未来の日用品店「New Stand Tokyo」が玉川髙島屋S・Cとコラボレーション。期間限定の屋外型ポップアップショップを初出店

期間:2021年4月1日(木)~4月11日(日)

東京・六本木に常設店を構える「New Stand Tokyo(運営:WTFC)」は、玉川髙島屋S・C南館7F屋上 PARK & TERRACE OSOTO(オソト)にて、2021年4月1日 (木)から2021年4月11日(日)まで期間限定ポップアップショップをオープンいたします。


「OSOTOで出会うNew Standard」と題した今回のポップアップショップは、「これからの未来」や「これからのスタンダードとは何か?」という次代性の視点を取り入れたキュレーションで展開するNew Stand Tokyoのラインナップの中から、SDGs目線でファッション、ビューティー、インテリア、フード・ドリンクなど多種多様なアイテムをピックアップ。
この度の期間限定ショップでは、環境・ジェンダー・働きがい・まちづくり・教育を切り口に、各分野における課題を解決するアイディアやコンセプト、生産体制によって作られたサステナブルなアイテムを中心に展示・販売いたします。
New Stand Tokyoは2020年7月の実店舗(東京・六本木)オープン以来、販売アイテムを通じて、デザイン性や実用性だけではなく、そのアイテムが生み出された背景や社会課題への関心を持っていただく機会を提供するよう努めております。


【販売商品・ブランド一例】
<環境>
●aco wrap  天然ラップ 1,320円(税込)〜

aco wrap(アコラップ)は、岐阜県のミツバチの巣から採取したみつろうをベースにしたオイルを、オーガニックコットンの生地に染み込ませた食品保存用キッチンラップ。原材料はフェアトレードによってつくられたオーガニックコットン、岐阜県のみつろう、オーガニックホホバオイル、植物由来の天然樹脂、とすべて天然素材のみを使用しています。


<ジェンダー>
●EVE,Period.  吸水ショーツ 4,480円(税込)〜

New Stand Tokyoではオープン以来、様々なフェムテック(※)アイテムを扱っております。これらのアイテムは、日本のフェムテック市場の活性化を牽引するfermata(フェルマータ)が国内外よりセレクトしています。そんな日本国内外のフェムテックに精通するfermataセレクトアイテムの中でも特に人気の高い吸水ショーツから、2ブランドが登場。
「EVE」(イブ)は、「健康」「自然」「平等」をコアバリューとする韓国発自然派ブランド。EVEの吸水ショーツはオーガニック素材を使用しており環境にも配慮。目指すのは生理用ショーツをはじめとする製品販売だけでなく、韓国、そしてアジアの人々の性に対する意識変革。
「Period.」(ピリオド)は、「新しい生理の選択肢」と 「新しい体験」を提供する日本初の吸水ショーツブランド。洋服やメイクのように自分に合った生理との過ごし方を見つけて、生理期間もいつもの日のように過ごせることを当たり前にすることを目指し、様々なライフスタイルに合わせたデザインを展開しています。

(※)フェムテックとは、女性(Female)と技術(Technology)を組み合わせた造語です。一般的には月経、妊娠、更年期など女性特有の健康課題に対してテクノロジーを用いたデバイスやアプリ、プロダクトなどを指します。


<働きがい>
●HERALBONY  ハンカチ・マスク 2,750円(税込)〜

福祉実験ユニット「HERALBONY」(ヘラルボニー)は、“異彩を、放て。”をミッションに、強烈なアイデンティティをもつ障害のあるアーティストが描くアート作品をプロダクトに落とし込み、社会に提案するアートライフメゾンブランド。コレクションの中から、人気のアートハンカチ、アートマスクをお取り扱いいたします。


 
<まちづくり>
●WEEKEND  アロマディフューザー 17,380円(税込)

現代的ライフスタイルを提案するプロダクトブランド「WEEK END」によるUSB充電式のアロマディフューザー。江戸末期に岐阜県の飛騨高山に誕生した窯元である渋草柳造窯で一つ一つ手仕事で焼き上げた専用の陶板に、お好みのアロマオイルを2~3滴たらすと安らぎの時が流れます。大量生産が基礎となる家電商品では成しえなかった、職人の手による「心地よさ」を体感ください。
 

 

<教育>
●Dreams/おれたちういるすPROJECT  POCKET SOAP 660円(税込)

ポケットソープは、手洗いの推奨時間である、30秒で使いきれる小さな石けん。手の上からウイルスがなくなる様子を、石けんで見える化。ウイルスを正しく知ることで、正しい感染症予防を広める活動である「おれたちういるすPROJECT」から誕生。小さい石けんですが、みんなの未来を大きく変える石けんです。


期間中、New Standardな暮らしを彩るアイテムを作るワークショップも開催!
ワークショップ概要
①  COCHON(コション)

※画像はイメージです※画像はイメージです

【催事名】New Standard フラワーワークショップ「金魚ブーケ」をつくろう!
【実施日】4/11(日)
【時 間】①11:00〜12:30、②14:00〜15:30
【講 師】COCHON 和田 格(コション わだ いたる)
【参加費】5,000円(税込)
【人 数】各回先着6名まで
【対 象】小学生以上の方(お子さまは保護者同伴)
【参加方法】事前予約制。詳細は以下URLをご参照ください。
https://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/sc/event/?id=3785

玉川髙島屋S・C春のキャンペーン「BLOOM WEEK」にちなんで開催するフラワーワークショップ。お部屋のインテリアとしても存在感を放つ、まるでオブジェのような「金魚ブーケ」を作ってみませんか?青空の下でのお花とのふれあいは、まさにNew Standardな時間です。初心者の方や、お子さまも楽しみながらフラワーアレンジメントを体験していただけます。

※「金魚ブーケ」とは?
金魚鉢に見立てたラッピングで仕上げる、COCHONオリジナルのフラワーアレンジメント。家に持ち帰るまでの道のりも花の美しさを楽しめる、新感覚のブーケです。

※講師紹介/COCHON 和田 格(コション わだ いたる)
東京・青山の雑居ビル最上階、まるでアトリエのような小部屋で営まれる花屋「COCHON(コション)」。オーナーの和田格は、映画制作を学びながら働いていたカフェで花の魅力を知り、花屋へ転身。欧州への旅を通じて確立した「型にはまらない」店舗やフラワーアレンジのあり方が、アート・広告を始め様々な界隈で広く注目を集めている。


② Carton(カルトン)

【催事名】Carton Workshop ダンボールから小物をつくろう!
【実施日】4/4(日)、10(土)
【時 間】両日とも①11:00〜12:30、②14:00〜15:30
【講 師】Carton 島津 冬樹(かるとん/しまづ ふゆき)
【参加費】3,000円(税込)
【人 数】各回先着10名まで
【対 象】子どもから大人まで年齢を問わずお楽しみいただけます
【参加方法】事前予約制。詳細は以下URLをご参照ください。
https://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/sc/event/?id=3784

野菜や洋服、靴など様々な梱包に使用されるダンボールを、素敵な小物に生まれ変わらせるワークショップ。
講師を務めるのは「段ボールアーティスト」として活躍する島津 冬樹さんです。OSOTOの気持ち良い青空の下、段ボールを素敵な小物に変身させるハンドメイドにチャレンジしてみませんか?
「ウォレット」「コインウォレット」「カードウォレット」「ペンケース」から、お好きなものをお選びいただけます。お子さまも参加可能です。(カッターを使用するため、小学校低学年以下のお子さまは保護者のご同伴をお願いします)

※講師紹介/Carton 島津 冬樹(かるとん/しまづ ふゆき)
1987年生まれ。多摩美術大学卒業後、広告代理店を経てアーティストへ。2009年・大学在学中、家にあった段ボールで間に合わせの財布を作ったのがきっかけで段ボール財布を作り始める。2018年・自身を追ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』(監督:岡島龍介 / 配給:ピクチャーズ・デプト)が公開。著書として「段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル」(柏書房)「段ボール財布の作り方」(ブティック社)がある。

※雨天時、荒天時の際は、店舗営業は中止となります。ワークショップは別場所での実施を予定しております。


期間中は感染拡大防止に努め、営業を行います。
玉川髙島屋S・Cでは感染拡大防止に向けた取り組みとお客様へのお願いを実施しております。
https://www.takashimaya.co.jp/store/aboutinfo/excuse/200513/index.html



【New Stand Tokyo とは】
New Stand Tokyoは、ニューヨーク発で米国外初上陸となる「未来の日用品店」です。これまでの”スタンダード”の概念を覆す、NEWなアイデアや体験の詰まった、New Standard(未来の日用品)になり得るアイテムを中心に選定し、次代の暮らしに対してより多くの”選択肢”を提案することを目指しています。
世界中から集めた今までなかった新しいアイテムだけでなく、女性の体の悩みをテクノロジーで解決するフェムテックプロダクトなどの「今、注目すべき分野のアイテム」、またこれからも残していきたい「伝統的技術を新しい視点で活用したアイテム」など、“これからのスタンダードとは何か?“をキュレーションテーマに据えた、幅広い商品を取り揃えています。

 【New Stand Tokyo 店舗概要】
所在地 :〒106-0032
東京都港区六本木 7 丁目 2 番 8 号 WHEREVER 1F
開業日 :2020年7月28日(火)
営業時間:月〜木 / 日:12-19時
               金:12-20時
               定休日:火・土
公式サイト:https://newstand.jp
Instagram:@newstandtokyo
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WTFC >
  3. 未来の日用品店「New Stand Tokyo」が玉川髙島屋S・Cとコラボレーション。期間限定の屋外型ポップアップショップを初出店