動物輸送のエキスパート、バーデンがウクライナ危機におけるペット輸出入の特別窓口をオープン。

ウクライナのロシア侵攻、コロナ禍の渡航制限などでペットを連れてのご移動、避難にお困りの方からすでに多くのご相談をいただいております。そのため特別窓口を開設いたしました。

ウクライナ情勢​やコロナ禍の渡航制限で、愛するオーナーと離れ離れになってしまう多くのペット達がいます。
有限会社バーデンでは、動物の貿易(輸出入)に特化し、動物の検疫・治療・飼養管理・国内輸送・現地輸送手配までを一貫して行っています。
この度、ウクライナ支援の一環として、ウクライナ及び近隣諸国からのペットの輸送、コロナ禍のバーデン特別窓口を設置し、プロのペットリロケーターがペットを安心・安全にご移動するためのお手伝いを致しております。
ウクライナとロシアのニュースをテレビで見ない日はなく、ウクライナの人々の危機的状況は、私たちの国、日本でも広く知られている所です。
その陰で多くのペット達もまた人と同じように住み慣れた場所を追われ、家をなくし、愛するオーナーと離れ離れになり、不安な日々を過ごしているだろうことは容易に想像できます。
苦楽を共にしてきた飼主との別れを余儀なくされたペット達の不安な思いは、同じくペットを家族として愛する人々にとっても、他人事ではなく胸が痛くなる出来事です。

バーデンは、『動物と人の共生』を信念とし、動物に携わる仕事を主として行っている弊社のスタッフの中でも、度々議論が行われました。
この危機的状況下の中で、バーデンに出来る事は何か、様々な意見が出る中で、まず私達に出来る事こととして、ペット輸送のお手伝いが上がりました。

私たちは世界各国への飼主の海外赴任に帯同するペット、海外から帰任、または移住される方々のペットのお引っ越し、輸出入のサポートを今までもして参りました。

そこでウクライナ支援の一環として、ウクライナからのペットの輸送、コロナ禍のバーデン特別窓口を設置し、対応を致しております。
ウクライナに限らず、ポーランド、ベラルーシ、ルーマニアなどの近隣諸国ヨーロッパにペット同伴で避難をされている方々の日本への避難にかかるペットの輸送手続きを弊社にて行います。
ペットのみならず、帯同される飼主様の移動の手続きにつきましても、出来る限りサポートさせていただきたいと考えております。
飼主と離れ離れになって不安なペットを、1匹でも減らすことができればとの思いです。

ペット(犬・猫)の輸入には、煩雑な書類手続きにより一定期間を必要とするだけでなく、ペットのサイズによって大きく異なりますが輸送費や、ペットの処置状況によっては日本に到着した後の係留検疫費用など、実に多くのコストがかかり、これらは全て輸入者(飼主)の責任と負担で行わなければなりません。

過日ウクライナからペット帯同で日本に避難された方のペットが必要な証明書を得られずに日本に来たことから、ペットは検疫所での180日間の係留となりました。
係留期間の飼養管理に多くの費用が必要であり、その費用負担が難しいことなどから、ウクライナから入国のペットには条件を付した特別ルールが適用される異例の対応が話題になりました。
島国である日本は、海外からの病気(狂犬病等)の侵入を未然に防ぐ目的から非常に厳しいルール(法律)をしいており、犬猫の日本への入国のためには狂犬病予防法に従い適切な処置を実施しなければ入国できません。
しかしながらルールが厳しいが故に、適切な処置を適切な時期、期間で間違いなく行わなければならず、かつ輸送方法によっては一般の方では出来ない手続きも含まれます。(ペットの航空貨物手配など)
このような事情から、一般の方がペットの輸送に必要な処置や手順を理解し、確実に手続きを進めることがなかなか難しいのも事実です。

弊社のサービスが、日本に避難したいけれどもペットは置いてこられない、何をどうしたらいいのかわからないとお困りのウクライナ、近隣ヨーロッパ諸国の方々、コロナ禍の渡航制限によるペット輸送でお困りの方々、代理人のお力になれたら幸いです。
 

 

 

 

 

 

​◆BURDEN IMPORT EXPORT AGENCY
ペットの海外引越/海外からのペットの帰国
https://burden1.info/daikou/
【貨物地区内に成田空港事業所あり】
 
◆日本ペット診療所
Pet Medical Japan
https://pmj.asia-bhrc.com/

◆Anywhere Door Connect
世界中 どこからでも 扉を開けば巡り合える
https://awd.burden1.info/

◆Ultimate Animal City
パンク町田のアルティメットアニマルシティ
https://ultimateanimalcity.info/

 

有限会社バーデン【BURDEN LTD】​​
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社バーデン >
  3. 動物輸送のエキスパート、バーデンがウクライナ危機におけるペット輸出入の特別窓口をオープン。