ハンドサイン認識機能で、タブレットを触らずに操作可能!AI顔認証サーマルカメラ「&IOTサーモイン」は、さらなる非接触で感染リスクを目指します。

AI顔認証サーマルカメラ「&IOTサーモイン」を開発している㈱デバイスエージェンシー(所在地:大阪市西区)は、ハンドサイン認識機能により、タブレットを触らずに操作を可能とする開発に着手しました。

公式サイトは> https://and-iot.jp

出来るだけ接触機会をゼロにしたい!
AI顔認証サーマルカメラ「&IOTサーモイン」は、ハンドサイン認識機能で、より非接触を実現し、感染リスク低減を目指します。
タブレットのインカメラを利用し、「グー」「パー」の動きで操作を行います。
これにより、不特定多数が操作するタブレット画面を触らずに、操作が行えます。
2020年12月上旬のリリースを予定しております。
現在のサーモインをご契約のユーザー様には、アプリバージョンアップにて追加費用なくご利用頂けます。

ぜひこの機会に「&IOTサーモイン」をご検討下さい。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デバイスエージェンシー >
  3. ハンドサイン認識機能で、タブレットを触らずに操作可能!AI顔認証サーマルカメラ「&IOTサーモイン」は、さらなる非接触で感染リスクを目指します。