“3D CADのエキスパート“ 株式会社CADistがAutodesk Unversity2021に登壇!!

3D CAD教育・導入支援のエキスパートである株式会社CADistから、オートデスク認定インストラクターの千野貴弘が、2021年10月13日(水)~14(木)に開催されるAutodesk University 2021に登壇します。
<Autodesk Unversity2021(AU2021)の概要>
AU2021は世界各国から、各業界のエキスパートと共に知識や技術、情報の共有・交換することで新たな可能性を追求していく国際的なカンファレンスです。


今回は『3DCADって本当に必要?~現場目線で考える3DCAD導入までのプロセス~』と題して、3D CADのメリット・デメリット、3D CAD導入までに必要なプロセスを紹介します。
“3D CADを導入するために目に見えない本当に必要なこと。”
“誰も教えてくれなかった3D CADが持つ本当の真価。“

他では聞くことができない、実際に設計現場に携わっていた千野の体験談も交えた“生の声”をお話します。

海外では当たり前のように進展している3D CAD技術ですが、国内の大企業では3DCADの移行・導入は進んでいるもの、今の日本のモノづくりを支えている中小企業にはあまり浸透していません。
また、実際に導入してみたものの「社内に3D CADが定着しない」「作業時間や書類が減らない、もしくは増えた」そんな声もよく耳にします。その背景として、「専門性が必要」「高コスト」といった考えや3D CADを扱えるユーザーがいないといった「人材不足」が理由にあります。

弊社では、そのような問題を解決するために元現場出身の3D CADエキスパートが中小企業の目線で3D CADの導入を支援します。
お客様の業務内容を把握したうえで「どのように3D CADを活用すればよいか」「3D CADを浸透させるまでに何が必要か」最適な運用方法をご提案します。
この“今までありそうでなかった中小企業目線”という強みを生かし、日本のものづくりの土台である中小企業へ3D CADを広め、国内製造業の発展に寄与していきます。

今回のAU2021では、前述の“現場目線”に焦点を当てた講義を行いますので是非ともご覧ください。

<弊社について>
弊社は、オートデスク製3DCAD「Inventor」「Fusion 360」をベースに、お客様の業務内容や作業手順に合わせた3DCADの運用方法を提案する「3DCAD導入コンサルティング」、
また、オートデスク社が定めた、実績・設備・指導レベル等の認定基準をクリアしたインストラクターとカリキュラムの下、トレーニングを行う「3DCADトレーニング」を提供しております。
その他にも、今やほとんどのPCにある「エクセル」と、GoogleドライブやDropboxなどに代表される「クラウドサービス」による業務効率化システムの構築、
ご要望に沿ったパソコン・周辺機器のご購入から、パソコン操作、ソフトの使い方、
トラブルなどに関する問い合わせをサポートする「IT ヘルプデスク/ハードウェア購入支援」を行っております。
これらのサービスで、お客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)の第一歩をお手伝いしております。

※すべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

<会社概要>


会社名:株式会社CADist(キャディスト)
ホームページ:https://cadist.co.jp/
代表者:矢口宣行
住所:〒231-0004 横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル11階
電話番号:045-222-3438(※平日10:00~17:00)
メールアドレス:info@cadist.co.jp
事業概要
・3DCAD/3Dプリントの導入コンサルティング、教育事業
・ソフトウェア及びハードウェアの開発、販売、保守事業
・VR/AR/MR等3Dデジタル技術の推進事業
・講演会、シンポジウム及びセミナー等の講演事業
 
  • AUTODESK UNIVERSITY 2021 製造業向けセッション(外部サイト)
https://www.autodesk.co.jp/campaigns/au2021/mfg
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CADist >
  3. “3D CADのエキスパート“ 株式会社CADistがAutodesk Unversity2021に登壇!!