日本製紙グループ、10,000名以上の経費精算をデジタル化。J’sNAVI NEO導入で電子帳簿保存法の対応を目指す。

JTBグループで出張・経費精算管理クラウド『J’sNAVI NEO』を提供する株式会社 JTB ビジネストラベルソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役兼社長執行役員:渋谷 正光、以下「JTB-CWT」)は、10,000名以上の大規模導入事例として、日本製紙グループ様に「J’sNAVI NEO」が採用されたことを発表いたします。
これまでのオンプレミス型の出張・経費精算管理システムの後継として、今回、出張・経費精算クラウド『J’sNAVI NEO』を導入したことに伴い、同社では経費精算のワークフローを全社的に大きく変更を行いました。
経費申請時の最終承認を経理部門が行うことで、これまでの煩雑な確認、修正作業を廃止し、また将来的な電子帳簿保存法対応を見据えて領収書は申請時にスキャナで読み取った電子データを添付する方式に変更。
経費精算業務の大幅な省力化と、全社的な業務効率化を目指します。
 



▼日本製紙様導入事例はこちら
「社員1万人以上の経費精算をデジタル化! 電子帳簿保存法の対応を視野に」
https://www.jsnavineo.com/example/detail09/

▼『J’sNAVI NEO』とは
『J’sNAVI NEO』は、出張のオンライン手配システムと出張・経費精算ワークフローが一体化した出張・経費精算管理クラウドです。交通費や交際費等の経費精算はもとより、国内や海外の出張申請から手配・精算・支払にも活用可能。分散していた経費精算や出張関連業務を一元管理することで、業務の効率化・省力化を可能にすることができます。

<「J’sNAVI NEO」の特長>
◆改正電子帳簿保存法の要件に適合(JIIMA認証済)
◆AI/OCRを活用した領収書等の読取り可能
◆ 多彩な牽制チェックや細かいルール設定で、既存の出張・経費規程を変えることなく、経費精算のデジタル化が可能
◆コーポレートカードや交通系ICカードの取り込み、運賃検索ソフトとの連携、モバイル承認ができるスマートフォンアプリを実装
◆ CSVやAPIによる各種会計システムとの連携
◆ JTBのオンラインチケット予約システムを実装。出張旅費はJTBより一括請求となりキャッシュレス・ペーパレスを実現

<「J’sNAVI NEO」公式サイト>
https://www.jsnavineo.com/

【株式会社JTBビジネストラベルソリューションズについて】
会社名:株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ
代表者:代表取締役兼社長執行役員 渋谷正光
所在地:東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント
設立:2000年8月
企業サイト:https://www.jtb-cwt.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ >
  3. 日本製紙グループ、10,000名以上の経費精算をデジタル化。J’sNAVI NEO導入で電子帳簿保存法の対応を目指す。