現/元社員に直接を聞ける転職相談サービス「ホンネメンター」が開始3ヶ月で利用者数1,000名を突破!

各企業の現社員や元社員に直接オンラインで転職相談できるサービス「ホンネメンター」がわずか3ヶ月で利用者が1,000名を突破。

転職口コミ情報メディア『はたらくホンネ』を運営する株式会社カーボン(代表取締役:松村俊朗、本社:東京都)は、企転職検討企業の在籍社員や元社員にオンラインでキャリア相談できる新サービス「ホンネメンター(相談アドバイザー)」を2020年8月31日にリリースし、11月29日時点で利用者1,000名を超えたことをお知らせいたします。


株式会社カーボンが運営する転職口コミ情報メディア「はたらくホンネ(https://honnetenshoku.com/)」は2020年11月29日時点、リリース後約3ヶ月で「ホンネメンター」の利用者が1,000名を突破いたしました。
サービスページ:https://honnetenshoku.com/mentor/
 
  • 「ホンネメンター」とは
「ホンネメンター」とは転職口コミメディア「はたらくホンネ」の各企業ページにて、その企業の現社員や元社員が相談アドバイザー(以下、メンター)として登録されており、そのメンターに転職についての相談ができるサービスです。
メンターはプロフィール・過去の経歴が登録されており、自身の悩みや相談事をうまく解決してもらえそうなメンターを選ぶことが可能です。
相談はすべてオンラインを推奨しており、時間や場所の自由度が効くのも特徴です。
登録メンターは大企業からベンチャー企業などの様々な企業規模、年齢も20歳〜69歳と非常に幅広い方にご登録頂いております。
 
  • 背景
現在、転職において口コミサイトなど第三者視点のメディアを活用する方が多く、求人広告や面接だけでは決断せずに様々な情報をインプットすることが当たり前になっています。

しかし、口コミ掲載としている情報メディアの多くは口コミの収集を転職タイミングで他社の口コミ情報を閲覧したいというインセンティブによって転職元企業の口コミを記載するという、転職直前のネガティブ心理が働きやすいタイミングでの書き込みとなっております。

そのため偏った情報かつ、一方的な情報が多く、転職希望者にとって職種・性格・ポジションなど情報提供者がどんな人かを取得することは難しく、相談者自身にとって適切な情報を取得することは難しいことが多い状況です。

そのような背景の中、本サービスで信頼性の高い情報を取得できるようサービス運営しております。
 
  • 「ホンネメンター」の特徴

・メンターは略歴・経歴を明記しているため、相談したいと思える人が見つけやすい
・企業ページではメンター検索はもちろん、口コミや企業情報も誰もが自由に閲覧できる
・有料相談のため、互いに真剣な相談が可能
・自身もメンターになることができるため、経験を元にすぐに副業を開始できる


<会社概要>
会社名:株式会社カーボン
事業内容:はたらくホンネ運営、WEBサービス開発・運営、マーケティング・コンサルティング等
設立:2019年1月7日
代表者:松村俊朗
『はたらくホンネ』サービスURL:https://honnetenshoku.com/
Twitter:https://twitter.com/hatarakuhonne 
会社URL:https://crbn.ltd/
連絡先:https://crbn.ltd/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カーボン >
  3. 現/元社員に直接を聞ける転職相談サービス「ホンネメンター」が開始3ヶ月で利用者数1,000名を突破!