FreeDPE、AIが人物の背景を自動で変更する「顔写真データ作成」機能を提供開始

スマホでオンライン申請、Webエントリーシートなどに使える顔写真データを作成

スマホとコンビニで証明写真が作れるサイト「FreeDPE」は、新たな機能として、AIが人物の背景を自動で変更して顔写真データを作成する「顔写真データ作成」機能を2020年6月25日(木)に提供開始しました。


「顔写真データ作成 」URL
https://www.freedpe.com/data/

「顔写真データ作成」3つの特徴
  1. スマホで撮影した写真から、AIが自動で人物の背景を変更します。
  2. ピクセル単位でサイズが選べるので、申請先に適した顔写真データを作成できます。
  3. Webサイトなのでスマホからでもパソコンからでもアクセスできます。アプリのインストールも必要ありません。

「顔写真データ作成」開発の背景
近年は行政手続きのオンライン申請、大学入試のインターネット出願、Webエントリーシートなど顔写真データを必要とする場面が多くなりました。

ですが、スマホで撮影した画像を申請先に適した画像にするには、画像編集ソフトでサイズ調整やトリミングをする必要がありました。また、自宅では無地の背景を用意することが難しいという問題がありました。

そこで、「FreeDPE」は写真をアップロードするだけで、AIが自動で人物の背景を変更して、指定したサイズで申請先に適した顔写真データを作ることができる「顔写真データ作成」機能を提供開始しました。

「顔写真データ作成」使い方
  1. スマホで顔写真を撮影します。
  2. 「FreeDPE」の「顔写真データ作成」から写真をアップロードします。
  3. 完成サンプルを確認して、よろしければAmazon Payにてお支払いをします。
  4. お支払い完了後、顔写真データをダウンロードします。

「顔写真データ作成」料金
料金:1画像 300円(税込)
お支払い方法:Amazon Pay

「FreeDPE」について
「FreeDPE」はスマホとコンビニで証明写真が作れるサイトです。
https://www.freedpe.com

サイトで作成した証明写真はファミリーマート、ローソンのマルチコピー機で24時間365日プリントできます。また、証明写真の画像をダウンロードして、ご家庭用のプリンタでL判サイズの写真用紙にプリントすることも可能です。

証明写真のサイズは1ミリ単位で選べるので、履歴書、資格試験、パスポート写真など様々な用途にご利用いただけます。


「FreeDPE」運営会社
合同会社フォトスマート
https://www.freedpe.com/company/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社フォトスマート >
  3. FreeDPE、AIが人物の背景を自動で変更する「顔写真データ作成」機能を提供開始