大人気ゲーム実況者&作家・賽助と、小説すばる新人賞受賞作家・渡辺優の「ぼっち」対談が配信開始!

ホーム社文芸サイト『HB(エイチ・ビー)』にて、12月14日(月)より全5回配信

集英社グループの出版社・株式会社ホーム社(本社:東京都千代田区)は、文芸サイト『HB』にて、大人気ゲーム実況者&作家の賽助さんと小説すばる新人賞受賞作家の渡辺優さん、お互いに「ぼっち」という共通点があるふたりの対談記事を12月14日(月)より全5回(毎日更新)で配信いたします。
 

【対談記事の第1回はこちらから】
https://hb.homesha.co.jp/n/nd4da8afd9547

YouTube登録者数47万人超のゲーム実況グループ・三人称のひとり「鉄塔さん」としても大人気で、10月に刊行した初エッセイ『今日もぼっちです。』は発売即重版と大好評!なのに「ぼっち」な作家・賽助さんと、12月16日(水)に、こちらも初エッセイとなる『並行宇宙(パラレル・ユニバース)でしか生きられないわたしたちのたのしい暮らし』を刊行する「ポストひきこもり」な小説すばる新人賞受賞作家・渡辺優さん。お互いに「ぼっち」気味でゲーム好き、『HB』での連載から初エッセイを刊行など共通点のあるおふたりに、新刊の刊行と文芸サイト『HB』のオープン3周年を記念して対談していただきました。

双方、人見知りのため、ガチガチに緊張しての初対面、一体どうなるのか?──と思われましたが、作家デビューが同時期だったということがわかると徐々に緊張の空気もほぐれ、作家になったきっかけの話から、「プレステ」「ポケモン」「猫」「部活」「飲み会」などの話題で予想外の盛り上がりに。途中、どっちがより「ぼっち」かを主張する謎のぼっちマウンティング対決もあったりと、気が付けば予定時間を大幅にオーバーするほど楽しい対談となりました。ファンにとっては見逃せないエピソードがつまった全5回の配信記事をぜひご覧ください。


【賽助×渡辺優 対談記事 『並行宇宙を生きるふたりのぼっち』 全5回配信スケジュール】
12月14日(月)配信:第1回 ゲームの話が自己紹介を兼ねる
12月15日(火)配信:第2回 ぼっちマウントの2パターン
12月16日(水)配信:第3回 飲み会とパーティーでの「ぼっちあるある」
12月17日(木)配信:第4回 占いとプロレス、そして猫
12月18日(金)配信:第5回 人生のトライアンドエラー問題
 

 

写真右:賽助(さいすけ)
東京都出身、埼玉県さいたま市育ち。大学にて演劇を専攻。ゲーム実況グループ「三人称」のひとり、「鉄塔」名義でも活動中。また、和太鼓パフォーマンスグループ「暁天」に所属し、国内外で演奏活動を行っている。著書に『はるなつふゆと七福神』(第1回本のサナギ賞優秀賞)『君と夏が、鉄塔の上』『今日もぼっちです。』がある。
賽助ツイッター:@Tettou_

写真左:渡辺優(わたなべ・ゆう)
1987年宮城県生まれ。宮城学院女子大学卒業。2015年『ラメルノエリキサ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。著書に『自由なサメと人間たちの夢』『アイドル 地下にうごめく星』『悪い姉』などがある。12月16日に初エッセイとなる『並行宇宙でしか生きられないわたしたちのたのしい暮らし』が発売。
渡辺優ツイッター:@watanabe_yu_wat

撮影:山口真由子

 

 

 

【書誌情報】
『並行宇宙(パラレル・ユニバース)でしか生きられないわたしたちのたのしい暮らし』
著者:渡辺優
発売日:2020年12月16日(水)[電子書籍版は2021年1月配信予定]
定価:本体1,500円+税
体裁:四六判ソフトカバー/164ページ(カラー口絵4ページ+本文160ページ)
ISBN:978-4-8342-5342-9
装画・挿絵:内山ユニコ
発行:ホーム社/発売:集英社
内容:共感かドン引きか――あなたはどっち? ポストひきこもり作家の勇気がわくエッセイ
あれもこれもできない日常を、誰も予想できない方向へ飛び越えていく……驚きの発想、自虐とユーモアが炸裂する全25篇。さらに『君の膵臓をたべたい』『青くて痛くて脆い』などの人気小説家・住野よる氏との特別対談を15ページ収録。
人気イラストレーター・内山ユニコ氏による、美麗カラー口絵+モノクロ挿絵も多数!
 

 

 

【書誌情報】
『今日もぼっちです。』
著者:賽助

発売日:2020年10月26日(月)[電子書籍版も配信中]
定価:本体1,600円+税
体裁:四六判ソフトカバー/192ページ
ISBN:978-4-8342-5340-5
装画・挿画:山本さほ
発行:ホーム社/発売:集英社
内容:大人気ゲーム実況者なのにぼっちな作家が綴る、切なくも前向きな生き方
YouTube登録者数47万人超(2020年12月現在)のゲーム実況グループ・三人称の「鉄塔さん」としても大人気。作家・賽助が綴るぼっちエピソードが満載! 少年期の切ない思い出、夢を追った学生時代、新しい出会い……。遅咲きのぼっちを自任する著者の過去を掘り起こせば、あちらこちらに「ぼっちの種」が。人付き合いは苦手でも、前に進める「ぼっちの生き方」がここにある!
装画・挿画は、『岡崎に捧ぐ』などで大人気の漫画家・山本さほ氏。巻末に、著者のぼっち遍歴が辿れる「賽助のぼっちスゴロク」を収録。


【ホーム社文芸サイト『HB』とは】
https://hb.homesha.co.jp/
『HB(エイチビー)』は、2017年にオープンしたホーム社の文芸サイトです。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。
『HB』 公式ツイッター:@homeshabungei
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホーム社 >
  3. 大人気ゲーム実況者&作家・賽助と、小説すばる新人賞受賞作家・渡辺優の「ぼっち」対談が配信開始!