Hashpalette、ピクスタ、PocketRD、Ridgelinezの4社が日本のコンテンツ企業連合ブロックチェーンコンソーシアム「JCBI」に新たに加入

会員企業が発足当初の7社から一年間で15社へ拡大

株式会社Hashpalette(東京都港区、代表取締役:吉田世博/松原裕樹)、ピクスタ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:古俣 大介)、株式会社PocketRD(東京都渋谷区、代表取締役:籾倉宏哉)、Ridgelinez株式会社(東京都千代田区、代表取締役CEO:今井 俊哉)の4社が、新たに「Japan Contents Blockchain Initiative」に入会いたしましたのでお知らせさせていただきます。

「Japan Contents Blockchain Initiative」は、コンソーシアムブロックチェーン技術を活用した共同運営型のプラットフォームにより、日本のメディア・コンテンツ業界のデジタルトランスフォーメーションを業界横断で加速するための企業連合コンソーシアムです。昨年2月に7社で共同発足したのち、多くの業界各社に入会いただき、今回さらに新たに4社が加入したことにより、会員企業は15社にまで拡大しました。

今回、エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」のテストネットの運用を2021年3月より開始した株式会社Hashpalette、写真/イラスト/動画/音楽のデジタル素材オンラインマーケットプレイスとして日本最大級の画像素材サイト「PIXTA」を運営するピクスタ株式会社、ブロックチェーンを活用した3DCGデータ等の大量保存/2次創作/2次流通/販売が可能なプラットフォーム「Pocket Collection」を開発して2020 年 12 月よりβ版のテストを開始した株式会社PocketRD、DXを推進する富士通の新会社として2020年1月に設立されてAI・ブロックチェーンなどのデジタル技術による幅広い実証実験を行っているRidgelinez株式会社が加わり、さらに会員企業による共創を推進していくことで、Japan Contents Blockchain Initiativeは、メディア・コンテンツ業界全体のデジタルトランスフォーメーションを加速させていきます。

<新規入会企業2社の直近のブロックチェーンに関する取り組み>
株式会社Hashpalette:エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000056303.html
株式会社PocketRD:ブロックチェーンによる3DCGデータ流通プラットフォーム「Pocket Collection」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000069815.html

本コンソーシアムに加入した企業は、共同運営プラットフォーム上に自社サービスを自由に開発することもできます。また、本プラットフォーム上で開発した各社のサービスを連携することにより、新たなビジネスの共創を進めてまいります。

なお、本プラットフォーム上では、加入企業により、テレビ番組を通じてデジタルコンテンツを配布できるサービス「Card Hunter(※1)」と、デジタルコンテンツの著作権を保護するサービス「C-Guardian(※2)」、アーティストのデジタルコンテンツをNFTとして販売できる「LiveTV-Show(※3)」、デジタルコンテンツの販売契約・利用契約を契約手数料の負担なく無償でインターネット上で行える次世代型著作権流通システム「AssetBank(※4)」の4つが既に開発、提供されており、今後も順次、加入企業が新たなサービスを開発および共創していく予定です。

※1「Card Hunter(カードハンター)のニュースリリース」
https://united.jp/news/release/20191127_bc.html

※2「C-Guardian(シーガーディアン)のニュースリリース」
https://www.genpon.jp/news/article_3?url=article_3.json

※3「LiveTV-Show(ライブティビーショー)のニュースリリース」
https://singulanet.net/company/singulanet_news/lts-jcbi/

※4「AssetBank(アセットバンク)のニュースリリース」
https://avex-technologies.com/news/pressrelease/238/

今後も、Japan Contents Blockchain Initiativeは、メディア・コンテンツおよびブロックチェーン業界から入会される企業を広く募り(※5,※6)、ブロックチェーン技術等のキーテクノロジーを活用し、日本のメディア・コンテンツ産業の成長に寄与することを目指し、活動をさらに推進していきます。

※5「Japan Contents Blockchain Initiative(ジャパン コンテンツ ブロックチェーン イニシアティブ)の入会お申込みサイト」
https://www.japan-contents-blockchain-initiative.org/contact

※6「Japan Contents Blockchain Initiative(ジャパン コンテンツ ブロックチェーン イニシアティブ)の入会お申込み連絡先」
info@japan-contents-blockchain-initiative.org

■「Japan Contents Blockchain Initiative」新規入会企業

【株式会社Hashpalette】
・代表者: 代表取締役 吉田 世博、松原 裕樹
・本社所在地: 東京都港区
・設立: 2020年3月
・主な事業:ブロックチェーン技術の研究開発、ブロックチェーンを利用したコンテンツ事業、コンテンツ領域におけるコンサルティング
・URL: https://hashpalette.com/

【ピクスタ株式会社】
・代表者: 代表取締役社長 古俣 大介
・本社所在地: 東京都渋谷区
・設立: 2005年8月
・主な事業:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営、出張撮影プラットフォーム、「fotowa」の運営
・URL: https://pixta.co.jp/

【株式会社PocketRD】
・代表者:  代表取締役 籾倉 宏哉
・本社所在地: 東京都渋谷区
・設立: 2017年11月
・主な事業:人体3Dアバター自動生成の研究開発、及びPocketCollectionの企画・開発・運営
・URL: https://pocket-rd.com/

【Ridgelinez株式会社】
・代表者: 代表取締役CEO 今井 俊哉
・本社所在地: 東京都千代田区
・設立: 2020年1月
・主な事業: Ridgelinezは、変革への志を持つ「チェンジリーダー」と共に、未来を変え、変革を創る変革創出企業です。「人」を起点にすべての変革を発想し、新たな価値を創出し変革を実現します。 戦略策定からビジネスモデル・ソリューション設計、業務プロセス・アーキテクチャ設計、オペレーションシステム開発、戦略実行、エコシステム構築・運用まで、変革プロセスの最初から最後までを支援するコンサルティングサービスを展開しています。
・URL: https://www.ridgelinez.com/

【本件に関するお問い合わせ】
Japan Contents Blockchain Initiative 事務局
info@japan-contents-blockchain-initiative.org
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Japan Contents Blockchain Initiative >
  3. Hashpalette、ピクスタ、PocketRD、Ridgelinezの4社が日本のコンテンツ企業連合ブロックチェーンコンソーシアム「JCBI」に新たに加入