【英語×ICT】12/10(金)16:30- 日本で45万人が使うAI英語発音コーチ“ELSA”の最も効果的な活用方法「宿題としてのELSAの使い方」を“教育のノーベル賞”受賞者の高橋一也先生が解説!

高校・中学授業関係者の皆様(特に英語科、ICT担当者、日本人学校関係者様)のご参加を想定しております。

世界の教育機関に導入が進む、AI英語発音コーチアプリELSAの中学・高校における「宿題としてのELSAの活用法」を視聴できるセミナーを開催します。今回のセッションでは、教育界のノーベル賞『グローバル・ティーチャー賞』日本人初トップ10に選出され、英語教育やアクティブラーニングの第一人者としても活躍される高橋一也氏から、実際の授業で行われている宿題利用の方法や、管理方法を紹介いただきます。スクール向けELSAでは、アプリと管理画面を活用して、先生方のスピーキング指導の負担を削減し、短期間で生徒の発音改善と、話す自信を養うことが可能です。
導入に関するご相談も当セミナーを介してご予約可能です。
詳細・お申し込み:
Peatix: https://elsa-school-webinar-2112.peatix.com/
DoorKeeper:https://7ada9a14ca31a3003516508020.doorkeeper.jp/events/130331

GIGAスクール構想やグローバル教育の重要性の向上にともない、PC/タブレットやBYODを含むICT端末の活用などが全国的に推進されています。「世界15億人の非ネイティブ話者が自信を持って英語を話せるようになる」ことをミッションとするELSAは、英語学習の基礎である発音にフォーカスを当て、AIの力で、生徒が楽しく、短期間で英語を話す自信を養うことをサポートしています。今回のセミナーでは、京都大学、神田外国語大学、私立中学/高等学校等これまでの日本国内校導入・実証実験の事例を交えながら、ELSAがいかに先生の負担を減らし、生徒には効率よく正しい発音を身につけられるかについて、先生方にイメージを持っていただければと思い、当ウェビナーを配信させていただくことと致しました。
スクール向けELSAでもっともご好評を頂いている活用方法である放課後の「宿題利用」をテーマとして、先生の負担を減らしながら、生徒に対してネイティブレベルのスピーキング練習を提供できる方法についてご説明させていただきます。
 
  • セミナーの内容
前半: ELSAのご説明
 ELSA登場の物語、テクノロジー、ELSAでできることと解決できる課題を、
 教育関係者の方に向けて分かりやすくご説明
後半: 具体的な「ELSAの宿題利用」の事例紹介
 ELSAの活用方法の1つ「宿題利用」について、先生向け画面(ダッシュボード)を用いた配信や連携。

 
  • 高橋一也先生について
Kazuya Takahashi -  Learning Designer, ELSA Speak
慶應義塾大学大学院を卒業後、米ジョージア大学教育大学院にて授業デザイン法を学び、全米優等生協会に選出。帰国後、都内私立学校に英語教諭として勤務。2018年はオランダ・ユトレヒト大学大学院で認知心理学を研究。2016年度から2019年まで工学院大学附属中・高の教頭を務める。2021年4月から現職のほか、神田外語大学客員講師(常勤)、株式会社Laboro教育事業最高責任者、首都圏模試センター研究員、AFPBBNews 教育事業アドバイザー、ELSA Speak ラーニングデザイナー、香里ヌヴェール学院理事長特命を兼務する。

 

  • 参加情報
日時:12月10日(金) 16:30〜17:30    ※ 申込締切は当日12:00(正午)まで
お申し込み:Peatix: https://elsa-school-webinar-2112.peatix.com/
​DoorKeeperhttps://7ada9a14ca31a3003516508020.doorkeeper.jp/events/130331
対象 :教員、教育関係者、教育委員会、関係省庁、関係行政の方
参加費: 無料
 
  • ELSA Speakの概要
ELSA Speakは、英会話における正しい発音を最も効率的に勉強できる米国シリコンバレー発のアプリです。世界で2000万人以上の方にご愛用頂いております。昨年、日本へ初展開させて頂いた結果、約1年で約45万人の方にご利用頂いており、学校法人様や企業法人様への導入も本格的に進んでおります。

ELSAは、次の3つを強みとしており、さらに1レッスン10分と宿題として出しやすく、学校での宿題利用で公表いただいています。
(1)Google出資のもと開発した発音矯正AIの精度の高さ
(2)スタンフォード大学出身の経営陣が選ぶ良質なコンテンツの豊富さ
(3) AIによってパーソナライズされた学習メニューで、先生の負担減

※ 先生から生徒へのカリキュラム送信も可能です。

スクール向けELSA 詳細資料は、こちらからダウンロードが可能です。
https://docsend.com/view/5vi8pchfwwk35chr
※ 収集したe-mailアドレスは厳重に管理させていただきます。当社又は当社が正式に秘密保持契約を締結したパートナーからご連絡を差し上げる場合がございます。

 

 

  • 本リリースに関するお問い合せ先
ELSA Corp. 日本事業部門 法人営業部
小野谷 onotani@elsanow.io

無料体験等のリクエスト
https://forms.gle/eWQUQoEhjmDJMPnL7

そのほか提携・メディア出演等のお問い合わせ
https://forms.gle/rkuNtNwiotPoa9e59

イベントお申込み
Peatix: https://elsa-school-webinar-2112.peatix.com/
​DoorKeeperhttps://7ada9a14ca31a3003516508020.doorkeeper.jp/events/130331

 
 
  1. プレスリリース >
  2. エルサ >
  3. 【英語×ICT】12/10(金)16:30- 日本で45万人が使うAI英語発音コーチ“ELSA”の最も効果的な活用方法「宿題としてのELSAの使い方」を“教育のノーベル賞”受賞者の高橋一也先生が解説!