永里優季(女子サッカー)女川町観光大使 就任のお知らせ。

女川町の知名度、魅力およびイメージの向上にむけた取り組み。

コネクト株式会社(東京都中央区)が、マネジメント契約している永里優季(女子サッカー選手)が女川町観光大使に就任いたしました。東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城・女川町(おながわちょう)で、観光大使の任命式に参加。
今後の活躍に、どうぞご期待ください。
【女川町観光大使とは】

女川町の知名度、魅力およびイメージの向上に資するための役職。

女川に縁があり、「町の魅力」の発信や町のイベント等への参加などに協力いただける社会的に影響力のある方々を任命します。

【女川町について】

女川町は、宮城県の東、牡鹿半島基部に位置し、東日本大震災により被災した三陸地域に創設された「三陸復興国立公園」地域に指定されています。

北上山地と太平洋が交わる風光明媚なリアス式海岸は天然の良港を形成し、カキやホタテ・ホヤ・銀鮭などの養殖業が盛んで、世界三大漁場の一つである金華山沖漁場が近いことから、魚市場には年間を通じて暖流・寒流の豊富な魚種が数多く水揚げされています。
 


永里優季コメント
「この度、女川町観光大使を務めさせて頂くことになりました。
2013年度から継続して訪問させて頂いたご縁で、今回観光大使として任命していただきました。
女川町の良さを最大限発信するとともに、これからも街作り、人作りに貢献していけるようにベストを尽くしていきたいと思います」


◆永里優季オフィシャルアカウント

公式HP  https://yuki-nagasato.com
Official Twitter  https://twitter.com/Yuki_Ogimi
Official Instagram  https://www.instagram.com/yuki_nagasato/
Official Blog  https://ameblo.jp/y-naga19/



■永里優季(ナガサトユウキ)プロフィール

所属: 男子はやぶさイレブン(神奈川県リーグ2部)に期限付きレンタル移籍中

ポジション:FW  誕生日:1987年7月15日 身長:168cm

 1987年生まれ、神奈川県厚木市出身。小1の時、兄・源気の影響でサッカーを始める。

2004年、16歳で日本代表デビュー。歴代2位となる代表通算58ゴールを決めている。

2010年、22歳の時に1.FFCトゥルビネ・ポツダム(ドイツ)に移籍。日本人で初めてチャンピオンズリーグ優勝を果たした。

2011年W杯優勝、2012年ロンドン五輪銀メダル、なでしこジャパンの一時代を築いた。

2013年には、ドイツ・ブンデスリーガで得点王に輝く。

2020年9月、男子チーム(神奈川県社会人2部リーグ・はやぶさイレブン)へ期限付き移籍し、世界を驚かせた。ポジションはフォワード。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コネクト株式会社 >
  3. 永里優季(女子サッカー)女川町観光大使 就任のお知らせ。