コーヒーの淹れ方を教えてくれる唯一のケトル、「メリタ アロマケトル」を発売


<報道関係者各位>
メリタジャパン株式会社
2020年10月1日

コーヒーの淹れ方を教えてくれる唯一のケトル、「メリタ アロマケトル」を発売

メリタジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:服部 雅能)は、新製品「アロマケトル」を10月9日より発売開始します。
メリタでは常に美味しいコーヒー、楽しいコーヒーライフを提供できる製品展開をしております。世界で初めてハンドドリップシステムを開発した弊社では、ご家庭でハンドドリップコーヒーを始めたい皆様にぴったりのコーヒー用ケトルを開発しました。
これまでのケトルと違い、ケトルがコーヒーの淹れ方を教えてくれるという画期的な製品です。ぜひご家庭で自分好みのハンドドリップコーヒーをお楽しみください。
 



製品特徴
1.「アロマライン」がコーヒーをおいしくする角度を教えてくれます
  • ケトルの側面に、”1st“と”2nd”と記載された線が2本あります。このラインを「アロマライン」と呼び、これまで表現できていなかったお湯を注ぐスピードと量を教えてくれます。
使用方法
1stで蒸らし用のお湯を、2ndで抽出用のお湯を注ぎます。
  • 1st (蒸らし)
ケトルに水を入れ、お湯を沸かします。お湯が準備できたら、ケトルの1stの線がコーヒーを淹れるテーブルと平行になるくらいまで傾け、お湯を注ぎます。コーヒー全体にお湯をかけ終わったら、30秒から1分程度コーヒーを蒸らしてください。
  • 2nd (抽出時)
蒸らしが終わったら、ケトルの2ndの線がコーヒーを淹れるテーブルと平行になるくらいまで傾けて、必要杯数分のお湯を一度に注ぎます。

これまで、どのくらいの速度でお湯を注げばよいか目安がありませんでした。この「アロマケトル」をきっかけにして、これまで以上にハンドドリップでコーヒーを淹れることを楽しんでいただければと思います。

2.メリタのコーヒーフィルターと一緒に使えば、だれでもおいしいコーヒーを簡単にいれることができます​
  • メリタのコーヒーフィルターはフィルターが抽出時間をコントロールします。メリタ一つ穴抽出を始めとしたメリタ独自のコーヒー抽出理論「メリタ ゴールドスタンダード」に基づき、設計されています。
  • アロマケトルとメリタのコーヒーフィルター(メリタ コーヒーフィルター、メリタ アロマフィルター、メリタ 陶器フィルター)を一緒に使用すると、より簡単にコーヒーを淹れることができます。

3.金属加工に優れた地域新潟県 燕製
国産で一品一品手作業仕上げ、シンプルかつスタイリッシュなデザインの一品です。


開発背景

  • ハンドドリップでコーヒーを淹れることが楽しくなるように
    • お客様からのご相談で、『ハンドドリップでコーヒーを淹れたいけれど、コーヒーとお湯の量、お湯の温度、抽出時間やコーヒーの挽き目等、気を配ることがたくさんあって、どうしていいか分からない』という声を聞きます。「アロマケトル」は、そんなお客様の声をヒントに生まれた、お湯の量と掛け方をわかりやすくしたコーヒーケトルです。

この度は、新型コロナウィルスに罹患された皆様及びあらゆる不都合を強いられた皆様にこころよりお見舞い申し上げます。新型コロナウィルスの1日も早い終息をお祈り申し上げます。
「アロマケトル」が、ソーシャルディスタンスのためのテレワークや家事増加などで頑張る皆様、またストレスのかかる現場で社会活動を支える皆様にコーヒータイムを通して少しでもより良いひとときをお届けできれば幸甚でございます。

会社概要
社名:メリタジャパン株式会社(MELITTA JAPAN LIMITED)
代表取締役社長:服部雅能
住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸2丁目26番10号 立花亀戸ビル6階
URL:https://www.melitta.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メリタジャパン株式会社 >
  3. コーヒーの淹れ方を教えてくれる唯一のケトル、「メリタ アロマケトル」を発売