【申請期限切れ間近】火災保険申請の申請期限が各エリアで迫っていることにご注意ください

間もなく訪れる台風シーズンを前に、関東・関西エリアの主要な台風被害の火災保険申請の申請期限が訪れます。気づいていない被災箇所の火災保険申請漏れにご注意ください。

株式会社Freest(本社:東京都北区)は、火災保険の申請漏れの注意を促すため、国内各エリアの主要な自然災害をまとめ上げ、期限切れが懸念されるエリアを発表致します。


◆リペマとは

業界初「信頼できる火災保険申請サポート会社を比較する」という面倒な比較作業をお客様の代わりに行い、最適な事業者をご提案する(他にサポート会社比較できるサービスはございません(※1))サービスです。(参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000073329.html

◆火災保険申請の期限とは
 
  • 被災後3年以内

被災後、3年以上経過した場合、申請自体は出来ますが遅延理由書(何故、申請が遅れたのかを説明する資料)を求められます。また、理由書を提出した場合であっても、保険会社が定めている火災保険の申請期限3年を過ぎているため、申請が認められない可能性が高くなります。
各エリアごとに、主な自然災害(台風etc)がいつ来たのかを把握し、申請漏れが無いようにしましょう。

◆各エリアの火災保険申請期限(※目安)
 

期限に余裕があるから、まだ大丈夫と考えるのは危険です。
被害がある場合、あるのか分かっていない場合ともに、早め早めの調査・申請がおすすめです。
『保険会社への申請時の理由の蓋然性・既存の被害箇所からの二次被害軽減・間もなく到来する台風シーズンによる新規被害時の被害レベル軽減』ともに、早めの調査及び申請の方がより良い結果になると予想されるためです。
 
  • 関東エリア:2022.9~10(※台風を中心とした火災保険申請を検討しましょう
  • 関西エリア:2021.9(※火災保険の申請期限に要注意
  • 北海道エリア:2021.9(※地震保険の申請期限に要注意
  • 東北エリア:ー(地震保険申請を検討しましょう)
  • 九州エリア:ー(台風,大雨を中心とした火災保険申請を検討しましょう)
  • 中国エリア:ー(台風,大雨を中心とした火災保険申請を検討しましょう)
  • 四国エリア:ー(台風,大雨を中心とした火災保険申請を検討しましょう)
※目安時期となるため、必ずしもこの時期を過ぎると申請出来ないというわけではありません。

◆各エリア【直近】主要自然災害リスト(一例)

あくまで直近の一例を取り上げております。
下記以外にも災害は発生しているため、自分の在住エリアは関係ないと勝手に判断せず、正しい判断ができるプロなどに頼りましょう。

ー関東エリア
 ・台風被害
  ・2019.9.9 台風15号:千葉県、茨城県
  ・2019.10.12 台風19号:その他関東全域
 ・雪被害
  ・2018.1.22:関東全域(※3年経過済み
ー関西エリア
 ・台風被害
  ・2018.9.4 台風21号:近畿,関西全域(※まもなく3年経過
  ・2020.9.3 台風10号:兵庫県
 ・地震被害
  ・2018.6.18 大阪北部地震:近畿,関西全域(※まもなく3年経過
ー北海道エリア
 ・雪被害
  ・場所により毎年発生(※被害がないか要注意)
 ・地震被害
  ・2018.9.6 北海道胆振東部地震:北海道(※まもなく3年経過)
ー東北エリア
 ・台風被害
  ・2019.10.12 台風19号:福島県
 ・雪被害
  ・場所により毎年発生(※被害がないか要注意
 ・地震被害
  ・2021.2.13 福島,宮城を中心とした震度6強地震:福島県,宮城県(※被害件数増加中&要注意
ー九州エリア
 ・台風被害
  ・2020.9.3 台風10号:九州全域
 ・大雨被害(※台風ではない)
  ・2020.7.3~31 令和2年7月豪雨:熊本県,その他九州全域etc
 ・地震被害
  ・2016.4.14 熊本地震:熊本県(※3年経過済み
ー中国,四国エリア
 ・台風被害
  ・2020.9.3 台風10号:中国,四国全域

◆総括

火災保険は自然災害による被災箇所しか申請ができないため、各自が自分の住むエリアの自然災害の時期を意識することが重要です。今年も、まもなく台風シーズンが到来します。台風シーズンになると、自ずと被災件数は増え、申請件数も増えるため、保険会社の対応も遅くなります(現に、2021年2月に発生した宮城県、福島県を中心とした地震の影響で、保険会社が忙しくなったため、申請後の審査完了&着金完了まで最短でも約1~2ヶ月掛かっています)。
既存の被災箇所は今のうちに申請することを心がけましょう。

(補足)
  • 火災保険に限らず、地震保険申請も同様です。早めの調査、申請を心がけてください。
  • 最近は、火災保険申請サポート会社が急増しております。手数料が不明確、実績似根拠がない、依頼した会社とは別の会社が調査に来たというケースも存在しますので、本当にその会社が調査に来るのか確認をおすすめします。

◆会社概要
会社名:株式会社Freest
所在地:東京都北区浮間2-22-9
設立:2021年1月
事業内容:火災保険・地震保険申請サポート一括比較サービス、その他WEBサービス
URL:https://ripema.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Freest >
  3. 【申請期限切れ間近】火災保険申請の申請期限が各エリアで迫っていることにご注意ください