“展示会中止で売上の課題を抱えた企業”の悩みを解決ニューノーマル時代に対応、「リアリティ」にこだわった展示会・プライベートショーへのサービス開始

これからの新しい展示会の形として「リアル展示会」と「デジタル・オンライン」を融合し、「ハイブリッド型」という形で、完全オンラインでは伝えることの難しい『リアリティ』の体感にこだわった、展示会・プライベートショー向けの新サービスをまもなく提供開始いたします。(株式会社マックスパート/https://www.maxpart.co.jp/)
株式会社マックスパート(東京都千代田区丸の内、代表取締役社長 片山 達哉)は、企業のビジネスチャンス(商談機会の創出や売上げ向上)に貢献できる、新しい展示会・プライベートショー向けのサービスをまもなく開始します。(2020年8月頃を予定)
従来行ってきた会場に商品を展示するのみの形から、新しいやり方・仕組みの提供で、最良のビジネス空間を創造して参ります。
これからの新しい形として「リアル展示会」と「デジタル・オンライン」を融合し、「ハイブリッド型」という形で、完全オンラインでは伝えることの難しい『リアリティ』の体感にこだわった商品サービスを提供します。(ハイブリッド型展示会とは、リアル展示会とデジタル・オンラインを融合させた実施形態です)

“ハイブリッド型展示会”の実施では、直接商品をご覧いただくのはもちろんのこと、普段なら物理的に会場に入らないような商材をVRを活用してリアリティをもってご覧頂くなど、その商談の効果・成果を最大限高めることを目指し、複合的にサービスを展開して参ります。
新型コロナウィルスによる展示会中止で発生した課題を解決につなげる、新しいやり方と商品展開でニューノーマル時代を生き抜く企業の取り組みに貢献いたします。

VRをはじめとしたデジタル・オンラインサービスで顧客体験価値を向上VRをはじめとしたデジタル・オンラインサービスで顧客体験価値を向上

リアル展示会とデジタル・オンラインの融合で最良のビジネス空間を創造リアル展示会とデジタル・オンラインの融合で最良のビジネス空間を創造


【サービスの内容】
展示会・プライベートショーをリアリティを高めた形で開催する「ハイブリッド型実施」をはじめとして、開催に向けての「集客」や「販売促進」などに対するサービスを展開いたします。

1)  ハイブリッド型展示会・プライベートショー開催・運営サポート
■「リアル展示会」
リアル展示会の会場貸出しと実施に向けての運営を専任コンシェルジュがサポートいたします。
■「デジタル・オンライン」
参加した顧客の体験価値を向上させる「VR」をはじめとしたデジタルコンテンツの作成と運用を提携業者とともにサポートいたします。VRを利用したバーチャルの商品展示を行うメリットとして「リアリティ」のある体験を付与して提案できる点が挙げられます。それは紙の資料や口頭説明のみではなし得ない、体験に根差した理解を促すことであり、しいてはそれが商品理解の促進、購買意欲向上につながると考えられます。例えば、会議室へは物理的に搬入できないものや地方の観光PRなどこれまでご覧いただくことが難しかった商品・サービスを参加者へPRすることも可能になります。実際ものを見ないと受注獲得の難しいBtoB商材などにも適しています。
さらにその他サービスとして、リアル展示会と同時開催での「セミナーライブ配信)」「オンライン商談」などへも会場・機材・配信のサポートをご用意しております。

 

2)  集客向けウェビナー(オンラインセミナー)開催サポート
ハイブリッド型展示会への集客には、事前「ウェビナー」の開催をご提案いたします。プライベート(小規模)な展示会・プライベートショーでは、どれだけ見込み顧客を呼べるかが勝負。ウェビナーのご実施がはじめての方への実施サポートプランから、本格的なセミナー配信までサポートできるプランが充実しております。

3)  (オンデマンド配信用などの)撮影拠点
 

 

【新サービス提供の背景】
新型コロナウィルスの影響で、多くの展示会イベントがキャンセルとなりました。また県外移動をはじめとして、行動に制限がかかるなど、多くの企業がビジネスの機会を損失しています。
ニューノーマル、これからの新しい時代において、オンライン化への動きはますます加速している状況です。そして、直接会うというダイレクトコミュニケーションの部分は、今まで以上に貴重であり、その場の専門性や内容の濃さ、効果・成果が求められていくと考えられます。

また展示会という分野において、開催方法が、オンライン“だけ”、もしくはリアルの場“だけ”ではそれぞれにデメリットがあることも事実です。
例えば
オンライン“だけ”の場合
・実物を見たい
・直接製品の使い心地や、手触りを確かめたい
・対面だからこそ伝わる想いや、生まれる商談がある など

リアルの場“だけ”の場合
・コロナの影響で小規模な開催になってしまう
・遠方の参加者が移動を懸念し、参加者数が減る など
 
これらのデメリットを解消し、大切なビジネスの機会を創出していくことが企業にとっては不可欠となります。
 
そしてこれらを踏まえて必要なこととしては、
・コロナの影響で小規模化した催事ゆえ、会期中にはできる限り精度の高い商談を作る必要性がある
・実施においては、顧客へどれだけ深く、価値のある提案ができるかが重要になる
・やみくもな集客ではなく「見込み客」をどれだけ呼べるのかという事前のステップも大切になる
・リアルの場が小規模化することにより、オンラインを活用しながら参加者を広げる必要がある
などが考えられます。

つまり今まで通りのかたちではなく、これからの新しい展示会・プライベートショーのかたちが必要になると考え、その手助けとなるサービスを積極的に展開していくことになりました。
 
私たち株式会社マックスパートは、「コミュニケーション」を媒体として「企業の成長」を手助けしていくことを軸とし、事業を展開しています。
これまで培った空間創造事業でのノウハウと、ニューノーマル時代に即したサービスの提供で、企業の成長に貢献し続けます。
 

展示会ノウハウ多数展示会ノウハウ多数

東京・品川の最高の立地に会場を展開東京・品川の最高の立地に会場を展開



[本件に関するお問合わせ先]
■会社名:株式会社マックスパート
■URL: https://www.maxpart.co.jp/
■本社所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング15F
■代表取締役社長:片山達哉
■担当:マーケティング・商品企画・広報担当
■電話番号:03-5542-1235
■MAIL:fukuracia@maxpart.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マックスパート >
  3. “展示会中止で売上の課題を抱えた企業”の悩みを解決ニューノーマル時代に対応、「リアリティ」にこだわった展示会・プライベートショーへのサービス開始