Webエンジニア養成プログラミングスクール「RUNTEQ」が、カリキュラムリニューアルを実施。コロナ禍における採用ニーズの変化に合わせ、実践的なスキルをより深く学べるサービスへグレードアップ

プログラミングスクール『RUNTEQ』を運営する株式会社スタートアップテクノロジー(東京都渋谷区、代表取締役:菊本久寿)は、2021年5月10日から、採用企業の要望をより深く反映させるため、カリキュラムリニューアルを実施しました。

 

 
  • カリキュラムリニューアルの背景

プログラミングスクールRUNTEQでは、これまで多くのWebエンジニア志望者のキャリア支援を行ってきました。コロナウイルスの影響によりWebエンジニアへの転職希望者が増えるにつれて、企業の採用基準もより高い水準へと変化していきました。採用ニーズを正確に捉えつつ、開発現場でより活躍できる人材を輩出するためにカリキュラムの内容をグレードアップ致しました。
 
  • リニューアル内容
▼新規カリキュラムの追加
既存のカリキュラムに加え、HTTP演習やRubyを鍛えるカリキュラムを用意し、フレームワークだけでなくプログラミングの基礎をカバーできるコンテンツへと拡充しております。また、未経験者にとっては発展的な内容であったSQLやテーブル設計もより深く学習できるようグレードアップしております。

▼対象者
カリキュラムリニューアル後に入学するRUNTEQ受講生だけでなく、既存のRUNTEQ受講生や卒業生も実施可能です。

▼リニューアル日
2021年5月10日〜

▼価格
変更なし
より多くの方にWebエンジニア転職のサポートができるようカリキュラムはボリュームアップしても、価格は従来のまま提供させていただきます。

Railsエンジニアコース:298,000円(税込327,800円)
Railsマスターコース:348,000円(税込382,800円)
Webマスターコース:398,000円(税込437,800円)
 
  • お申し込み方法
詳細はこちらのリンクをご確認ください。
https://runteq.jp/

 
  • RUNTEQとは
RUNTEQ(ランテック)は、豊富なシステム開発実績を持つ株式会社スタートアップテクノロジーが開発現場の声を徹底的に取り入れた、Webエンジニアに必要とされるスキルを学ぶことができる実践型プログラミングスクールです。課題解決型のカリキュラムを解き進めることによって、開発現場で自走できるスキルが身につきます。(https://runteq.jp/
 
  • 会社概要
商号:株式会社スタートアップテクノロジー
代表者:代表取締役 菊本 久寿
所在地:東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル5階B室
設立: 2014年10月2日
企業ミッション: 起業家に機会を。世界に価値を。
URL:https://startup-technology.com/
事業内容:
・スタートアップに特化した月額制サービス開発・デザイン制作事業
・実践型Webエンジニア養成プログラミングスクール RUNTEQ(ランテック)事業
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スタートアップテクノロジー >
  3. Webエンジニア養成プログラミングスクール「RUNTEQ」が、カリキュラムリニューアルを実施。コロナ禍における採用ニーズの変化に合わせ、実践的なスキルをより深く学べるサービスへグレードアップ