星付きレストランを超える「奇跡の特大霜降り天然海老ステーキ」クラウドファンディングサイトMakuakeで目標の902%を達成。

"海老の価値観を変える”海老乃家プロジェクト。第一弾プロジェクト「海老乃家のむき海老」に続き、第二弾も目標を達成しました。海老乃家は、最高の海老の追求とフードロス対策など地球環境保護を実践しています。

海老専門店「海老乃家(代表 船田 裕亮)」は、クラウドファンディングサイトMakuakeにて開始した「海老乃家の海老ステーキ」プロジェクトが、目標金額の902%を達成したことをご報告いたします。Makuakeでは、開始から1時間で目標金額(300,000円)を達成し、開始から24時間で300%を達成。終了時には目標金額の902%(2,706,000円)の結果となりました。多くの方々にご支援をいただき、第一弾プロジェクト(「海老乃家のむき海老」)の目標金額達成(1234%)に続き、第二弾プルジェクトも大幅な目標達成となりました。

海老乃家の特大霜降り天然海老ステーキ海老乃家の特大霜降り天然海老ステーキ

海老専門店「海老乃家(代表 船田 裕亮)」は、クラウドファンディングサイトMakuakeにて開始した「海老乃家 星付きレストランを超える奇跡の特大霜降り海老ステーキ」プロジェクト(https://www.makuake.com/project/ebinoya02/)が、目標金額の902%を達成したことをご報告いたします。プロジェクトでは、開始から1時間で目標金額(300,000円)を達成し、開始から24時間で300%を達成。終了時には目標金額の902%(2,706,000円)の結果となりました。


今回の『海老乃家の特大霜降り海老ステーキ』は、2020年7月のMakuake『海老乃家のむき海老』プロジェクト(https://www.makuake.com/project/ebinoya/)終了後、多くの方から次の商品への期待のお声をいただいたことを受け、長年かけて開発を行っている候補から厳選し、採用したプロジェクトです。期間中、お寄せいただいたメッセージ含め、皆様方からの温かいご支援に心より お礼申し上げます。

今、「海老ステーキ」をご提供しようと考えた理由 

 

海老乃家の特大霜降り天然海老ステーキ海老乃家の特大霜降り天然海老ステーキ

今回、「海老ステーキ」を開発した理由について、代表である私の思いをお伝えさせていただきます。
私は日頃より、最高の海老を追求しお届けすること、地球環境の保護に貢献すること、子供たちがいつまでも楽しく過ごせる未来を作ることを考えています。

海老は多くの方が日常的に食べられている食の一つだと思います。現在販売中の「海老乃家のむき海老」(https://ebino-ya.jp/collections/ebino-ya-ebi)は、Makuakeの第一弾プロジェクトでご支援いただいた方をはじめ、多くのお客様にリピート購入していただき、召し上がっていただいています。

多くの方々にとって、海老は普段の生活の中に存在するものだと思います。

さて、海老は古くから祝いの象徴とされてきました。お正月や長寿など喜ばしい行事の食事の際、海老が使われているのをみなさんご覧になっており、ご存知かと思います。

私が、約30cmの特大サイズの天然海老と出会った時、お正月や長寿のお祝いの場だけでなく、もっと多くのお祝いのシーンで、”喜び”と”感動”をお届けできる可能性を感じました。どうしたら最高の形でお届けできるか、検討と研究を重ね、特大サイズの存在感を損なわず、かつ魅力を引き出し最高に美味しく食べられる形でお届けするためにたどりついた結論がステーキという形でした。

「海老乃家の霜降り天然海老ステーキ」の天然海老は、ベンガル湾でとれる天然海老の漁獲尾数の全体量の内1%以下の希少サイズです。そのため、星付きレストランでもほとんど目にすることはない希少価値の高いものです。この希少価値の高さも、お祝いという特別な食事のシーンにふさわしいと考えています。テーブルに海老ステーキが運ばれてきた時の驚きと感動は、そこにいる人たち全員が幸せになることでしょう。

ご自宅で過ごすことも多くなった今、お祝いの象徴である「海老乃家の霜降り天然海老ステーキ」を、ご家族のお誕生日のお食事に、なかなか会えない大切な人への贈りものに、お選びいただき、幸せな気持ちになっていただきたい。これが私の思いです。

「海老乃家」を名乗る海老に、味や品質への妥協はありません。「海老乃家の天然海老ステーキ」は、口に入れた瞬間、肉厚でプリプリした食感と海老の香りが口の中に広がります。1口1口かみしめたくなる幸せな味も、喜びの場にいつも以上のサプライズをもたらしてくれることでしょう。

Makuakeプロジェクト終了後、2021年1月中旬より、海老乃家サイト(https://ebino-ya.jp/)にて、ご購入いただける予定です(現在は「海老乃家のむき海老」を販売中)。

手と比較すると海老ステーキの大きさがわかります(むき海老、海老オイルセット)手と比較すると海老ステーキの大きさがわかります(むき海老、海老オイルセット)


海老乃家の霜降り海老ステーキについて

 

「海老乃家の天然海老ステーキ」は捕獲してすぐ船内で急速凍結した「船凍品」のみを使用しています。鮮度の高いまま自社工場で熟年の職人が殻を剥いた後、身を開いて丁寧に背ワタを取り除きます。また、研究を重ねた調味加工を施し、鮮度を保ったまま海老本来の旨味だけが味わえる製法により、肉厚でプリプリした食感にしています。さらに霜降り加工を施すことで海老の臭みを感じさせないように仕立てました。

さらに美味しく食べるために、海老の殻から抽出した海老乃家オリジナルの『海老オイル』で焼き上げると絶品です(Makuakeリターン品に同梱)。調理しているときから海老の香りに包まれます。さらに、海老オイルにディップして食べると海老の香ばしさがプラスされ、今までにない新しい食べ方が楽しめます。調理も簡単、フライパンで焼くだけ。後片付けも楽々です。

フードロスをなくしたいという思いから生まれた絶品海老オイル

 

捨てられる予定の殻や頭も無駄にせず開発した海老オイル捨てられる予定の殻や頭も無駄にせず開発した海老オイル

世の中が便利になり経済が発展していく中、犠牲にある地球環境。決して遠い国の話ではなく、身近に起こる異常気象。子供が安心して暮らせる未来を作るため地球環境問題に少しでも取り組んでいきたい。「資源を大切にする。廃棄にかかるエネルギーを削減する。」そんな思いから現状を見直す活動として、捨てられる予定の殻や頭を使い海老オイルを開発しました。

一つ一つはとても小さな取り組みですが、一人一人の意識の積み重ねが子供達が安心して暮らせる未来に繋がると信じてます。便利で、美味しい、環境に良いをテーマに今後もどんどん開発していきたいと考えています。

海老乃家 代表 船田 裕亮

「海老乃家」代表 船田 裕亮「海老乃家」代表 船田 裕亮

海老の仕事に携わり20年、美味しい海老探しと、海老本来の旨味と食感を引出す方法を研究してきました。とにかく海老が好きで、世界中の海を巡り、今まで食べた海老の数は1万匹以上、100種類以上の海老を食べ比べてきました。海老乃家を立ち上げたのも、本当に美味しい海老を多くの方に届けたい一心でした。最高の海老へのあくなき追求は、最高の海老を見出すこと。そして、旨味成分豊富な味わいとプリプリした食感を海老から引き出していくこと。海老の本来の良さを味わえるため、日々研究開発も繰り返しています。

これからも海老乃家だから実現できる新しい海老料理を開発してく予定です。開発にあたっては、海老乃家にご意見やご支援をいただいている「海老乃家ラボ」の会員の方をはじめ、皆様方からのご意見も取り入れてまいります。”海老の価値観を変える”という使命を胸に、最高の海老への追求を続けてまいります。今後も一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

Makuakeプロジェクト結果

「海老の価値観を変える!大好評『海老乃家プロジェクト』第2弾。ハイセンスな贈り物に」
URL: https://www.makuake.com/project/ebinoya02/
実施期間:2020年11月10日〜 2020年12月14日
最終達成金額:2,706,000円
目標達成率:902%
支援人数:318人

海老乃家ウェブサイト

https://ebino-ya.jp/

海老乃家公式インスタグラム

https://www.instagram.com/ebinoya_official/

海老乃家で取り扱っている他の商品(「海老乃家のむき海老」)

解凍後レアでも食べられる海老乃家のむき海老解凍後レアでも食べられる海老乃家のむき海老

「海老乃家のむき海老」を使った海老茶漬け「海老乃家のむき海老」を使った海老茶漬け

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海老専門店「海老乃家」 >
  3. 星付きレストランを超える「奇跡の特大霜降り天然海老ステーキ」クラウドファンディングサイトMakuakeで目標の902%を達成。