株式会社tayo、学部生/大学院生/若手研究者向けのXRカンファレンス「tayo conference」を開催

「学生募集」「企業の求人」「産学連携」を柱とする、産学連携と研究人材の交流に向けた、XRシステムを用いた新たなイベント形式

株式会社tayoは、アストロバイオロジークラブ、MPUF、MPUF XRCCの協力のもと、「分野固定/大学横断型」の研究室見学イベントである「tayo conference vol. 1 astrobiology」を開催致します。第一回はテーマを「アストロバイオロジー(宇宙生物学)」とし、アストロバイオロジーの国内最大の若手研究者ネットワークであるアストロバイオロジークラブと協力してイベント開催を行います。宇宙空間を模した会場設計やvtuberによるイベント配信など、XR空間ならではの体験を通して参加者のコミュニケーションを促します。

株式会社tayoは、アストロバイオロジークラブ、MPUF、MPUF XRCCの協力のもと学部生、大学院生や若手研究者向けのXRカンファレンスである「tayo conference vol. 1 astrobiology」を開催致します。

【イベント趣旨】
大学院の進学先検討では、大学の主催する研究室見学会や進学ガイダンスに参加するのが一般的です。しかし、一つの大学に研究室が多く集っているのは稀であり、複数の大学の研究室を検討する為には多くのイベントに参加しなければいけない状況がありました。また、「大学院進学」と「民間企業への就職」は若手研究人材にとってはそれぞれ重要なキャリアの選択肢であるにも関わらず、同時に情報を集めるのが困難でした。
このような背景のもと、株式会社tayoは、 「分野固定/大学横断型」の研究室見学イベントである「tayo conference」を開催いたします。アカデミアだけでなく、民間企業も招致することで、産学含めた若手研究者のキャリア構築と、産学連携に関するの新たな枠組みを提供いたします。

XR空間 MPUF XRCCXR空間 MPUF XRCC

 

tayo conferenceの第一回はテーマを「アストロバイオロジー(宇宙生物学)」とし、アストロバイオロジーの国内最大の若手研究者ネットワークであるアストロバイオロジークラブと協力してイベント開催を行います。宇宙空間を模した会場設計やvtuberによるイベント配信など、XR空間ならではの体験を通して参加者のコミュニケーションを促します。

【イベント概要】

tayo conference vol. 1 astrobiology
開催日時:2021年9月25日(土)14時~18時
配信方法:MPUF XRCC
主 催 :株式会社tayo
共 催 :アストロバイオロジークラブ、Microsoft Project Users Forum
特別協賛:MPUF XRCC運営委員会
対 象 :【出展者】大学教員とのネットワーキングにご興味のあるR&D部門の方、大学院生や若手研究者へのリーチにご興味のある人事ご担当者様、大学院生の募集を行いたい大学教員の方
     【参加者】サイエンスに興味のある全ての方
参加方法:【出展者】support@tayo.jp までお問い合わせください。
     【参加者】tayo.jp及びtayoのTwitterアカウント(@tayo_jp)上でアナウンス致します

出展企業は主に大学教員との交流を目的とする「産学連携ブース」と、主に若手研究者や大学院生との交流を目的とする「求人ブース」の二種類から出展形態を選ぶことが可能です。

【MPUF XRCCについて】
https://xrcc.mpuf.org/
XRCC(MPUF XR Conference Cloud)は世界の学術交流活動が停滞する中、コロナ禍を克服すると同時に、学術集会の成果と価値を高めるためのXRカンファレンスシステムです。。VRアプリケーションやVR機器を必要とせず、ブラウザにイベント会場のURLを入力するだけですぐに最先端のバーチャル空間に参加することが可能です。これまで皮膚科学会やNature Immunology、京都大学、青梅市などでのXRイベント開催の実績があります。


【MPUF について】

https://www.mpuf.org/
MPUFは、日本におけるイノベーション活動を推進し、その原動力となる新しい価値を生み出す活動(プロジェクト)のマネジメントについて、研究開発、普及、実践をするプロフェッショナルコミュニティです。日本では新しい価値を持つ社会、生態系を構築するようなネットワーク型のプロジェクトマネジメントに触れる機会が少ないので、メンバー自らがそのようなプロジェクトを立上げ、他のメンバーへ機会の提供を行っています。これまで、電子政府プロジェクトから地域情報化、伝統産業復興、無意識に働きかけ心を生み出す和の技術を適用したロボットやAIの開発、人の郡知能を拡張、増幅するXR環境や超時空都市プロジェクトなど、産官学民の様々な活動が実施されてきました。 

【アストロバイオロジークラブについて】
"アストロバイオロジー"とはNASA(アメリカ航空宇宙局)が提唱した造語で、地球における生命の起源の研究、太陽系内外における地球外生命の探査、さらには火星移住を含めた人類の宇宙へ進出に関わる技術に関する研究を俯瞰した非常に学際的な新しい研究分野です。日本語では宇宙生物学と訳されます。これまではNASAを主体に海外の研究機関や大学を中心に同分野が発展してきましたが、近年日本でもアストロバイオロジーの認知度が高まっており、学びたいという学生が増えてきています。しかしながら、日本ではまだアストロバイオロジーを主体的に学ぶための十分なリソースが提供されているとは言えません。私たちは、自分たちがアストロバイオロジーを学んできた経験を生かして、みなさまと一緒に日本の宇宙科学教育/アストロバイオロジー教育を盛り上げていく活動を展開してきます。2020年創部のオンラインコミュニティ、アストロバイオロジークラブへようこそ!


【求人広告プラットフォームtayo.jpについて】
https://tayo.jp/
修士/博士人材の採用に特化した求人広告プラットフォーム。アカデミアからは厚い支持を受けており、国立大学を中心に国内外の70を超える研究機関から150を超える求人を寄稿いただいています。また、民間企業向けの求人広告サービスも行っており、特に専門性の高い研究職の求人や大学院生向けのインターン募集などに関して多くの実績がございます。

【問い合わせ先】
株式会社tayo 代表取締役 熊谷洋平
Email: support@tayo.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社tayo >
  3. 株式会社tayo、学部生/大学院生/若手研究者向けのXRカンファレンス「tayo conference」を開催