スマホからすきま時間の10分で古物商申請、ショシナビが採用募集を開始

株式会社ショシナビは2月1日、従業員の新規採用募集サイト( https://saiyou.shoshi-navi.com/ )を開設し、従業員の募集を開始します。

また、2月23日(火・祝)に開催されるLEC東京リーガルマインド・一般社団法人行政書士の学校共催「行政書士合同事務所説明会2021」にも参加し、行政書士資格者や資格に関心のある方に向けて、採用活動の詳細を直接お話します。


■ 従業員募集の背景

株式会社ショシナビは、2020年1月に発足し、スマホからすきま時間の10分で古物商許可申請をプロに丸投げできるWebサービス「ショシナビ古物商」を10月にリリースしました。同サービスは、利用者数を順調に伸ばしており、2021年1月の月間会員登録者数および問合せ件数は100件を上回りました。体制を拡充することにより、サービス品質の向上を図ります。

また、ショシナビ古物商のサービス運営と並行して、当社は酒類販売免許申請の新しいユーザー体験づくりを目的とした新サービス「ショシナビ酒販免許」の企画にも着手しております。今回募集する従業員には、ショシナビ古物商のお客様サポートの他、新サービス立ち上げに伴う企画・リサーチに関する業務にも従事いただく予定です。

■ 募集するポジション

今回は、未経験のジュニア採用を予定しております。
採用ポジションは行政書士、アシスタントの2職種を募集します。募集要件の詳細は、採用サイトをご覧ください。

行政書士

「お客様の目的の達成」をミッションとして、お客様との面談や事務作業の方針決定を主な役割とします。

初期はアシスタントに関する業務も担っていただきビジネスの基礎を身につけてもらいます。
また、お客様との面談等にも同席いただき、近い将来、独力でお客様との面談を仕切れるように育てていきます。
また、新規事業のための調べ物(リサーチ)等にも取り組んでいただく予定です。

アシスタント

行政書士をサポートする役割として、書類の請求や作成業務、電話・メールによるお客様対応の一次窓口をにないます。

効率的な事務処理には、ビジネスの基礎がつまっています。
希望される場合は、行政書士のポジションへキャリアチェンジすることも可能です。

■ 代表からのメッセージ

弊社は「行政手続きを軸として新規事業をやる会社」です。


行政書士は、様々なお客様の事業に触れることで、時流の変化を感じることが出来るとても面白い仕事です。また、法律を詳しくひも解くうちに、業界の課題や規制の穴が見つかることも少なくありません。

弊社は、そんな行政手続きの現場で見つけた泥臭いアイデアを、実際にカタチにしてみることに楽しみを感じている会社です。

これから弊社にご参画いただく従業員の方には、まずは行政書士実務を通じてビジネスの基礎を身につけて貰いつつ、並行して新規事業の立上げのためのリサーチ業務等にもご協力いただき、行政書士の枠を超えたビジネススキルを育てていきます。

新規事業の立上げは苦労も多いですが、上手く行ったとき、自分が歩んだ道を振り返った時の満足感はひとしおです。チャレンジングな環境で、スキルアップをしながら楽しく働きたい方をお待ちしております。

<参考URL>
株主会社ショシナビ|採用情報:https://saiyou.shoshi-navi.com/
行政書士合同事務所説明会2021:https://gyo-gaku.com/job-fair2021/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ショシナビ >
  3. スマホからすきま時間の10分で古物商申請、ショシナビが採用募集を開始