三井住友銀行と共同運営するアクセラレーションプログラム『未来2021』 ~投資家や事業会社等が参加する二次審査会・商談会の開催確定~

2020年10月23日(金)
株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区、頭取CEO 髙島誠、以下「三井住友銀行」)と株 式会社みらいワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長 岡本祥治、以下「みらいワークス」) が共同運営する日本最大級のインキュベーション※1・アクセラレーションプログラム※2『未来2021』 は、2020年12月9日と10日に、オンラインで二次審査会を実施します。 
 

 


■二次審査会について
200社を超えた応募の中から、書類審査による一次審査を通過した、約50のスタートアップによる 各社7分間の公開ピッチを、2020年12月9日(水)と10日(木)の2日間にわたって開催します。 当日の公開ピッチの様子は、未来2021ホームページ上の審査会用特設サイト※3からライブ配信でご覧いただけます。 また、審査会用特設サイトには、登壇する全スタートアップの事業紹介や、各社ごとのZoom商談 ルームも設定します。ライブ配信でピッチを観ながら、関心のあるスタートアップとの交流やオンラ イン商談も実施いただけます。 二次審査会への参加をご希望の方は、未来2021WEBサイトからお申し込みをお願いいたします。 新たなビジネス機会の創出やネットワークづくりにご活用ください。 

■開催概要について
[日時]2020 年 12 月 9 日(水) ・10 日(木) 9 時 30 分~17 時 30 分頃(予定)
[場所]未来 2021WEB サイトでのオンライン開催
[スケジュール]下記 URL よりご参照ください。
  (https://mirai.ventures/2021/second_exam/
  ※上記ページより、二次審査会の紹介動画もご覧いただけます
[参加費]無料
[参加方法]下記 URL よりお申し込みください。
  (https://mirai.ventures/2021/second_exam/

■『未来2021』今後のスケジュールについて
〇研修・メンタリング等 : 現在~2020年11月下旬(※一次審査通過者対象)
〇二次審査会 : 2020年12月09日(水)・10日(木)(※オンライン開催)
〇個別メンタリング : 2020年12月下旬~2021年2月上旬
〇最終審査会 : 2021年02月中旬
〇フォローアップ : 2021年03月上旬
※各詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。

■『未来2021』に関する問い合わせについて
未来運営事務局(株式会社みらいワークス)
[担当]「未来」プロジェクト 統括ディレクター・久野(ひさの)
[E-mail]mirai2021@mirai-works.co.jp
[TEL]03-5860-1835

※1 インキュベーションとは
   設立して間もない新企業や企業内の新規事業創出に対し、経営技術・金銭・人材などを提供し、
   育成すること。
※2 アクセラレーションプログラムとは
   大手企業がスタートアップ企業に対して出資や支援を行なう事により、事業共創を目指すための取り組み。
※3 未来2021二次審査会特設サイト
   2020年12月2日頃を目処に『未来2021Webサイト』内に開設予定。
※4 カーブアウトとは
   企業が経営戦略の一環として、親会社が子会社や自社の特定の事業の一部を切り出し、
   新会社として独立させること。


=======================================

【未来2021 概要】
三井住友銀行と当社が共同運営する日本最大級のインキュベーション・アクセラレーションプログラム。スタートアップや既存企業のカーブアウト※3、これから起業する挑戦者をサポートし、様々な企業・投資家等をつなぎあわせ、協業をサポートすることで、皆様の成長とイノベーションを実現します。
※URL:https://mirai.ventures/
  1. プレスリリース >
  2. 未来運営事務局 >
  3. 三井住友銀行と共同運営するアクセラレーションプログラム『未来2021』 ~投資家や事業会社等が参加する二次審査会・商談会の開催確定~