音声合成キャラクター「小春六花」のトークボイス展開を、よりリアルなトークを実現する「CeVIO AI トークボイス」へ製作変更と「Synthesizer V AI」ライブラリの製作追加のおしらせ

「小春六花」のトークボイス展開を「CeVIO AI トークボイス」へ製作変更、「Synthesizer V AI」ライブラリの製作追加

合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT(東京都港区、代表:赤迫竜一)が企画し、現在制作中の音声合成ソフト・キャラクター「小春六花(こはるりっか)」は、既に制作が発表されていた新世代歌声合成ソフトウェア「Synthesizer V」のライブラリに加え、人間が歌っていると錯覚するような歌声を合成する「Synthesizer V AI」のライブラリについても制作することを発表致します。
テキスト読み上げソフトは「VOICEROID」で制作することをクラウドファンディング時に発表しておりましたが、音声合成のこれからのスタンダードであるAI機能を搭載した「CeVIO AI トークボイス」にて展開する事も合わせて発表させて頂きます。
合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT(東京都港区、代表:赤迫竜一)が企画し、現在制作中の音声合成ソフト・キャラクター「小春六花(こはるりっか)」は、既に制作が発表されていた新世代歌声合成ソフトウェア「Synthesizer V」のライブラリに加え、人間が歌っていると錯覚するような歌声を合成する「Synthesizer V AI」のライブラリについても制作することを発表致します。
(両ライブラリは、同じエディター上に読み込み、操作することが可能です)

また、テキスト読み上げソフトは「VOICEROID」で制作することをクラウドファンディング時に発表しておりましたが、音声合成のこれからのスタンダードであるAI機能を搭載した「CeVIO AI トークボイス」にて展開する事も合わせて発表させて頂きます。

つきましてはクラウドファンディング時に「VOICEROID」での展開を期待していただいた方へ、発売元である株式会社AHSより全額返金の対応をさせて頂きます。
詳しくは合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT、株式会社AHSの発表をご参照下さい。

・合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT
https://note.com/tokyo6/n/nfd646a7bf86d

・株式会社AHS
https://www.ah-soft.com/images/press/cevio/rikka_cevio.jpg

■「Synthesizer V AI」サウンドデモ

 


■「CeVIO AI トークボイス」サンプルボイス

 


クラウドファンディングにおいて「Synthesizer V」コースをお申し込み頂いた方へは「Synthesizer V」「Synthesizer V AI」の両方のライブラリを1つのパッケージでリターン致します。

・小春六花とは?
合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENTが企画する第一弾の音声合成キャラクター。株式会社AHSが制作・発売。
2020年5月28日から1ヵ月間クラウドファンディングを実施し、1400名を超える支援者から3200万円を超える資金を調達。
歌唱用音声合成ソフトとして「Synthesizer V」「Synthesizer V AI」、テキスト読み上げソフトとして「CeVIO AI トークボイス」を2021年春に展開する。
https://tokyo6.tokyo/koharurikka/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT >
  3. 音声合成キャラクター「小春六花」のトークボイス展開を、よりリアルなトークを実現する「CeVIO AI トークボイス」へ製作変更と「Synthesizer V AI」ライブラリの製作追加のおしらせ