太陽光でいつでも充電満タン!普段使いできる防災グッズ【LightDisc Solar】がクラウドファンディング初日支援額372%を達成!

〜太陽光で常に満タン充電!普段使いできる防災グッズLightDisc|Solar|〜

2020年6月18日(水)からクラウドファンディングサイトMakuakeにて開始した、普段使いできる防災グッズ【LightDisc Solar】のプロジェクトが初日で目標金額の372%を達成しました。
◎プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/light_disc_solar/

【LightDisc Solar】はクラウドファンディング発表初日、開始4時間で744,500円の応援購入を達成しました。

LightDisc Solarは、光のエネルギーを内臓バッテリーに保存するソーラー充電器です。
スマホや様々なUSBデバイスの充電に使用できます。
LEDライトも備えているので、災害対策グッズとしてはもちろん、インテリア照明としても普段使い出来る、今までに全くなかった最新ガジェットです。
 

太陽の光を取り入れ、内部バッテリーに充電することができます。
日光の当たる場所に置いておけば自動で充電できるので、停電時や避難時でも充電することができます。

USBを通してスマホや様々なデバイスを充電できます。普段の生活でもデザイン性の高いモバイルバッテリーとして使用できます。
災害対策グッズは、一度購入してそのまま保管されがちですが、【LightDisc Solar】は日常的に使用することができます。

調光可能な3WのLEDライトは、部屋全体を照らすことや、手元を照らすやさしい光として利用することができます。もちろん防災グッズとして、停電時の明かりとしても活躍します。

太陽が沈み、月が昇ると点灯します。
やさしく暖かな光は、災害時の明かりとしての使用はもちろん、日常のお洒落な照明としても使うことができます。

 


壁やガラスに貼り付けるための、再利用可能な粘着パッドです。
ナノテクノロジーを使用しているので粘着力の低下がなく、好きな場所に何度も貼ったりはがしたりすることができます。

ソーラーパネルまたはUSBを介して内部バッテリーが完全に充電された場合、最大12時間もの間点灯します。
長期間の停電になった場合でも、昼間に太陽光で充電することで、明かりのある便利で安心な毎日を送ることができるでしょう。

 

 

ボディのケーブルリールにUSBケーブルを巻けるので、便利さと機能性が両立した、シンプルでお洒落な空間を作ることができます。

・寸法:14.6 x 14.6 x 2.8 cm
・素 材:合成樹脂、ポリカーボネート、ナノテクノロジーの粘着パッド
・出力ポート:USB-Aポート1つ
・USB 出力:2.0A 5V
・入力ポート:USB-Cポート1つ
・ON / OFFスイッチ
・エネルギー消費量:3W
・USB-C入力 :DC 5V 2.0A
・ソーラーパネル:DC 5V 0.25A
・調光可能LED
・バッテリー容量2000mAh(7.5Wh)、最大12時間の照明
・付属品
USBケーブル:USB-AtoC、1.5m、色・白

◎クラウドファンディング概要
・プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/light_disc_solar/
・HIDEAKI OKITOH / 古賀
・実施期間:2020年6月18日〜2020年7月28日
・一般販予定売価格:8,800円
・Makuake先行販売価格:6,000円〜

【会社概要】
Wseeds
古賀義行
設立:2018年4月
事業内容:小売・卸売業、海外輸入事業

【お客様からのお問い合わせ先・本リリースに関する報道お問い合わせ先】
TEL:050-5359-7626
e-mail:yoshiyuki@wseeds.net
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Wseeds >
  3. 太陽光でいつでも充電満タン!普段使いできる防災グッズ【LightDisc Solar】がクラウドファンディング初日支援額372%を達成!