熱海の「和栗菓子kiito-生糸-」に新作 “沖縄産マンゴーのモンブランパフェ”登場

暑い夏だからこそ美味しい、南国感あふれるスイーツ

熱海銀座商店街の和栗スイーツカフェ「和栗菓子kiito-生糸-」(熱海市銀座町)で7月26日から、「沖縄産マンゴー」を使ったモンブランパフェの販売がスタートいたします。
  • 新商品の概要 コンセプト 「夏に食べたいモンブランパフェ」
①1mm和栗と沖縄産マンゴーのパフェ(期間限定)【イートイン専用】
価格:2,750円(税込)
特徴:南国を感じさせるフレッシュな沖縄産のマンゴーと、隠し味の山椒がアクセントのマンゴージュレ、パッションフルーツのパンナコッタと和栗モンブランのマリアージュ。さらに丹那ヨーグルトやライチシャーベットで清涼感がアップ。夏にぴったりのスイーツです。

②1mm和栗のモンブランソフトクリーム マンゴー味(期間限定)【テイクアウト専用】
価格:1,200円(税込)
特徴:独自配合したマンゴーソースと北海道産ミルクが、和栗の味を引き立たせます。
 

1mm和栗と沖縄産マンゴーのパフェ1mm和栗と沖縄産マンゴーのパフェ

1mm和栗のモンブランソフトクリーム マンゴー味1mm和栗のモンブランソフトクリーム マンゴー味

 
  • 『被災者様向けモンブラン無料サービス』
この度の集中豪雨に関しまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、被災者の救済・被災地の復興支援に、ご尽力されている方々に、心より感謝申し上げます。
当店では8月末まで毎日、熱海市民皆様と災害対応などに携わっている皆様に、テイクアウト用「モンブランソフトミルク」を無料サービスしています。

被災者様向けモンブラン無料サービス被災者様向けモンブラン無料サービス

 
  • 和栗スイーツカフェ「和栗菓子kiito-生糸-」とは
1806年創業の熱海一の老舗温泉宿「古屋旅館」が、熱海復興の象徴である熱海銀座商店街で新たな価値を提供し、まちづくりに寄与したいという思いで3月2日に開業しました。
熊本県上益城郡産の高品質な純国産和栗を100%使用。低糖度の香り高いモンブランを細さ1mmの錦糸状に、お客様の目の前で絞って提供いたします。
熱海では少ない「大人が熱海時間を過ごすカフェ」として、早くも熱海の定番スイーツ店となっています。

 

▪️店舗概要
店名:和栗菓子 kiito -生糸-
住所:静岡県熱海市銀座町8-9
営業時間:10:00〜16:00(ラストオーダー 15:30) テイクアウトは10:00〜17:00
定休日:無し(木曜はテイクアウトのみ)

▪️会社名:株式会社モデストスマイル
代表者:代表取締役 内田宗一郎
住所:静岡県熱海市銀座町8-9
HP:https://www.modestsmile.co.jp

▪️リリース会社概要
会社名:合資会社古屋旅館
代表者:代表取締役 内田宗一郎
住所:静岡県熱海市東海岸町5-24
HP:https://atami-furuya.co.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合資会社古屋旅館 >
  3. 熱海の「和栗菓子kiito-生糸-」に新作 “沖縄産マンゴーのモンブランパフェ”登場