲーム【鉄拳】世界ランキング1位のプロゲーマー:ペ・ジェミン氏 ((株)ロックスゲーミング(以下、「ロックスゲーミング」)所属、ニックネーム:KNEE)とのNFT事業権を獲得しました。

 また、【itemVerse】は、ロックスゲーミングと共にeスポーツ関連で韓国初となるNFT事業を共同展開し、ロックスゲーミング所属の【鉄拳】チーム【キットライダー】の選手たちも参加してNFT事業の展開を進めることを決定しました。

◆【鉄拳】プロゲーマー:ぺ・ジェミン(ニックネーム:KNEE)
動画配信者としても活躍するペ・ジェミン氏は、過去、国内外の【鉄拳】大会において優勝66回、準優勝25回、3位9回と常に上位成績を収め、自他ともに認める歴代最高の鉄拳プロゲーマーであり、鉄拳の本場である日本では、【鉄拳神】として名が知られています。

 ペ・ジェミン氏は、本名よりもニックネームであるKNEE(膝)として有名ですが、これは中学生時代、鉄拳タッグ1をプレーする際、膝に関連するテクニックが多かったことに由来しています。

 ペ・ジェミン氏は、自分自身で【鉄拳】の世界と仲間たちを育てあげたいという情熱から、日本やパキスタンのゲームセンターで自費による大会を開催するなど、彼の【鉄拳】に対する高い情熱はとどまることを知りません。

 彼の噂は世間の注目の的となり、メディアは彼の生い立ちをTV 番組で取り上げる他、クイズ番組へ出演するなど、彼の情熱的な人生は話題を巻き起こしました。現在、彼はロックスゲーミング所属の動画配信者として、ユーチューブに18万7千人、アフリカTVに11万6千人のチャンネル登録者を抱え活発な動画配信を行っています。

◆NFT事業権の獲得
【itemVerse】は今回、ペ・ジェミン氏とのNFT事業権を獲得したことにより、プロゲーマー:ペ・ジェミン氏の象徴とも言える【ジョイ・スティック】をNFT化して限定販売するほか、【鉄拳】大会で使用された【ジョイ・スティック】や、限定品として新たに特別生産する【ジョイ・スティック】など、様々な関連グッズを制作してNFT化し、また、同時に限定版デジタルNFTも制作していきます。

【itemVerse】は、【鉄拳】プロゲーマー:ペ・ジェミン氏と共に、国内外eスポーツ産業の先駆者として、eスポーツとNFT産業の発展を先導していきます。

◆今後の事業展開
【itemVerse】は現在、(株)アーティフレンズのチェーンエンジンを活用して独自のメインネットを構築済みであり、K-NFT、エクスプローラー、コンソール、NFTウォレット、NFTマーケット、SDK等を早急に商用化する計画を進めており、インドネシア最大の通信社であるテレコムセル社のアプリマーケットゲームに【itemVerse】プラットホームが導入されるほか、日本のスタンダードNFTであるオクトパスとの連携も控えています。

 また、【itemVerse】は、ERC721とK-NFT共に連携可能な自社NFTマーケットを構築するため、漫画家キム・ソンモ氏のNFT事業権を獲得するなど、活発な事業展開を進めています。

◆【itemVerse】のパートナー

HP:itemverse.io

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アミューズバンク >
  3. 【K-NFT】開発プロジェクトリーダー【itemVerse】が対戦型格闘ゲーム【鉄拳】世界ランキング1位のプロゲーマー:ペ・ジェミン氏 (ニックネーム:KNEE)のNFT事業権を獲得