“ながら充電”が増加?ビデオ会議用端末需要を受けて スマホ・タブレットのサブスクレンタル「みんなのスマホ」 月額「100円レンタル」キャンペーンを開催

―女性利用者が36%で“中古スマホお試し”の需要増―

SDGs×DX時代にあった新しいモバイル市場を創造する株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表:粟津浜一、以下携帯市場)は、2021年5月20日(木)より、携帯市場が運営するスマホ・タブレットのサブスクリプションレンタル「みんなのスマホ」にて、月額(30日間)税込100円(※1)でスマホが利用できる「100円レンタル」キャンペーンを開催します。期間は5月20日から6月20日まで、みんなのスマホサイトから購入可能です。初回決済は初期費用含めて税込3,400円ですが、翌月の決済は税込100円のみとなります。(※1)事務手数料として初期費用3,300円(税込)が別途発生します。一部地域によっては追加費用(送料)が発生する場合がございます。

android端末のスマホが月額税込100円でレンタル可能android端末のスマホが月額税込100円でレンタル可能

スマホ・タブレットのサブスクリプションレンタル「みんなのスマホ」100円レンタル商品ページはこちら:
https://minnasumaho.com/i/100yen

 
  • “ながら充電”会議が増加?ビデオ会議用としてレンタルスマホ需要が増加
「100円レンタル」で対象となる端末は、android端末DIGNO V(KYV42、画面サイズ:5.0インチ、メーカー:京セラ)(※2)を中心としたOSがandroid7以上の端末で、SIMロックが解除されたものです。「みんなのスマホの利用者の変化としてこの1,2か月、ビデオ会議用にレンタルする方が増えてきたように思います。コロナ禍によるビデオ会議の重要性が増す一方で、課題になるのは電源・バッテリーです。都心部では長期在宅の方も増えており、スマホ・タブレットの充電しながらビデオ会議を行う“ながら充電”会議が増えたのではないでしょうか?」(携帯市場代表・粟津浜一)。
 携帯市場は、最低限、ビデオ会議の需要を満たせる端末を集めて限りなく提供出来ないか、と考え、このたびOSも7以上で十分に利活用できる端末で、かつ月額100円という値段でキャンペーンを開始しました。
(※2)商品詳細、スペックはメーカー公式サイトをご覧ください。
 
  • “中古スマホをお試し”需要増加。1か月利用が44%、女性利用が36%を超える

レンタルスマホ。1か月利用短期需要は4割を超えるレンタルスマホ。1か月利用短期需要は4割を超える

携帯市場が運営する、スマホ・タブレットのサブスクリプションレンタル「みんなのスマホ」は、2020年10月よりサービスを開始し、android端末(SIMフリー)なら月額税込539円、iPhoneならiPhone7 32GB(SIMフリー)が月額税込1078円からレンタル可能な30日毎のサブスク型(自動更新)のサービスです(※3)(※4)。最短30日間の利用のみで退会可能なため短期需要も多く、5月18日現在の利用をみると、30日間の1か月利用者が44%、2か月間の利用者が23%、3か月間以上の利用者が33%という状況で約4割が短期(30日間)利用者です。また弊社の中古スマホ販売における利用者は、男性が8割を超え、女性は2割を切る状況でしたが、「みんなのスマホ」の女性利用者の割合は36%(5月18日現在)と3割を超える状況です。「当初からのサービス設計として「借りやすく、辞めやすく」をモットーにしていました。理由は女性に使ってほしいからです。中古スマホ業界の課題は女性の利用者数がまだまだ少ないこと。状態が良いとはいえ中古へのハードルがまだまだあります。しかし、ちょっと使うだけなら。安ければなどのハードルを下げる要因があることで今回、中古スマホの体験機会を生み出すことに成功しました」(携帯市場代表・粟津浜一)
(※3)本体のみのレンタルです。SIMは付いていません。
(※4)決済はクレジットカードのみです。
 
  • 端末ラインアップの拡充と補償サポートで長期利用増へ、女性利用者5割を目標に
「みんなのスマホ」の端末レンタル割合は、5月18日現在でiPhoneが47%、iPadが26%、androidスマホは17%、androidタブレットは10%という状況です。iPhoneが半数を占め、日本におけるiPhone利用人口の高さを伺えます。現在、iPhoneは7、もしくはiPhone8を中心に提供しておりますが、今後はiPhone、iPadともに高価格帯ラインナップを拡充する計画で、iPhone、iPadユーザーのコンバージョンアップを目指します。また、7月には顧客サポートを含む補償サービスを提供する予定で、初めての方やご年配の方でも相談しやすい環境を構築することで長期利用者の増加、また女性利用の割合を現在の3割から5割に引き上げる計画です。
 
  • 株式会社携帯市場について
株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一
企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2009年1月
住所:東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂神保町第3ビルディング6F 
事業内容:中古携帯電話の売買、中古携帯電話の提携店サポート、EC事業、他
従業員数:60名(パートアルバイトも含む、2021年3月現在)
携帯市場Eコマースサイト:https://shop.keitaiichiba.co.jp/
他楽天、Yahoo!ショッピングなどモールを8サイト運営
携帯市場コーポレートサイト:https://keitaiichiba.co.jp/
スマホのサブスクリプションレンタルサービス「みんなのスマホ」:https://minnasumaho.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社携帯市場 >
  3. “ながら充電”が増加?ビデオ会議用端末需要を受けて スマホ・タブレットのサブスクレンタル「みんなのスマホ」 月額「100円レンタル」キャンペーンを開催