防衛省に70,000枚導入決定!DR.C医薬の「ハイドロ銀チタン®ソフトガーゼマスク」

ハイドロ銀チタン®ソフトガーゼマスク防衛省へ

 感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とする創薬会社、DR.C医薬株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役:岡崎成実/以下DR.C医薬)が発売しているハイドロ銀チタン®ソフトガーゼマスクが防衛省で70,000枚導入されることになりました。陸上自衛隊に順次納品完了予定です。
 防衛省HPにも、ハイドロ銀チタン®ソフトガーゼマスクに関する入札情報が公開され、公告(広告M074号)及び仕様書(HM-T000009B)が公開されています。
 

 

<防衛省に採用されたマスクはこちら>
商品名: ハイドロ銀チタン®ソフトガーゼマスク
サイズ : ふつう(幅約200㎜×140㎜) 
色      :グレー×白

<ハイドロ銀チタン®ソフトガーゼマスクについて>
 医師の発想で生まれたハイドロ銀チタン®は、タンパク質を分解して
水や二酸化炭素・窒素等に 変えるDR.C医薬独自のクリーン技術です。
気になるニオイ・かぜ・花粉・飛沫対策にご使用いただけます。
繰り返し洗ってお使いいただけます。





更にパワーアップして
「メルトブローン不織布防御フィルター入りハイドロ銀チタン®ソフトガーゼマスク」も登場!!
DR.C医薬公式オンラインショップにて絶賛発売中です。 
4層から5層構造となり、不織布マスクに使用している高機能な防御フィルター(メルトブローン不織布)入りで、不織布マスクと飛沫抑制効果は同レベル!(*1)花粉・ウイルス飛沫・PM2.5をカットしてしっかり対策できます。
 

 



 


<ご購入について>
オンラインショップで好評発売中
https://shop.drciyaku.jp/

ハイドロ銀チタン®ソフトガーゼマスクは全国のドラッグストア
でもお求めいただけます。




< DR.C医薬について>
DR.C医薬は、タンパク質を合成・分解する素材の提供・研究開発をする、ハイブリッドバイオ企業です。
より多くの方々に当社の技術を提供し、アレルギー・感染症に関する悩みを世の中から減らしていくことを目標とし、医薬品事業・医療機器事業・医薬部外品事業・ヘルスケア事業・コラボレーション事業・感染症対策事業の6分野に従事しています。
所在地 :東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー2階
代表者 :岡崎 成実
設立 :2007年9月10日
事業内容 :医薬品事業・医療機器事業・医薬部外品事業・ヘルスケア事業・コラボレーション事業・感染症対策事業



《商品に関するお客様からのお問い合わせ先》
DR.C医薬株式会社 TEL:0120-189-077 (受付時間:祝日を除く月~金9:00~17:00)
https://drciyaku.jp/

 

《報道関係からのお問い合わせ先》
「DR.C医薬」PR事務局
Tel: 03-3340-1979 ・ FAX: 03-3340-1970 ・ MAIL: info@drc-iyaku.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DR.C医薬株式会社 >
  3. 防衛省に70,000枚導入決定!DR.C医薬の「ハイドロ銀チタン®ソフトガーゼマスク」