夏休みに自宅でSDGsな自由研究を応援する親子向けイベント『エコチルまつりバーチャル2021』8月7日(土)10時~20日(金)16時までオンラインで開催

2021年8月7日(土)10時~20日(金)16時まで 入場無料

今年 創刊15周年を迎えた 子ども環境情報紙「エコチル」 が、コロナ禍で外出自粛やイベント中止が続く中でも、環境やSDGsを学ぶ機会を絶やさず提供し続けようと企画したオンラインイベント。開催テーマは「夏休み!自宅でSDGsな自由研究を応援!」


「エコチルまつりバーチャル2021」とは
昨年から引き続き、新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、従来のような人が集まるリアルイベントの開催が困難な状態が続いています。そのような中「エコチル」では、創刊15周年プロジェクトとしてデジタル版全国展開、YouTubeライブ配信番組開始など、コロナ禍でも全国の子どもたちに環境やSDGsを学べる機会を提供し続けており、今回のイベントもその活動の一環として開催。インターネット環境さえあれば、自宅に居ながら環境やSDGsについて親子で楽しく学べるとともに、夏休みの自由研究の取り組みにも役立つウィズコロナ・ポストコロナに対応した新しいイベント開催形式です。 


イベント概要
名 称: エコチルまつり バーチャル2021
会 場: オンライン上のバーチャル空間 https://www.ecochil.net/festival2021/
テーマ: 夏休み!自宅でSDGsな自由研究を応援!
期 間: 2021年8月7日(土)10:00 ~ 8月20日(金)16:00 ※7日(土)のLive配信ステージは10:00~16:00
参加料: 無料(来場者はパソコンやスマートフォンにて参加)
主 催: エコチルまつり実行委員会(株式会社アドバコム)
後 援: 札幌市、札幌市教育委員会、東京都環境局、北海道、北海道教育委員会、横浜市教育委員会
協 賛: アイ・ネクストジーイー㈱、㈱イマジネイション・プラス、いろは出版㈱、㈲エスピーボックス、ガラスびん3R促進協議会、コープさっぽろエコセンター、さっぽろ東急百貨店、㈱須田製版、㈱宝島社、タミヤロボットスクール、ツギ、㈱西村書店、㈱フードリボン、フットマーク㈱、北海道ガス㈱、㈱ヤマソウ、容器文化ミュージアム、㈱リンクライン


イベント内容
インターネット環境があれば、ご自宅のPC・スマホ・タブレットで簡単にイベントを楽しめる!

 

【バーチャル展示会】
色々な企業・団体の環境やSDGsに関わる取り組みや、自由研究のヒントになる情報がいっぱい!


出展企業・団体

エコチル編集部、北海道、札幌市、(公財)さっぽろ青少年女性活動協会、日本CCS調査㈱、塩ビ工業・環境協会、北海道放送㈱、野外博物館北海道開拓の村、㈱北翔、㈻田中学園、(公財)東京都環境公社、東洋製罐グループホールディングス㈱、(公財)日本環境協会、横浜市、(一社) イエローピン プロジェクト、環境省、大塚製薬㈱、㈱ナチュラルスタイル、菅公学生服㈱、㈱アドバコム


【オンラインワークショップ・体験教室】
オンラインで参加できるワークショップやセミナーです。7月16日(金)から事前募集開始予定です。

出展企業・団体

札幌市×任意団体snug、札幌市環境局、エコチル×サエラ、ENPITSU PROJECT×オーガニック料理教室 ワクワクワーク、㈱ハッピーアロー

【ライブ配信ステージ】
北海道札幌市のスタジオから楽しい情報を動画でライブ配信!8月7日(土)10時~16時まで生配信します。生配信が終わった後も、アーカイブ配信で8月20日(金)16時までの間、いつでも視聴できます。

出演者
EverZOne、札幌市立中央中学校 吹奏楽部、緑の妖精 やまちゃん、代々木ゼミナール、吉本興業、立命館慶祥中学・高等学校、佐脇 由佳 他

【来場プレゼント】
バーチャル会場のブースを回ってスタンプを集めよう!
20個全部集めてアンケートに答えると抽選で下記のプレゼントが当たります!

プレゼント内容はこちらをご覧ください。 https://www.ecochil.net/%20festival2021/present/

賞品提供企業・団体
容器文化ミュージアム、タミヤロボットスクール、フットマーク㈱、㈱リンクライン、㈱宝島社、ガラスびん3R促進協議会、さっぽろ東急百貨店、いろは出版㈱、㈱西村書店、アイ・ネクストジーイー㈱、㈲エスピーボックス、ツギ、㈱フードリボン、コープさっぽろエコセンター、㈱ヤマソウ、㈱イマジネイション・プラス、北海道ガス㈱
 

イベントの詳細については、公式ホームページをご覧ください。
公式HP:https://www.ecochil.net/festival2021/


子ども環境情報紙 エコチル について


「エコチル」とは、「エコロジーチルドレン」の造語で、「子どもたち に、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームになろう」という 想いから、2006年に創刊いたしました。 地球温暖化や生物多様性、省エネなど、毎月1つのテーマを定め た巻頭特集をはじめ、食育特集、動物園だより、プレゼントが当た る大人気のエコワードパズルなど、イラストをふんだんに使った、 子どもたちが親しみやすい紙面が特徴です。 現在、東京23区(東京版)302,440部、横浜市内18区(横浜版) 178,080部、北海道内(北海道版)の公立小学校288,100部、 札幌市内中学校、高等学校(札幌市立高校のみ)53,900部に毎月無料配布され、多くの小中高生やそのご家族、教職員のみなさ まにご愛読いただいております。 2021年4月よりは45府県電子版を公開し全国展開を開始しました。

公式HP:https://www.ecochil.net/


株式会社アドバコムについて


2001年北海道札幌市に広告代理店として設立され、今年3月で20周年を迎えた企業です。「コミュニケーションビジネスで社会課題解決への貢献」を企業理念に掲げ、それを象徴する事業として2006年から環境プロモーション(エコチル)事業を展開しています。これまで国や自治体から数々の環境保全に関わる表彰など受賞しているとともに、企業・行政・学校などと連携した様々な環境・SDGsの推進活動に取り組んでいます。また、コロナ禍でも教育・経済・社会活動を止めないために、ICTやXR技術を活用した新規事業にも挑戦しています。

公式HP:  https://www.advcom.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Advcom >
  3. 夏休みに自宅でSDGsな自由研究を応援する親子向けイベント『エコチルまつりバーチャル2021』8月7日(土)10時~20日(金)16時までオンラインで開催